新宿で希少な食材を楽しむ! NEWoMan FOOD FESTIVAL開催中!

マイナビ農業TOP > ニュース > 新宿で希少な食材を楽しむ! NEWoMan FOOD FESTIVAL<土佐編>開催中!

ニュース

新宿で希少な食材を楽しむ! NEWoMan FOOD FESTIVAL<土佐編>開催中!

新宿で希少な食材を楽しむ! NEWoMan FOOD FESTIVAL<土佐編>開催中!

最終更新日:2018年03月02日

JR新宿駅新南エリアに隣接する商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」は、2018年3月14日まで、日本各地から選りすぐりの食材を集めて展開する食のイベント「NEWoMan FOOD FESTIVAL」を開催しています。地域食材にスポットを当てるフェスティバル。2回目となる今回は、高知県(土佐)の5つの希少食材を選定しました。温暖な気候と、豊かな自然が育んだ高知食材を使ったレシピを「NEWoMan」の飲食店シェフ、パティシエが考案。ウイークデーに、休日に、新宿で、素材の良さを充分に引き出したメニューが楽しめる〝至福のひととき″を過ごしてはいかが。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

南国高知が育てた食材をさまざなスタイルで楽しむ

【ROSEMARY’S TOKYO】自家製YUZUスカッシュ(税抜700円)

「NEWoMan FOOD FESTIVAL」は、全国各地から仕入れたとびきりの食材を使い〝いまだけ、ここだけ″でしか味わえない特別メニューを提供する食のイベントです。シェフ、パティシエが、こだわり食材の産地に足を運び、生産者の思いに触れて、オリジナルメニューに仕上げます。2017年4月に行った初回は、年間800頭しか出荷されない「いわて短角和牛」を1頭買いし、5つのショップがバラエティーに富んだメニューで提供し、好評を博しました。
「ニッポンのおいしい」を広げるフェスティバルの第2回。食材供給の舞台は高知県です。南国高知の気候と風土が育てた、土佐あかうし、土佐ジローの卵、土佐文旦、土佐ベルガモット、フルーツトマトを使った特別メニューは、NEWoMan内の11のショップで20種を展開中です。

1 2 3

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧