都心のビルに誕生 パソナグループが酪農と食育を学ぶ「大手町牧場」をオープン – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ニュース > 都心のビルに誕生 パソナグループが酪農と食育を学ぶ「大手町牧場」をオープン

ニュース

都心のビルに誕生 パソナグループが酪農と食育を学ぶ「大手町牧場」をオープン

都心のビルに誕生 パソナグループが酪農と食育を学ぶ「大手町牧場」をオープン

最終更新日:2017年12月14日

2017年8月9日、パソナグループの株式会社丹後王国は、酪農や観光牧場分野での人材育成を目的に、グループ本部ビルの13階に都市型牧場「大手町牧場」を開設しました。酪農に関するセミナーや専門講師を招いた人材育成講座のほか、就労希望者には、京都府京丹後市の道の駅「丹後王国 食のみやこ」でインターンシップの受け入れなども提供していきます。また、食の安全など健康な食生活を送るための「食育」講座を開催し、酪農・農業に関する情報発信を行っていきます。
今回は、株式会社パソナグループ広報室リーダーの中村遼(なかむらりょう)さんに、「大手町牧場」を案内してもらいました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

子どもから大人まで楽しめる、酪農の知識を深める体験型セミナー

施設内にあるカフェで行われた特別セミナーの様子

「大手町牧場」にうかがった2017年8月25日は、大手町牧場の隣にある「大手町牧場Café(カフェ)」で特別セミナー「ヨーグルトの秘密~歴史ある食文化の魅力をのぞいてみよう~」が開催されていました。今回は、株式会社 明治の管理栄養士を講師に迎え、ヨーグルトの製造方法や歴史、健康作用などについて学びました。実際にヨーグルトを試食しながら、簡単でおいしいヨーグルトメニューのレシピなども知ることができるため、家族での参加も多いようです。
「お子さまから大人の方まで楽しみながら知識を深めることができた、と参加者のみなさまからも好評をいただいています」と中村さん。
大手町牧場では、今後も酪農や農業に従事する企業や専門家と共同でセミナーを開催する予定です。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧