2017年9月スタート「加工食品の原料原産地表示制度」とは – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ニュース > 2017年9月スタート「加工食品の原料原産地表示制度」とは

ニュース

2017年9月スタート「加工食品の原料原産地表示制度」とは

2017年9月スタート「加工食品の原料原産地表示制度」とは

2017年12月28日

これまで加工食品の産地表示については、加工食品のおよそ1割にあたる一部のみに限定されていました。しかし「食品表示基準」の一部が改正され、2017年9月1日より、すべての加工食品について、原材料の産地が表示されることになりました。新たに始まった加工食品の原料原産地表示制について紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

6次化産業を考えている方はご注意を

原料原産地表示制度

これまで、加工食品の産地表示が義務付けられていたのは、漬物など生鮮食品に近い一部の加工食品のみで、その割合はわずか1割程度でした。しかし、今回の法改正により、すべての加工食品について産地表示をするように定められました。

新しい産地表示の制度は2017年9月1日よりスタートしており、食品メーカー等はこの制度に従って加工食品の産地を表示しなければなりません。2022年3月31日までは新表示の準備をする猶予期間としています。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧