小さくておしゃれ!「キューブ米」を知ってる? – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ニュース > 小さくておしゃれ!「キューブ米」を知ってる?

ニュース

小さくておしゃれ!「キューブ米」を知ってる?

小さくておしゃれ!「キューブ米」を知ってる?

最終更新日:2018年09月25日

日本人の多くが主食にし、日常的に口にしているお米。農林水産省の調べによると2016(平成28)年度の米の年間消費量は一人あたり54キロ。誰もが口にする食品ということもあり、実は贈り物としても需要は高く、カタログギフトで目にする方も多いのではないでしょうか?
そんな中、ギフト向けに包装された米が販売されていることをご存じでしょうか。今回は人気を集めつつある「キューブ米」をご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

人気の理由は“サイズ感”! 雑貨店に並ぶおしゃれなキューブ米

「キューブ米」は立方体に整えて販売されている米を指します。一つのキューブ米の容量は2合分のことが多く、3合分で作られていることもあります。いずれにせよ、スーパーなどの小売店で目にする米に比べ、サイズが小さいことが特徴です。ばら売りもしくは、複数のキューブ米をセットにして販売されています。

人気の理由は手のひらに乗る小さなサイズ。さらにパッケージにご当地キャラクターがプリントされていたり、箱が木製であったりとデザイン性が高く、近年では食品販売店に限らず雑貨店でも購入できます。実用性が高いことはもちろん、華やかさも重視されるギフトとして消費者に注目されているのです。

おしゃれなだけじゃない! 実用性も兼ね備えた包装

無洗米 有名銘柄3種 食べ比べセット(ハーベストシーズン)

キューブ米がギフトに向いている理由はビジュアルだけではありません。

キューブ米は包装の際、袋の内部を圧縮して米が空気に触れないように真空状態にしています。一般的に米は精米日から1カ月ほどで鮮度が落ちると言われていますが、真空状態の場合は1年以上鮮度を保てます。そのため、容量が少ないキューブ米は鮮度を長い期間保つことができるのです。贈る相手を「最近お米を買ったばっかりなんだけどな……」と困らせてしまう心配もありません。

また、小分けにされているので収納場所にも困りません。炊飯する際に計量する手間を省けることも利点です。

さまざまなブランド米をセットにして販売!

キューブ米は異なる品種の米を組み合わせて販売するケースが多いのも特徴です。有名シェフが手がけたブレンド米もあり、セットで購入すれば気軽に食べ比べができます。プレゼントするのであれば、飽きずに食べてもらえることや目新しさも重要なポイントです。さまざまなブランドのキューブ米数個をセットにすることで、贈る相手にも驚きを与えられそうです。また、ブランド米によってパッケージデザインが異なるため、華やかな印象もより一層増します。

日々消費する米は生活に欠かせない食材。そのため、5キロ、10キロといった単位で販売されていることがほとんどです。しかし、購入するシーンを想定することで「キューブ米」という新たな商品に生まれ変わりました。このアプローチは他の食材にも活かせそうですね。皆さんもぜひ一度、キューブ米をプレゼントしたり、食べたりしてみてはいかがでしょうか。

上記の情報は2018年2月14日現在のものです。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

カテゴリー一覧