一足先に春を満喫! 花盛り南房総「道の駅」特集 Vol.5 道の駅 富楽里とみやま – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 一足先に春を満喫! 花盛り南房総「道の駅」特集 Vol.5 道の駅 富楽里とみやま

ライフスタイル

一足先に春を満喫! 花盛り南房総「道の駅」特集 Vol.5 道の駅 富楽里とみやま

一足先に春を満喫! 花盛り南房総「道の駅」特集 Vol.5 道の駅 富楽里とみやま

最終更新日:2018年03月06日

ドライブの立ち寄りスポットと言えば「道の駅」。全国に1,100を超える「道の駅」は、その土地ならではの特色を表現して、来場者を楽しませてくれます。今や「道の駅」そのものが観光施設となって、「道の駅巡り」を楽しむ人も。〝その土地、その時期だからこそ″に出会うドライブ旅に出かけてみませんか。マイナビ農業は、全国各地の道の駅を地域ごとに紹介していきます。第一弾は、春を求めて千葉県・南房総エリアへ。個性的な道の駅や交流拠点が密集する房総半島の南端は今が花盛りです。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

【楽しむ】とれ立て新鮮が勢ぞろい!お買い物天国

たくさんのお客さんで賑わう豊作市場

南房総の内房側の玄関口として、多くのドライブ客を迎える道の駅富楽里とみやま。2017年には、有名旅行クチコミサイトの「全国道の駅ランキング」で3位に輝きました。

観光客をひきつける魅力のひとつに、地元の海の幸・山の幸が集結した市場があります。

南房総・富山地域約350人の生産者らが作った、野菜や切り花を毎朝入荷する「豊作市場」には、季節ごとにびわやみかんなどの地元・南房総の特産物が勢揃いします。

漁協直営の「大漁市場」では、近くの小浦漁港で水揚げされた地魚が選り取りみどりなかなか出回らない珍しいお魚が購入できるのも楽しみ。珍しさから食べ方が分からなければ、是非売り場に聞いてみてください。

「直売所は年間を通して人気です」と杉本和彦(すぎもと・かずひこ)駅長。「土日にはいつも開店をお待ちいただくお客様で行列ができておりますが、年末年始には特に多くのお客様が行列を作っていらっしゃいました」と話します。まるでお正月のセールのようなにぎわいだったそう。

「ハイウェイオアシス」として高速道路に隣接し、東京駅や横浜駅など都心近くからの高速バスも停まるため、車がなくてもアクセスは抜群。周辺観光の前後に寄って、土地の恵みをお土産に持ち帰るのはいかがでしょうか。

【味わう】南房総名物のオールスターが集結!

近藤牧場の絶品ミルクスイーツは必食!

「クレマ・カタラーナ」

日本酪農の発祥の地、南房総。道の駅富楽里とみやまからほど近い近藤牧場では、希少種のブラウンスイスや、ガンジー種などの乳牛を育てています。ブラウンスイス種のミルクは、たんぱく質が豊富で美味しくスイーツにぴったり。道の駅富楽里とみやまには、牧場直送の新鮮なミルクをふんだんに使ったアイスやソフトクリームが味わえる直営店があります。

注目は、スペインの伝統菓子「クレマ・カタラーナ」(1,300円)。カスタードプリンをアイスクリームのように仕立てた、クリーミーなフローズンデザートです。近藤牧場の新鮮な牛乳とクリーム、地元産の卵を使って丁寧に焼き上げ冷凍しました。贈答用やお土産用として人気だそうです。

「リコッタ・プディング~びわソース~」

「房州びわ」ブランドで有名な千葉県のビワ生産量は、全国2位を誇ります。そんな特産を「びわソース」に使い、自家製リコッタチーズと卵黄・生クリームでなめらかに仕上げた、ババロア風プディング「リコッタ・プディング~びわソース~」(310円)も必食です。

あったかつみれをハフハフ!地の魚を使った優しいメニュー

駅長いちおしの「つみれ汁」

駅長いちおしのグルメは、「つみれ汁」(200円、ライス付きは300円)。丸々と大きなつみれ団子が2つ入った、温かいお汁の優しい味は胃に沁みわたります。道の駅で楽しめるつみれには、イワシとコノシロの2種類があり、最近は珍しさもあって特にコノシロが人気だとか。コノシロのつみれ汁は、2階軽食コーナーの「菜の花」でどうぞ。

1 2

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧

マイナビ農業 コンテンツ