正しい知識を身に付ける 「オーガニックコーディネーター」とは – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 就農 > 正しい知識を身に付ける 「オーガニックコーディネーター」とは

就農

正しい知識を身に付ける 「オーガニックコーディネーター」とは

正しい知識を身に付ける 「オーガニックコーディネーター」とは

最終更新日:2018年09月25日

「オーガニック」という言葉が世の中にあふれていますが、それらの情報を見極めるためには、消費者である私たちがオーガニックに関する正しい知識を身につけなければなりません。またそれと同時に、販売に携わる方は正しい表示と知識を消費者に伝えることができないといけません。今回は「オーガニックコーディネーター」や「オーガニックコスメマイスター」など、オーガニック関連の資格について紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

オーガニックコーディネーター・オーガニックアドバイザーとは

オーガニック

近年、食べ物や化粧品、衣服など「オーガニック」と名前がつく商品があふれています。ですが、氾濫するオーガニック情報を見極め、安全で安心なものを選ぶためには、オーガニックに関する正しい知識が必要です。「オーガニックコーディネーター」、「オーガニックアドバイザー」は、オーガニックの基礎知識から、有害物質や食品添加物、残留農薬、有機JAS規格などについて学ぶ資格です。そして、内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会の認定資格です。

大手スーパーマーケットのオーガニック食品仕入れ担当や販売担当の方も受講するなど、食品業界や化粧品メーカー、アロマやエステ業界の方を中心に、仕事にも活かせる資格試験として注目されています。

認定オーガニック資格

オーガニック

認定オーガニック資格は、オーガニックコーディネーター、オーガニックアドバイザーの他に、マスターオーガニックコーディネーター、オーガニックコスメマイスターを加えた4つがあります。日本オーガニック推進協議会が実施する、それぞれの講座を受講し、課題を終了した後、認定試験を受けて合格点に達すると、それぞれの資格を取得することができます。

オーガニックアドバイザー(初級)

オーガニックの素晴らしさをオーガニック食品の作り方、表示の仕組み通じて学びます。消費者は本物のオーガニックを見極める知識を、販売者は正しい表示を遵守できます。

オーガニックコーディネーター(中級)

オーガニックの正しい知識をまわりの方に伝えられるようになり、仕事でも生かせます。
オーガニック食品、オーガニックのお酒、オーガニックコットン、オーガニックコスメの規格および表示の仕方、輸入・輸出の仕組みなどを正しく学びます。

オーガニック

マスターオーガニックコーディネーター(上級)

オーガニックの専門知識を生かして講演やセミナー活動ができる水準の人材育成コースです。

オーガニックコスメマイスター

オーガニックコスメの専門知識を有する人材育成を目的として開始された資格です。本物のオーガニックコスメを見極める人材の養成を目指しています。

オーガニックアドバイザーの資格を取得する方法

オーガニック

オーガニックアドバイザーの講座で学ぶ内容

有機JASの基本は勿論、有害化学物質、残留農薬、環境ホルモン、食品添加物の基礎知識や環境問題、食品表示の基礎知識など、幅広い分野の「安心・安全」について基本を学びます。

こんな方におすすめ

家族の安全・安心な暮らしのためにオーガニックに関する基本的な知識をじっくり身につけたいと考えている方。仕事で販売に携わる方。

受講資格

すべての方が対象。

講座・試験

全6回の講座を受講し、全6回の課題を提出してから認定試験を受けます。
試験は随時実施されており、原則はオーガニックアドバイザー講座受講申込みから3ヶ月以内、課題修了月の第3日曜日。講座、試験はインターネット上で行われます。

受講料(含認定証発行費用)

受講料・アドバイザーサブテキスト+6課題添削料金:40,000円+公式テキスト3,800円
内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会の受験料金・認定証発行代金 5,000円

オーガニックコーディネーターの資格を取得する方法

オーガニック

オーガニックコーディネーターの講座で学ぶ内容

オーガニックアドバイザーの講座で学ぶ内容に加えて、有機農産物・有機畜産物・有機加工食品の深い知識、並びに輸入・輸出の仕組みと表示方法、オーガニック商品の販売や広告制作などに必要なオーガニック関連法、制度、世界情勢などについて学びます。

おすすめの方

食品、衣料品などオーガニックに関わる職業の方。オーガニックに関する基礎知識や食品表示方法などについて学びたいと思っている方、家族の健康を守りたいと考えている方など。

受講資格

すべての方が対象。オーガニックアドバイザーの資格取得を経なくても受講することが可能です。

講座・試験

全6回の講座を受講し、全6回の課題提出を行います。その後、認定試験を受け合格点である80点に達すれば、資格取得となります。認定試験は、毎年3月、7月、11月の最終日曜日に実施されています。試験時間は60分。講座、試験はインターネット上で行われます。

受講料

講座受講料 123,800円
内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会 受験料・認定証発行 15,000円

マスターオーガニックコーディネーターの資格を取得する方法

 
オーガニック

マスターオーガニックコーディネーターの講座で学ぶ内容

オーガニック全般の専門的な知識を学びます。有害化学物質による汚染のメカニズムや、放射性物質による食品汚染の計算方法も習得します。

おすすめの方

食品、衣料品、化粧品などオーガニック製造業に関わる方や、飲食業の方、フードコーディネーター、管理栄養士、セミナー講師など。

受講資格

オーガニックコーディネーターの資格を取得した方。その他管理栄養士等の資格を有する方。

講座・試験

全6回の講座を受講し、全6回の課題提出を行います。課題は全て800字以上の記述方式です。
その後、認定試験を受け合格点である80点に達すれば、資格取得となります。認定試験は、毎年3月、7月、11月の最終日曜日に実施されています。試験時間は60分。講座、試験はインターネット上で行われます。

受講料

講座受講料 200,000円 コーディネーター取得者 150,000円
内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会 受験料・認定証発行 18,000円

オーガニックコスメマイスターの資格を取得する方法

オーガニック

オーガニックコスメマイスターは、オーガニックコスメに特化した規格です。
食品とは異なり、現在日本では国際的なオーガニックコスメの統一規格というものがありません。メーカーも消費者も正しいオーガニックコスメの知識を有する人はほんのわずかです。そこで、海外のオーガニックコスメの規格と、あるべきオーガニックコスメの規格を学びます。

オーガニックコスメマイスターの講座で学ぶ内容

有機JASの専門的な知識をはじめ、表示の仕組み、残留農薬ポジティブリスト制度、食品添加物、遺伝子組換え食品、アルルギー物質の表示・食品輸入の仕組みのほか、オーガニックコスメの認証規格の詳細を学びます。

おすすめの方

食品、衣料品、化粧品などオーガニック製造業に関わる方。

受講資格

特になし 

講座・試験

原則4ヶ月以内に全4回の課題を提出します。その後、認定試験を受け合格点である70点に達すれば、資格取得となります。認定試験は、毎月第3日曜日に実施されます。講座、試験はインターネット上で行われます。 
※オーガニックアドバイザー・コーディネーター取得者は、課題提出のみで格安で受講できます。

受講料

講座受講料 40,000円 公式テキスト 2,500円
内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会 受験料・認定証発行 8,000円 

 
オーガニックに関する専門家はまだ少なく、オーガニックコーディネーターなどの資格を取得すると、食品・化粧品関連企業などで活躍する場が広がっていくことでしょう。オーガニックに興味を持っている方は、取得を目指してみてはいかがでしょうか。

参考
日本オーガニック推進協議会

内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

カテゴリー一覧