【元気な農作物育成ガイド】必読!病害虫に強い種苗の選定方法 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 【元気な農作物育成ガイド】必読!病害虫に強い種苗の選定方法

ライフスタイル

【元気な農作物育成ガイド】必読!病害虫に強い種苗の選定方法

【元気な農作物育成ガイド】必読!病害虫に強い種苗の選定方法

2018年03月11日

生活に彩りを与える自家栽培において大切なのは、病気や害虫への適切な対策です。せっかく育てた農作物や植物が、病害虫の被害にさらされるなんて想像するだけでもイヤなものです。栽培できる品種が増えるほど楽しさも倍増しますが、比例して病気や害虫への対策と方法も多様化します。今回は、自家栽培のステップアップを考える方は必読の、病気や害虫に強い種苗の選び方を紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

代表的な二つの苗

自家栽培
まずはじめに、苗には「実生苗(みしょうなえ)」と「接ぎ木苗」という二つの種類があることをご存知でしょうか。

前者である実生苗は種をまいて育てた苗で、ウイルスなどが原因で起こる土壌病害に幾分か弱いとされています。一方、土壌病害に比較的強いとされ、細菌にも強い抵抗力を持つとされるのが接ぎ木苗です。

実生苗と比べると値段は少々高くなりますが、接ぎ木苗の方が自家栽培を行うにあたって育てやすいとされていて、農作物や植物の生育など、将来的に考えるとお買い得といえるでしょう。

一方で収穫物の味の比較でいうと、品種によっては実生苗から育てた方がおいしいとされるものもありますが、接ぎ木苗の方が味に優れている品種が多いとされています。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧