日本の農家を応援したい 農家直送の野菜を堪能できるお野菜カフェ『Mr.FARMER』 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 日本の農家を応援したい 農家直送の野菜を堪能できるお野菜カフェ『Mr.FARMER』

ライフスタイル

日本の農家を応援したい 農家直送の野菜を堪能できるお野菜カフェ『Mr.FARMER』

日本の農家を応援したい 農家直送の野菜を堪能できるお野菜カフェ『Mr.FARMER』

最終更新日:2018年01月25日

表参道から一つ道を入った、お洒落なカフェやダイニング、アパレルショップが立ち並ぶ通りに、体が喜ぶお野菜カフェ「Mr.FARMER(ミスターファーマー)」はあります。Mr.FARMERでは、日本全国の農家から直送された、新鮮な野菜で作られた様々な料理を楽しむことができます。そんなMr.FARMERで使われる野菜や調理法のこだわり、これから挑戦したいことなど、料理長の高橋良史さんにお話をうかがいました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

おいしいサラダを食べたい、という想いから生まれたMr.FARMER

「Mr.FARMER」のコンセプトや想いを教えてください。

もともと野菜を提供するレストランを13年間やっていて、そこでお世話になっている農家さんの野菜がおいしいことに改めて気付きました。その農家さんたちの野菜をもっとカジュアルに、いろんな方々に食べて欲しいと思い『お野菜カフェ』というコンセプトで2014年11月に始まりました。

料理人でもあるオーナー自身、野菜が大好きなのですが、自分が食べたいサラダがあまりなかったのだそうです。それで、自分が行きたくなるようなお店を作ろうという想いが、Mr.FARMERが始まったきっかけの一つです。

Mr.FARMERのサラダは、ヘルシーだから我慢して食べるのではなく、おいしいから食べたくなるような、ボリュームもあり酸味や甘みなど、味わいもしっかりとしていて物足りないということがないんです。そういうサラダが作りたかった、というオーナーの想いがあります。

おいしい野菜でサラダ作ることが一番根本にあるんですね。

Mr.FARMERのサラダは、野菜そのままの味わいをお楽しみいただけます。一つ一つの野菜の味が濃く、ドレッシングはいらない、というお客様もいらっしゃるんですよ。素材本来の旨みが感じられる野菜を味わっていただけると思います。

農家との対等な付き合いを大切に 農家直送のおいしい野菜が楽しめる

食材へのこだわりを教えてください。

オーナーが野菜好きなこともあり、レストラン事業を始めた当初から、農家さんと直接取引をさせていただいております。またそれ以前の、社長が前職で知り合った農家さんたちの中には、今でもお付き合いが続いている方も多くいらっしゃるんです。そのお付き合いのある農家さんたちから、新しい農家さんをご紹介いただいたりしています。農家さんの中には、ユリ根のみを作られている方、たけのこの季節だけお世話になる方など、様々な方がいらっしゃりとても面白いです。

また、Mr.FARMERで使う野菜は育て方などに条件を設けていません。農家さんとお話している中で、野菜やその土地によっては多少の農薬や肥料が必要な場合もあり、必ずしも無農薬が一番良いということではないと思っています。

季節ごとにメニューに使われる野菜や、その生産地は変わります。例えばトウモロコシは、出始めは南の地方から、次に関東、北海道と生産地を変えることで、長い時期お楽しみいただけるんですよ。また、この野菜はどの農家さんが作られたのかということもご紹介しています。Mr.FARMERのスタッフも、定期的に農家さんに会いに行っています。月に2回ほど「畑の日」という社内イベントも開催しています。近郊の農家さんの畑にお邪魔して、お手伝いをして、時にはお昼をご馳走になったりしています。

築き上げてきた農家さんとの対等な関係性のおかげで、次回はこういう野菜を作って欲しいというやりとりをしたり、農家さんの方からたくさん採れたのでこの野菜を使って欲しい、と連絡をいただくこともあります。Mr.FARMERにご飯を食べに来てくれることもあるんですよ。その時はメニューについてご意見をくださることもあります。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧