収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:九州編 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > イベント・セミナー > 収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:九州編

イベント・セミナー

収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:九州編

収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:九州編

2017年09月19日

「右田果樹園」のカキ、「長崎バイオパーク」のカピバラやアライグマとのふれあい、「優峰園フルーツランド」のナシ、ブドウ、ミカン、「高千穂牧場」のウシの乳しぼり体験、「クラシックブドウ 浜田農園」の収穫体験など、九州の観光農園をご紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

右田果樹園(福岡県)

「右田果樹園」は、観光カキ狩り園として50年間運営を続ける、歴史のある果樹園です。
有機質肥料で育てた自慢のカキは、9月から12月の上旬まで収穫する事ができます。種類は西村、早秋、松本、太秋、富有の5種類。旬がそれぞれ違うのでいつでもその時期のカキが楽しめます。

カキは量り売り制なので、自分で収穫したカキをそのまま持ち帰る事ができます。カキの種類によって価格が異なり、早秋と太秋は1キロ800円、富有が1キロ550円などです。時期によってカキのピザ作り体験なども行っているので、気になる方は公式ホームページをチェックしてみてください。

カキは直売所での持ち帰りやお土産用のパック売り、箱売りも行っています。また特製カキジュースや無添加の手作りカキジャムなども購入できます。

さらに現在果樹園ではモモ、ブルーベリー、オリーブ、イチジクの苗木が植えられており、今後はそれらのフルーツが収穫できる予定です。秋のフルーツをたっぷり味わいたい方は右田果樹園を訪れてみてはいかがでしょうか。

右田果樹園

住所:福岡県久留米市田主丸町地徳3024
電話:0943-72-2729
http://migitaorchard.com/

長崎バイオパーク(長崎県)

「長崎バイオパーク」は様々な動物とふれあいながら、自然との調和や尊さを学ぶことができます。園内のいたる所で動物たちとふれあったり、エサやり体験をすることができる動植物公園です。入園料は大人1,700円、中高生1,100円、3歳以上小学生までが800円となっています。

園内にはカピバラ、アライグマ、レッサーパンダ、ラマ、キリン、カンガルー、リスザル、フラミンゴなど多種多様な動物たちがいます。バイオパークの特長として、来場者との間に隔たりがなく、一部の動物たちの飼育場に出入りが自由なところです。土曜日、日曜日、祝日限定でカバのエサやりもできます。

さらに、毎年4月頃から10月の終わりまでザリガニ釣り体験も行っています。毎年大人気の同体験は、1竿300円(制限時間20分)で楽しむことができます。

また、園内では10月のイモ掘り体験のほか、11月中旬から1月中旬まではミカンの収穫体験も可能です。青果の収穫や、動物とふれあいたい方には長崎バイオパークがおすすめです。

長崎バイオパーク

住所:長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
電話:0959-27-1090
http://www.biopark.co.jp/

優峰園フルーツランド(熊本県)

「優峰園フルーツランド」は金峰山のふもとにある観光農園です。秋にはナシ、ブドウ、ミカン、カキ、クリの収穫が楽しめます。

ナシ狩りは8月上旬から11月下旬頃までで、豊水、菊水、新高など全7種類があります。ブドウ狩りは8月中旬から9月下旬頃までで、巨峰や藤稔など4種類のブドウが植えられています。カキ狩りは9月下旬から12月上旬までで西村早生、富有など全部で6種類あります。ミカン狩りは9月下旬から12月中旬頃までで、早生ミカン、中生ミカンなど4種類のミカンがあります。フルーツ狩りは季節とフルーツごとに料金が異なりますので、詳しくは農園までお問い合わせいただくか、公式ホームページをご覧ください。

園内にはマス釣りコーナーもあり、1本200円で竿(エサ付き)を貸してもらえます。釣った魚は100グラム295円で持ち帰り可能で、園内にある農園茶屋で食べる事もできます。(調理代1匹100円)

ほっと一息つきたい時は園内にあるカフェ「かわゆか」へどうぞ。園内で収穫された果物や地元のお米、敷地内にいる鶏が産んだ卵などを使った食事やスイーツが自慢です。
行楽の秋にぴったりの優峰園フルーツランドにお出かけしてみませんか。

優峰園フルーツランド

住所:熊本市西区河内町岳1144
電話: 096-277-2518
http://www.yuuhouen.com/index.html

高千穂牧場(宮崎県)

「高千穂牧場」は宮崎県都城市の自然豊かな場所にある牧場です。牧場内へは入場料や駐車料無料で入る事ができ、1,020台の大型駐車場が完備されています。

土曜、日曜、祝日限定で行われている、無料のウシ乳しぼり体験コーナーは大人気。予約制ではなく定員30名なので、気になる方は早めに並ぶのがおすすめです。
また、厩舎では子ども(3歳から小学校低学年)を対象に、1周500円でウマの乗馬(引きウマ)体験ができます。こちらも土日祝限定で定員制ではありませんが、人気なので早めに乗馬体験コーナーに行くことをおすすめします。

さらにソーセージやアイスクリーム、バターなどを手作りする体験教室も開催しています。体験は2名様以上で、3日前までに電話での申し込みが必要です。

牧場内には動物の「ふれあいランド」もあり、ジャージーの子ウシやヒツジなどにふれる事ができます。また牛舎や牛乳を作る工場、バイオガスプラントなども見学可能です。
ちょっと休憩したい時には、本格的な焼肉やジンギスカンが楽しめる「まきばのレストラン」や、ピザ、ソフトクリームなどが味わえる野外フードコートへどうぞ。この秋は1日たっぷり遊べる高千穂牧場に出かけてみませんか。

高千穂牧場

住所:宮崎県都城市吉之元町5265-103
電話:0986−33−2102
http://www.takachiho-bokujou.co.jp/

クラシックブドウ 浜田農園(鹿児島県)

「クラシックブドウ 浜田農園」は、清流のおいしい水と豊かな自然に囲まれた鹿児島県の錦江町田代(きんこうちょうたしろ)にあります。ブドウ栽培、ブドウ狩りを行っている農園では本土最南端の場所です。

クラシックブドウ 浜田農園の特長は農園の名にある通り、ブドウにクラシックを聴かせて育てている点です。クラシックを聴かせる事で病気に強い甘いブドウが作られるとされ、今ではこのブドウが農園の代名詞となっています。

ブドウ狩りは7月下旬から9月下旬まで。入園料は無料で、採れたブドウは1キロ1,200円の量り売りで持ち帰りできます。ブドウ狩りのできる品種は主に巨峰で、8月下旬頃から種無し巨峰、ロザリオビアンコなどが楽しめます。また、ピオーネ、安芸クイーン、竜宝、シャインマスカットなど、ほかの品種は直売所で購入する事ができます。

ちょっとお腹がすいた時には農園直営の「農園レストラン」へ。花瀬川のすぐ横にあり、ロケーションは抜群です。清流のせせらぎを聞きながら、農園で採れた果物や地元の錦江町の食材を使った料理やジェラートなどが味わえます。
行楽日和の秋には、クラシックを聴いて育ったブドウを食べに行ってみませんか。

クラシックブドウ 浜田農園

住所:鹿児島県肝属郡錦江町田代川原4228
電話:0994-25-2584
https://classicbudou.net/

カキ、ナシ、ミカン、ブドウ、クリなどのフルーツ狩りができる観光農園や、カピバラ、カバ、ウシ、ウマなどとふれあえる牧場へのお出かけは、心地よい気候の秋がおすすめです。この秋は観光農園で旅の思い出を作ってみませんか。フルーツの生育はその年によって違いますので、お出かけの際には農園までご確認ください。

関連記事:収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選 記事一覧

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧