収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:中部地方編 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > イベント・セミナー > 収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:中部地方編

イベント・セミナー

収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:中部地方編

収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:中部地方編

2017年09月07日

ブドウ、イチジク、ミカンなどの収穫体験や、ヒツジやウマ、ウシ、アルパカとのふれあいが楽しめる中部地方の観光農園に行ってみませんか?今回は、「フルーツランド白根グレープガーデン(新潟県新潟市)」、「まかいの牧場(静岡県富士宮市)」、「木負観光みかん園(静岡県沼津市)」、「やまふじぶどう園(富山県富山市)」、「ひるがの高原 牧歌の里(岐阜県郡上市)」をご紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

乗馬体験やウシの乳搾り体験、小動物と触れ合える牧場や、旬の果物の収穫体験ができる農園は秋のお出かけにぴったりです。そんな思い出に残る観光農園へ行ってみませんか?中部地方にある、おすすめの農園5つをご紹介します。

関連記事:収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選 記事一覧

フルーツランド 白根グレープガーデン(新潟県)

「フルーツランド 白根グレープガーデン」は新潟西インターから車で約20分、黒崎インターから約15分の場所にある農園です。有機質肥料と低農薬で作られた果物は安全で安心。採れたてかつ新鮮で、甘い果実を味わうことができます。

9月から10月頃は、30種類以上の品種が楽しめるブドウ狩り、完熟の甘さがおいしいイチジク狩り、貴陽(きよう)などの高級品種も収穫できるスモモ狩り、豊水、あきづき、新高の収穫ができるナシ狩りが可能です。11月頃からは、雪国では珍しいミカン狩り、完全有機栽培にこだわったキウイ狩りもあります。

ブドウ棚の下で、富士山の溶岩を使用した溶岩焼きバーベキューも好評です。富士山の溶岩はミネラルが含まれていて、無数に空いた小さな穴が肉の脂を吸収するのでとってもヘルシー。食材を自分で用意する持ち込みバーベキューも可能です(持ち込みバーベキューは要予約)。

そして溶岩石の本格石窯を使ったフルーツピザ作りも人気のコースです。自分で収穫した旬の果物を使用したピザは、格別のおいしさです。フルーツピザ作りは1セット1,500円(大人・子供同一料金)、完全予約制なので事前予約をお忘れなく。

動物好きな方は、ふれあい広場でウサギやミニヤギと触れ合うこともできます。こちらは無料なのでぜひ訪れてみてください。

フルーツランド 白根グレープガーデン

住所:新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573
電話:025-362-5535
http://www.kudamonogari.com/

まかいの牧場(静岡県)

「まかいの牧場」は雄大な富士山の絶景を眺めながら動物と触れ合ったり、ウシの乳搾り体験ができる牧場です。
場内にはウマ、ヤギ、ヒツジ、ウシ、ワラビー、ウサギなど様々な動物がいます。ふれあうだけでなく、ヒツジの放牧、ウシの乳搾り体験、ヒツジのかけっこショー、ヤギの散歩、引きウマ体験などに参加できます。

また、場内にある食の体験工房「まきば農園」で、カボチャやサツマイモなどの収穫体験をしたり、バター、チーズ、ソーセージ、クッキー作りなどができます。さらに食べ物だけでなく、キャンドルや木工、陶芸体験、小物作りなども体験可能です。駿河湾を見渡せる見晴らしのよい丘には、子どもだけでなく大人も楽しめるアスレチックやブランコがあり、とても人気です。

地産地消をコンセプトにした農場レストランや、新鮮な生乳をたっぷり使用したジェラート、カフェ、お土産が購入できる売店などもあり、一日中楽しめます。

まかいの牧場

住所:静岡県富士宮市内野1327-1
電話:0544-54-0342
https://www.makaino.com/

木負観光みかん園(静岡県)

「木負(きしょう)観光みかん園」は静岡県沼津市のミカン狩り園ができる農園です。屋根付き(10月中旬以降)かつバリアフリーの農園なので、どなたでも気軽にミカン狩りが楽しめます。2017年のミカン狩りの時期は、9月中旬から12月中旬まで。期間中は無休です。濃厚な甘さが特長の菊ミカンや早世ミカン、10月中旬頃までしか食べられない極早生(ごくわせ)ミカンなどが収穫できます。極早生ミカンは青いままでも食べられますが、収穫したあと1週間ほどおいて食べると、また違った味わいが楽しめます。

ミカン狩りのコースは3つあります。Aコースは食べ放題と2キロ以上のミカンをお土産で持ち帰ることができるカゴ付きで一人1,600円。Bコースは食べ放題と約1キロのお土産ミカン付きで一人1,100円。Cコースは食べ放題のみで、一人600円です。(すべて、大人・子供同一料金)
園内でミカンが食べ放題になるコースです。15名様以上の団体以外は予約不要です。

ミカン狩りを楽しんだあとは、ぜひ売店へどうぞ。ミカンを購入できたり、ミカンのプレミアムブランド「寿太郎(じゅたろう)」の缶詰やミカンジャムなどがお土産として人気です。

木負観光みかん園

住所:静岡県沼津市西浦木負216
電話:055-942-2589
http://mikangari.com/

やまふじぶどう園(富山県)

「やまふじぶどう園」は90年の歴史を持つ、老舗ブドウ園です。立山連峰を望む丘の上にあるブドウ園で、ブドウの栽培からワインの醸造、販売を行っています。
自慢のブドウ畑では、8初旬から9月末までブドウ狩りが楽しめます。時期によって品種が変わり、収穫できるブドウは25種類。巨峰やシャインマスカットなど、なじみの深い品種からピッテロ、ビアンコやゴルビーなどめずらしい品種まで様々なブドウが揃っています。

ブドウ狩りは時間制限なしの食べ放題コースが大人1,300円、小学生700円、幼児500円。摘み取ったブドウを量り売りで持ち帰れる摘み取りコースは、1キロあたり800円(大人・子供同一料金)です。また園内見学ツアー(15分程500円)も行っています。

やまふじぶどう園のもう一つの名物であるワインを購入したり、醸造場を見学することも可能です。醸造所場の見学は事前に電話、またはホームページで予約するのがおすすめです。
ブドウ狩りのあとはカフェレストランで一休み。テラス越しに広がるブドウ棚を眺めながら、ブドウやワインを贅沢に使用したスイーツやカレーなどオリジナルのメニューが楽しめます。

やまふじぶどう園

住所:富山県富山市婦中町みさご谷10
電話:076-469-4539
http://www.winery.co.jp/

ひるがの高原 牧歌の里(岐阜県)

「ひるがの高原 牧歌の里」は岐阜県郡上市高鷲町にある牧場です。ひるがの高原スマートICから車で約4分、高鷲ICから約17分です。無料駐車場は2,000台分完備されています。

広大な敷地の牧場の中にはウマ、ウシ、ロバ、ヒツジ、モルモット、アルパカ、ウサギなど動物がたくさんいて、触れ合うことができます。ウマにニンジンをあげたり、スタッフがウマをゆっくり引いてくれる引きウマ体験(1人800円 ※身長110㎝未満の子どもは親子乗りが可能)、ミニ乗馬レッスン(小学校高学年以上2,000円)、ホースショーなどが楽しめます。またジャージーウシの乳搾り体験は無料です。

手作り体験工房ではパンやピザ作りの他、ジェルキャンドル、リース、押し花体験が可能です。こちらは当日受付制なので、気になる方はお出かけの当日に申し込みをしてください。また場内の「木ぼっくりミュージアム」では、スノードームやオルゴール作りが体験できます。

お腹が空いたら、ひるがの高原を眺めながらのバーベキューやイタリアンレストランがおすすめです。国産の飛騨牛や奥美濃古地鶏など地元の食材をふんだんに使った料理が味わえます。牧舎前のカフェでは、新鮮な牛乳を使ったソフトクリームなどもあります。
四季折々の花が楽しめる、約4.5ヘクタールの花畑も人気のスポット。秋にはコスモスやクレオメ、サルビアなどの花を見ることができるので、ぜひ訪れてみてください。

ひるがの高原 牧歌の里

住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
電話:0575-73-2888
https://www.bokka.co.jp/

秋におすすめの中部地方の観光農園をご紹介しました。果物などは気候によって生育状況に違いがでますので、詳しくは各農園までお問い合わせください。過ごしやすい秋には観光農園で旅の思い出を作ってみませんか。

関連記事:収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選 記事一覧

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧