収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:中国編 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > イベント・セミナー > 収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:中国編

イベント・セミナー

収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:中国編

収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:中国編

2017年09月15日

「大豊農園」のナシ、「神石高原ティアガルテン」のアイスクリームやピザ作り、「岡山市サウスヴィレッジ」のサツマイモ、「岡山フルーツ農園」のブドウ、「大山トムソーヤ牧場」のポニーやアルパカとのふれあいなど、中国地方の観光農園や牧場をご紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事:収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選 記事一覧

世羅大豊農園(広島県)

世羅大豊農園は、広島県世羅郡の世羅台地にある農園です。朝と夜の寒暖差があり、甘くてみずみずしい果実が育ちます。
世羅大豊農園で収穫できるのは、ナシとブドウ。ナシ狩りは8月中旬から10月上旬まで行われ、料金は大人(中学生以上)1,000円、子ども(4歳以上)500円です。幸水梨はたっぷりの果汁とやわらかい果肉、濃い甘さが特長で、豊水梨は大きな果実とたっぷりの果汁、ほどよい酸味が楽しめます。さらにナシを堪能したい方には「梨の木オーナー制度」もあります。こちらはナシの木をまるまる1本買うことで、そこで穫れる果実を独り占めできる制度です。料金は親水梨は4万円、幸水梨と豊水梨は5万円ですが、最低収穫量は250個からなのでとってもお得です。ご家族やグループと一緒に収穫することもできます。

ブドウ狩りは大人(中学生以上)1,000円、子ども(4歳以上)500円。8月末から9月下旬まで行われます。収穫できる品種は希少種のハニービーナス。ハニーと名のつく通り、高い糖度が特長のブドウです。

収穫体験では採れない品種のナシやブドウが直売所の「山の駅」で購入できますので、色々な味が楽しめます。ナシのジャムやゼリーなどの加工品もありますので、お土産にもぴったりです。

世羅大豊農園

住所:広島県世羅郡世羅町京丸10804-1
電話:0847-27-0231
http://taiho-farm.com/index.html

神石高原ティアガルテン(広島県)

広島県神石高原町にある「神石高原ティアガルテン」は、「自然と遊び、自然から学ぶ」をコンセプトにした体験施設です。普段はなじみの少ないヤギなどの動物とふれあったり、本格的なもの作り体験などができます。

予約不要で参加できる体験は、ヤギのエサやり体験、ハンモック体験、レンタサイクル、グラウンドゴルフ、ローラー滑り台など。自然豊かな場所だからこそ、できることばかりです。
当日予約で参加可能な体験は、園内の珍しい植物を眺める薬用植物ツアー、初めての方でも参加できる備前焼陶芸体験があります。

電話、またはホームページから事前予約が必要なプログラムとしては、アイスクリーム作り体験、バター作り体験、牧場のお仕事体験、新鮮な野菜を使ったピザ作り体験、炭火で焼くバウムクーヘン作り体験、こんにゃく作り体験、ステンドグラス作り体験など、多種多様なプログラムが用意されています。季節によって行っていない教室もありますので、詳しくは公式ホームページでご確認ください。

休憩には「ティアガルテンカフェ」で神石高原町のおいしい食材が堪能できるランチや、バーベキューがおすすめです。地元の広島和牛を使ったバーベキューセットが特に人気です。自然の中でのびのびと過ごすのにぴったりな、神石高原ティアガルテンを訪れてみてはいかがでしょうか。

神石高原ティアガルテン

住所:広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
電話:0847-82-2823
https://jinsekikogen.com/

岡山市サウスヴィレッジ(岡山県)

「岡山市サウスヴィレッジ」は、岡山県南部にある観光農園で、南ヨーロッパをモチーフにした建物が特長です。
ブドウ狩りは8月上旬から9月頃まで。ピオーネ、安芸クイーン、シャインマスカットなど、人気のブドウが揃っています。 収穫体験コースは2房1,500円から。気に入ったブドウを収穫でき、持ち帰ることができます。食べ放題コースは、大人(小学生以上)1,700円、子ども(3歳以上)900円で、もぎたてのブドウが30分間食べ放題です。品種、生育状況によって、特別料金となる場合があります。

9月中旬から下旬頃には、サツマイモ掘り体験を行っています。こちらは紅あずまと鳴門金時を収穫でき、採れたイモは1キロ500円の量り売りで全て持ち帰る事が可能です。また、10月頃にはオリーブの収穫体験があり、500グラム500円で持ち帰りできます。
さらに園内では、広々とした芝生の広場や滑り台、シーソーなどの遊具広場があり、お子様連れでもゆっくりと楽しめます。新鮮な野菜を使ったバイキングや屋外でのアウトドアバーベキュー、地元の農家が栽培している新鮮な野菜が購入できるマーケットがあったりと、一日中楽しむことができます。

岡山市サウスヴィレッジ

住所:岡山県岡山市南区片岡2468
電話:088-362-5500
http://www.southvillage.jp/

岡山フルーツ農園(岡山県)

「岡山フルーツ農園」は、岡山市東区にある農園です。年間約10トンのブドウを栽培しており、シャインマスカット、オーロラブラック、瀬戸ジャイアンツ、ピオーネなどの品種があります。

2017年は9月、10月の土日祝日にブドウを収穫できます。入園料は無料で、時間は30分間。ブドウは100グラムあたり180円の量り売り制になっています。予約優先なので、気になる方は電話で早めのご予約をおすすめします。

園内には岡山フルーツ農園で獲れた旬の果物や、契約農家が作った朝採れ野菜が並ぶ「とれたて岡山産直マルシェ」があります。ニンジン、トマト、キャベツ、タマネギなどの新鮮な野菜が毎日店内に並び、直売所ならではの低価格で購入できるので、人気のスポットです。さらにフルーツをたっぷり使ったタルトやジェラート、岡山をはじめ、全国の漁港直送の新鮮な魚や、焼き立てのパン、フレッシュな果物をたっぷり使ったジュースなども購入できます。

岡山フルーツ農園

住所:岡山県岡山市東区西大寺門前545
電話:086-224-2273
https://www.okafuru.com/

大山トム・ソーヤ牧場(鳥取県)

「大山トム・ソーヤ牧場」は鳥取県米子市にあり、動物とふれあえる牧場です。入園料は大人(中学生以上)800円、子ども(3歳以上)700円。牧場内にはイヌ、カピバラ、アルパカ、ポニー、ヤギ、ミニブタ、カンガルー、リクガメ、ウサギなど様々な種類の動物が生活しています。

体験コースとして人気なのが、ポニーの乗馬体験。中学生以上は2周500円、小学生までは1周500円でパドック内をゆっくりまわることができるので、写真撮影も余裕をもってできます。その他、アルパカとの記念撮影、ヤギの搾乳体験、ミニブタのレース、小型、大型犬の散歩体験などができます。

たっぷり遊んだあとは、牧場内で楽しめる、炭焼きバーベキューがおすすめです。牛肉、豚肉、羊肉、大山鶏など肉の種類もたくさんあります。ちょっと休憩したい時は、トム・ソーヤ牧場オリジナルのヤギミルクで作ったソフトクリームや、ヤギミルクで作ったチーズケーキなどが味わえる喫茶スペースもあります。カレーや麺類なども揃っているので、小腹が空いたときにもぴったりです。かわいい動物たちに会いたい時には、ぜひトム・ソーヤ牧場を訪れてみてください。

大山トム・ソーヤ牧場

住所:鳥取県米子市岡成622-2
電話:0859-27-4707
http://tom.sanin.jp/ja/

瀬戸内海気候のもと、育ったフルーツが収穫できる農園や、たくさんの動物とふれあえる牧場をご紹介しました。この秋は、観光農園や牧場で楽しい思い出作りをしませんか。果物は季節によって生育状況が異なりますので、お出かけの際は各施設までお問い合わせください。

関連記事:収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選 記事一覧

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧