土佐あかうし・飛騨牛も!ブランド牛肉切り落としBest5【ふるさと納税】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 土佐あかうし・飛騨牛も!ブランド牛肉切り落としBest5【ふるさと納税】

ライフスタイル

土佐あかうし・飛騨牛も!ブランド牛肉切り落としBest5【ふるさと納税】

土佐あかうし・飛騨牛も!ブランド牛肉切り落としBest5【ふるさと納税】

2017年12月01日

高級焼肉店で提供されるようなブランド牛肉も、切り落としならお得な金額で購入することができます。切り落としは、すき焼き、肉じゃが、牛丼など様々な料理にも活用でき、しかもふるさと納税を利用すれば、わずかな実質負担額で食べることができます。今回は、ふるさと納税でもらえる和牛や希少なブランド牛肉、熟成肉などおすすめの牛肉切り落としをご紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

※2017年11月時点での情報となる為、各自治体において返礼品が品切れとなる場合もございます。予めご了承下さい。

飛騨牛切り落とし(400グラム)1万円(岐阜県大垣市)

1万円の寄付金でもらえる「飛騨牛切り落とし」は、たっぷり400グラム。切り落とし肉は炒め物やすき焼き、肉じゃが、牛丼など様々な料理に活用できます。

飛騨牛切り落としの作り手は、株式会社吉田ハム。今ではよく知られるブランド牛肉の飛騨牛ですが、昭和63年に飛騨牛銘柄推進協議会が設立され、様々な普及活動が行われて全国区のブランドに成長しました。吉田ハムは飛騨牛販売指定店1号店でもあり、年間2,680頭もの飛騨牛を取り扱うことから、「飛騨牛」の名付け親とも言われています。

飛騨牛切り落としは通年で申し込むことができ、冷凍状態で発送されます。冷凍方法にも吉田ハムのこだわりが詰め込まれています。全て窒素ガスを利用した瞬間凍結技術により、細胞破壊を抑え、冷蔵保管の肉により近い品質にすることに成功しました。岐阜県大垣市はポイント制度を導入しており、10,000円の寄付で5,000ポイントが付与されます。

岐阜県大垣市ふるさと納税サイト

http://www2.city.ogaki.lg.jp/ogakikurasi/furusato/

平松牧場指定熟成黒毛和牛切り落としセット(800g)1万円(鹿児島県鹿屋市)

和牛特有の旨みを活かした熟成牛を作りたいと考えて生み出されたのが熟成黒毛和牛です。「平松牧場指定熟成黒毛和牛切り落とし」は、鹿児島県鹿屋市の平松牧場が育てる「グランドマザービーフ」の熟成黒毛和牛のセットです。グランドマザービーフとは、経産牛のことで、独自の給餌プログラムと飼育方法で約10ヵ月かけて最肥育することで、牛の脂の融点を下げることに成功しました。エサとなる牧草からこだわり、一頭一頭細やかなケアをしながら育てられています。

そのグランドマザービーフを30日以上熟成させ、旨みが増して、やわらかい肉質へと変化しています。通常の切り落としでは楽しめない熟成肉ならではの味わいを堪能できます。切り落としセットはモモ・肩・バラの切り落としで、800グラムあるので様々な料理に活用できます。通年申し込みが可能で、申込から1ヵ月から1ヵ月半程度で冷凍状態で配送されます。鹿児島県鹿屋市はポイント制度を導入しており、1万円の寄附金額で5,000ポイントが付与されます。

鹿児島県鹿屋市ふるさと納税特設サイト

https://www.kanoya-furusato.jp/

幻の和牛「土佐あかうし」切り落とし(1キロ)1万円(高知県田野町)

高知県安芸郡田野町は四国一面積の小さい町として知られています。その田野町で育った土佐あかうしは、日本の和牛4品種(黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種)のうち、高知県内でしか改良されていない独自の「褐毛和種高知系」という和牛です。明治時代には農耕用のウシとして活躍し、長い年月をかけて食用へと改良されました。現在飼育されているのは約1,800頭(平成27年高知県畜産振興課調べ)で、国内で生産されている和牛のわずか0.1%という貴重な和牛です。

土佐あかうしは「赤身のおいしさ」が特長です。きめの細かいサシが入った肉質は、濃厚な旨みと甘みがあり、融点が低い脂は口溶けがよく、口に入れるとバランスのよい赤身と脂がとろけるようなおいしさです。「土佐あかうし」の切り落としは500グラム入りが2つ、計1,000グラムがもらえます。冷凍での発送です。

希少なブランド肉のため、予定数量に達した場合は申込みはできませんので、早めに申し込むことをおすすめします。

高知県安芸郡田野町公式サイト

http://www.chugei.or.jp/tano/

【関連記事】ふるさと納税についてもっと読む

見蘭牛切り落とし(700グラム)1万円(山口県萩市)

山口県萩市は、山口県北部に位置する日本海に面した市です。江戸時代に長州藩の本拠地となった都市として有名で、幕末から戦前にかけては伊藤博文、高杉晋作など政財界で大物を多く輩出しました。

「見蘭牛」は和牛のルーツといわれ、天然記念物にも指定されている「見島牛」を父にもつ萩特産の和牛です。見島牛とオランダ原産のホルスタインをかけ合わせ、自社牧場で約2年間かけて丁寧に育て上げた、株式会社みどりやのオリジナルのブランド牛です。見島牛から受け継いだ和牛の原種ならではの濃厚な旨みとコク、赤身の濃いしっかりとした味を引き継いでいます。噛むほどに肉本来の旨みを味わうことができます。10,000円寄付でもらえる「見蘭牛切り落とし」は700グラムあるので、牛丼やカレー、肉じゃがなど様々な料理に使えます。月30個限定の販売で、通年申し込むことができます。冷凍状態で届きます。

山口県萩市公式ホームページ

http://www.city.hagi.lg.jp/

黒瀬牛 味わい切り落とし(400グラム)1万円(広島県東広島市)

黒瀬牛は生後8ヵ月~10ヵ月の子牛を約20ヵ月かけて、自然の恵みの中で育てられています。子どもを産んでいない雌牛の和牛にこだわり、きめ細かくやわらかい肉質の牛肉に仕上がり、老若男女問わず人気です。黒瀬牛を生産する黒瀬拡商店は、緑豊かな広島県東広島市黒瀬にある「黒瀬牧場」で、肉牛の生産から販売までを一貫して行う肉のプロです。牛の堆肥を地域の野菜や米作りに役立てる地域密着型の飼料堆肥サイクルも行っています。

「黒瀬牛切り落とし」400グラムは、牛丼や炒め物などにすることで、肉本来のあふれる旨みとコクを味わうことができます。冷蔵状態で発送され、賞味期限は冷蔵で4日です。

広島県東広島市公式ホームページ

http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/index.html

様々な料理に使える、おすすめのブランド牛肉切り落としをご紹介しました。今年のふるさと納税はブランド牛肉を手軽に味わってみませんか。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧