収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:四国編 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > イベント・セミナー > 収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:四国編

イベント・セミナー

収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:四国編

収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:四国編

2017年09月16日

「香南アグリーム」のサツマイモ、「大山牧場」の牛乳やスイーツ、「さぬき農園ぐらし」の農業体験、「エコファームうちこ」のリンゴやブドウ、「山北みかんライフ【高橋農園】」のミカンなど、秋にフルーツ狩りや体験プログラムが楽しめる四国の観光農園をご紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事:収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選 記事一覧

香南アグリーム(香川県)

「香南アグリーム」は農業体験、料理体験などを通して農村の生活が体験できる農業交流体験施設です。体験農園では季節に応じた作物の収穫や作付けなどを体験でき、秋にはサツマイモ、クリ、カキなどの収穫体験が楽しめます。

手作り体験では料理体験を行っています。手作りウインナー、うどん、しっぽくうどん、もちつき、手作り豆腐、ピザ、ポン菓子などを作ることができます。こちらは3日前までに電話での予約が必要で、5名様以上が対象となります。グループや家族で楽しむのにオススメです。

農園は、個人で貸し農園として利用することも可能です。継続して農業や園芸が行える方で、農業関係者以外の方なら1区画約50平方メートルを年間1万円の利用料で利用できます。さらに青空教室という農業体験コースもあり、1年間を通して植付け、収穫、試食などができます。

ちょっと一息付きたい方は、カフェ「CreamDream」(2017年8月現在リニューアル準備中)もあります。緑豊かな畑が広がる自然の中で、ゆったりと過ごしたい方は、ぜひ香南アグリームを訪れてみてください。

香南アグリーム

住所:香川県高松市香南町岡1270-13
電話:087-879-8741
https://www.agream.net/

大山牧場(香川県)

「大山牧場」は、香川県さぬき市の自然豊かな場所にある牧場です。こちらでは濃厚な味わいの牛乳として有名なジャージー牛を育てており、ジャージー牛乳や加工品などを販売しています。
ジャージー牛乳と砂糖だけで作った無添加のソフトクリームは、子どもはもちろん、大人にも大人気です。またカスタードクリームとヨーグルトをクリームチーズに合わせたひと口サイズのケーキもおやつにピッタリです。

店頭に並ぶパンやお菓子は、店の奥にある工房で手作りされています。特にオーダーが入ってから揚げるカレーパンは絶品です。

さらに園内では、ピザ作り体験(大人、子ども一人1,000円)、バター作り体験(大人、子ども一人400円)や、ジャージー牛の肉と季節の野菜が味わえるバーベキューもできます。いずれも電話での事前予約制なので、詳しくは牧場までお問い合わせください。

牧場ではウシやウマ、ロバ、ヤギ、ヒツジたちとふれあうこともできます。ウシとふれあう場合は、必ずスタッフに声をかけてください。行楽の秋、のんびりとした空気の流れる牧場で、ぜひおいしいものをたくさん味わって動物とふれあってみてははいかがでしょうか。

大山牧場

住所:香川県さぬき市大川町富田西224
電話:0879-43-5645
http://www.ushiojisan.com/index.html

さぬき農園ぐらし(香川県)

「さぬき農園ぐらし」は、農家での農業体験や農家の方による料理教室など、農業を体験できる場所を紹介するサービスです。香川県全体を大きな農園として見立て、食の大切さを学ぶ機会の提供を目的として発足した、さぬきファームプロジェクト協議会の取り組みとなります。
実際に農家に足を運んで実施する「アグリ体験」や、「農家がやってくる!」と題した各地域での料理教室などの内容は毎回変わり、興味のある体験を選んで予約するシステムになっています。今後の体験予定は、公式ホームページに掲載されています。

今までに実施されたアグリ体験は、親子での酪農牧場見学や田んぼでの稲刈り体験、ブドウ園での収穫体験、ブドウの箱詰めなど、個人ではなかなかできないことばかりです。

体験教室では、地元で獲れた野生のイノシシ肉と、自生するキクラゲを使ったジビエ料理教室やサツマイモ使ったパンやベーグル作り、地元で栽培されたハーブを使ったアロマハンドクリーム作りなど、多種多様なプログラムが実施されています。

各体験内容は随時更新されており、ホームページやメールマガジンなどでお知らせされますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

さぬき農園ぐらし

住所:香川県高松市飯田町1333-1(さぬきファームプロジェクト協議会事務局)
電話:087-813-0489(さぬきファームプロジェクト協議会事務局直通)
http://sanuki-nouengurashi.com/

エコファームうちこ(愛媛県)

「エコファームうちこ」は、年間を通して旬のフルーツ狩りができる観光農園です。秋にはリンゴ、ブドウの収穫体験ができます。

リンゴは全部で6種類。一番早く収穫できて、甘味とほどよい酸味が特長のちなつ、果汁が多く香りが良いシナノレッド、しっかりとした甘味の初紅しぼり、大きさと甘さが自慢の、ぐんま名月など旬を迎える時期が違うリンゴが揃っているので、いつ訪れても楽しめます。7月から12月までの長期間、収穫体験が楽しめます。

ブドウ狩りは8月から9月。ブドウの種類は全部で9種類。季節によって収穫できるブドウが異なります。一番初めに収穫できる濃い味わいのブラックビート、黒ブドウの代表格ピオーネ、芳醇な香りと甘さが特長のシャインマスカットなどが収穫できます。ブドウ狩りはテーブル席のみ、ご予約可能です。

果物狩りはすべて事前予約制なので、訪れる際は電話でのご予約を忘れずに行ってください。緑に囲まれた農園で、おいしいフルーツを食べながらゆっくりと時間を過ごすことができます。

エコファームうちこ

住所:愛媛県喜多郡内子町大瀬東3866
電話:.080-5667-2443
http://ecofarm-uchiko.jp/index.html

山北みかんライフ 高橋農園(高知県)


「山北みかんライフ 高橋農園」は、三世代に渡って受け継がれて運営されているミカン農園です。山北ミカンは高知県香南市の山北地区で栽培されており、愛媛ミカンは山北ミカンから始まったと言われています。澄んだキレイな水と、排水性の良い山の斜面はミカン栽培に適しており、皮が薄く甘いミカンが実ります。

ミカン狩りを行っている高橋農園では歴史のある山北ミカンを収穫することができます。開催期間は、10月中旬から12月末まで。大人500円、中高生400円(幼児無料)で、ミカン食べ放題。1キロ250円から量り売りで持ち帰ることも可能です。

天気の良い日には、広場でバーベキューを楽しむこともできます。気になる方はぜひ訪れてみてください。

山北みかんライフ(高橋農園)

住所:高知県香南市香我美町山北2852
電話:090-1570-5370
http://yamakitamikan.com/

リンゴ、ブドウ、ミカンなどが収穫できる観光農園や、ウシなどと触れ合える牧場は、秋のお出かけにぴったり。果実の生育はその年によって異なりますので、訪れる際はホームページや電話などでご確認ください。この秋は観光農園や牧場で思い出を作ってみませんか?

関連記事:収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選 記事一覧

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧