乳幼児の母親が農家を支援 三重県発「子育てワークシェアリング」が熊本県でも始動 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ニュース > 乳幼児の母親が農家を支援 三重県発「子育てワークシェアリング」が熊本県でも始動

ニュース

乳幼児の母親が農家を支援 三重県発「子育てワークシェアリング」が熊本県でも始動

乳幼児の母親が農家を支援 三重県発「子育てワークシェアリング」が熊本県でも始動

2017年09月06日

乳幼児を抱えた母親のためのワークシェアリング事業「コラボワーク」。三重県のNPO法人「マザーズライフサポーター」が展開する同事業の熊本県への導入は、農家にとって心強い支援になると期待されています。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

三重県鈴鹿市で活動する特定非営利活動法人「マザーズライフサポーター」は、子育てや仕事を支援する環境作りを目指し、育児情報のフリーペーパーの発行や、母親同士のコミュニティー作りの支援などを行っています。母親たちがグループでシフトを調整しながら仕事を分かち合うワークシェアリングシステム「コラボワーク」を県内で展開し、人手不足が深刻な農業分野での繁忙期の就農にも役立っているといいます。この「コラボワーク」の取り組みが、熊本県でも開始されます。

母親たちの社会復帰と子育ての両立を支援する、ワークシェアリング事業「コラボワーク」

特定非営利活動法人マザーライフサポーターが展開する「コラボワーク」とは、さまざまな事情で働きたくても働けない、乳幼児期の子どもを持つ母親と、人手が足りない地元の企業や農家をワークシェアリング(※)で支援する事業です。
コラボワークには、三重県鈴鹿市周辺に住む乳幼児期の子どもを持つ母親たちが参加しており、その中でシフトを組み、地元の提携先企業や農家の業務を行っています。業務内容は、食品工場の製造補助や農家の収穫作業などです。企業や農家の希望する期間や人数に合わせて、参加者同士で出勤日数を調整し、当日の急なトラブルによる欠勤などには、協力し合いながら穴埋めを行います。業務の間、子どもは保育士の在中する就労場所の近くの公民館で預かってもらえます。
コラボワークの参加者からは、仕事をする喜びはもちろん、参加者同士の交流や育児のリフレッシュにもなると好評です。また、提携先企業や農家からの引き合いも多く、2013年のスタートからこれまでの間に、提携先41社、述べ400名以上の母親たちが参加してきました。

(※)ワークシェアリング:一人当たりの働く時間を減らして、その仕事を多くの人と分け合うこと。「仕事の分かち合い」とも言われている。

農業はワークシェアリングと相性の良い働き方

農業は、植え付け期や収穫期などがあり、繁忙期と閑散期がはっきりとしているため、ワークシェアリングが向いている分野と言われています。 常に多くの働き手を必要としているのではなく、「収穫期だけ人手があると助かる」という農家の方も多いといいます。
また、乳幼児を持つ多くの母親たちは、「もう一度働きたい」と思っても、以下のような課題や不安により、社会復帰を躊躇する場合が多いようです。

「子どもの急な病気やトラブルによる欠勤」
「保育所と仕事探しを同時に行わなければいけないリスク」
「短時間労働を見つける困難」
「子どもを手元から離す事の罪悪感」

コラボワークは、そのような課題や不安を解消するため、業務内容や期間に応じて参加者を以下3つの役割に分担しています。

・業務にあたる「就労ママ」
・子どもたちを預かる「託児補助のママ」
・急な事態に対応する「待機ママ」

それぞれの役割を担った参加者たちがともに助け合って、仕事と子育てをシェアしています。例えば、子どもに急なトラブルが起きた時には、待機ママが代打で子どものケアを行います。このような相互援助の仕組みにより、多くの参加者が子どもを預け、時には子どもを預かりながら、社会復帰を果たしています。そして同時に、参加者同士のつながりや絆も手にしています。

コラボワークは、農家など期間限定で人手が必要な現場と、乳幼児期の子どもを持つ母親をワークシェアリングでつなぎ、双方にとって無理のない働く場を提供するシステムなのです。

三重から熊本へ、そして全国へ広がる「コラボワーク」

子育てを最も大切にした新しい働き方「コラボワーク」が、熊本県でも導入されることになりました。
熊本県のママサークル「くまてん」は、2017年6月からコラボワークのノウハウや仕組みを学ぶ研修を行い、同年9月に参加者説明会が行われます。初の県外実施となる今回の業務内容は、熊本県河内町にある、みかん農家の収穫です。
マザーズライフサポーターは、今後もコラボワークを全国へ展開していく予定です。コラボワークが、子どもを持つ母親の社会復帰の課題と、農家の人出不足を解消するきっかけとなることが期待されます。

【熊本初開催 コラボワーク参加者説明会】
日時:2017年9月11日(月)13:00〜14:00
場所:JA河南みかん選果場
内容:概要、スケジュール、派遣先、業務内容紹介、グループ交流会

マザーズライフサポーター

http://motherslife.info

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧