「穀物アクセサリー」が可愛いすぎる!農家の嫁の冬仕事 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 「穀物アクセサリー」が可愛いすぎる!農家の嫁の冬仕事

ライフスタイル

「穀物アクセサリー」が可愛いすぎる!農家の嫁の冬仕事

「穀物アクセサリー」が可愛いすぎる!農家の嫁の冬仕事

2017年11月27日

大豆やトウモロコシを使った、素材の持ち味を生かしたアクセサリーたち。作り手は、雪深い北海道美瑛町で暮らす専業農家のお嫁さん。手塩にかけて種から育てた作物で紡ぐ、精巧な「農家の冬仕事」の世界を覗いてみましょう。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

“100%美瑛産”の美しさ

黄、紫、黒、白、茶。放射状に敷き詰められ、丸いペンダントを彩るのは、宝石やビーズではなく、大豆やトウモロコシといった穀物。素材の持つ色や形を活かした、世界に一つだけの手作りアクセサリーです。ハッと目を奪われるカラフルさですが決してうるさくなく、落ち着いた自然界生まれの色合いはどんな服にもよく馴染みます。

アクセサリーを手掛けるのは、北海道美瑛町の松家芳(まつかかおり)さん。春から秋は、米や麦、大豆にジャガイモ、ビートを作る「松家農園」で農作業に勤しみます。素材となる大豆などの豆類や、カラフルな粒が特徴のグラスジェムコーン(宝石とうもろこし)は、すべて松家さんの畑で作ったり、近所の農家から分けてもらったりした“100%美瑛産”です。

「まさか農家の嫁になるなんて思っていなかった」と明るく笑う松家さんは、20年前に大阪から美瑛へ嫁ぎました。

美瑛町

雪深い2月の美瑛。北海道最高峰の旭岳も厚い雪化粧を施す

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧