【おすすめシェア畑5選】手ぶらでOK&サポート付き◎首都圏で“農活”を始めるならここ – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 【おすすめシェア畑5選】手ぶらでOK&サポート付き◎首都圏で“農活”を始めるならここ

ライフスタイル

【おすすめシェア畑5選】手ぶらでOK&サポート付き◎首都圏で“農活”を始めるならここ

【おすすめシェア畑5選】手ぶらでOK&サポート付き◎首都圏で“農活”を始めるならここ

2018年02月27日

「シェア畑」という単語を耳にしたことはありますか?初心者でも気軽に野菜づくりを楽しめる、サポート付きの貸し農園です。種や苗から、重い肥料や農機具までを畑で無料レンタル できるので手ぶらで通えたり、栽培アドバイザーにアドバイスをもらえたりと従来の市民農園よりも挑戦しやすいのがポイントです。週末の“農活”を始めたい人に、首都圏にあるおすすめのシェア畑5選をご紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

シェア畑のメリットとは?

・野菜の栽培に必要な道具を無料レンタルできる


畑仕事には、重い肥料や農具、野菜の種や苗などの準備が必要です。マルチや支柱、不織布シート‥など、細々としたものまで入れると、意外とたくさんの資材を揃えることになり躊躇しがちです。シェア畑には必要なアイテムが完備されているので、車も不要。お出かけがてらにさくっと畑仕事!というライフスタイルを実現できます。

・無農薬栽培なので、子どもとの作業も安心・楽しい

シェア畑では化学肥料は使用せず、牛糞・鶏糞たい肥や油かすなどの有機質肥料で育てます。なので、子どもと一緒の作業も安心して行えます。
「野菜がどうやってできるのかを子どもに教える機会がないので、食育の場として貴重」、 「子どもも畑に来るのを楽しみにしているし、ここ(シェア畑)で採った野菜は美味しいと食べてくれる」といった利用者の声も上がっています。

・もう失敗しない!菜園アドバイザー付き

張り切って植物の栽培を始めても、栽培方法が分からず枯らしてしまった…という経験もある人も少なくないのではないでしょうか。シェア畑では、“菜園アドバイザー”が講師となり育て方の講習をしてくれます。忙しい人には、栽培代行サービス(有料)もあるので、長期旅行を我慢する必要もありません。

全国で1万5千人を突破するなど、利用者は右肩上がりに増えているそう。その8割が野菜づくり初心者だそうで、「自分でつくった野菜を採って食べると、こんなに美味しく感じるのかと驚いた」、「野菜づくりというとハードルが高いと感じていたが、手ぶらでできて、しかも菜園アドバイザーさんが教えてくれるので、初心者の自分にはとても助かる」という新鮮な感想が届いています。

シェア畑のサービスを運営する株式会社アグリメディアに、おすすめの畑5選とその理由を聞きました。(次のページへ)

1 2

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧