人間と同じように年を重ねるぶどうを美しむ。知識と直観で、自然にあらがわないワイン作りを。 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 人間と同じように年を重ねるぶどうを美しむ。知識と直観で、自然にあらがわないワイン作りを。

ライフスタイル

人間と同じように年を重ねるぶどうを美しむ。知識と直観で、自然にあらがわないワイン作りを。

人間と同じように年を重ねるぶどうを美しむ。知識と直観で、自然にあらがわないワイン作りを。

最終更新日:2017年12月14日

山梨県北杜市にあるワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」。2007年よりブドウ畑を自ら開墾し苗木から育て、自社のブドウのみでワインを醸造。畑に隣接した醸造所は、土地の高低差を利用し、ポンプを使わない自然落下製法を採用しています。自然の恵みが凝縮された「ドメーヌ ミエ・イケノ」のワイン作りについてお届けします。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

フランス仕込みのワイン作り


「ドメーヌ ミエ・イケノ」があるのは山梨県と長野県の県境にある北杜市・小淵沢町。八ヶ岳南麓に位置し日照時間が日本でもトップクラスで寒暖差のあるブドウ栽培に適した地域です。ブドウ畑は、3.6ヘクタール。およそ6,300本のワイン用ブドウが植えられ、畑のすぐ横に醸造所が併設されています。


栽培しているワイン用ブドウは、ヨーロッパ系品種のシャルドネ、ピノ・ノワール、メルローの3種類。すべて手作業で栽培・収穫したブドウは、敷地内の醸造所で仕込みます。畑と醸造所が至近距離にあるのは、「ドメーヌ ミエ・イケノ」最大の特長。ブドウを酸化から守りながらより新鮮にワインを醸すことができるのです。

ドメーヌとは、ブドウ栽培から醸造・瓶詰めまで一貫して行うワイン生産者のこと。代表の池野美映(いけのみえ)さんはフランス国立モンペリエ大学D.N.O.(フランス国家資格ワイン醸造士取得コース)にて植物生理学や土壌学、微生物学、栽培技術、ワイン醸造学、応用工学などワイナリー設立に必要な30近くの科目を学び2005年卒業。その後ブルゴーニュの複数のワイナリーで働きながらフランスと日本を行き来して、2007年に自社畑を開園しました。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧