ゴールデンウィークに行きたい!フルーツ狩りスポット関西・近畿編 Vol.1

マイナビ農業TOP > 食育・農業体験 > ゴールデンウィークに行きたい!フルーツ狩りスポット関西・近畿編 Vol.1(3/3)

食育・農業体験

ゴールデンウィークに行きたい!フルーツ狩りスポット関西・近畿編 Vol.1(3/3)

ゴールデンウィークに行きたい!フルーツ狩りスポット関西・近畿編 Vol.1
最終更新日:2020年02月03日

実際にフルーツを収穫する喜びを感じられ、新鮮なまま食べられるフルーツ狩りは、家族で出掛けるのにもぴったりの場所です。混雑するゴールデンウィークでも、予約をすれば安心して楽しめます。今回の記事ではイチゴ狩りスポットのほかに、動物とふれあえて一日楽しめる観光農園や、都市部からアクセス抜群のイチゴ農園、西日本最大級の観光農園、イチゴ狩りのほかにアマナツ狩りも行える農園などを紹介します。

いちご狩りを楽しんだら、他のフルーツにもチャレンジ!

観光農園 南楽園(大阪府堺市)

南楽園

南楽園は大阪府堺市にあり、都会の喧騒を離れた自然の中で様々な体験が楽しめます。ゴールデンウィークの時期には、イチゴ狩りとアマナツミカン狩りが行えます。

2018年のイチゴ狩りは4月より開始予定です。イチゴ狩りの最盛期は5月中旬頃で、6月上旬頃までの開催を予定しています。ご予約は、園内で食べられる焼肉とイチゴ狩りのセットコースのみとなります。イチゴ狩りだけを希望の場合は当日受付となりますが、予約がいっぱいで受け付けられない場合もありますので、詳しくは南楽園ホームページかお電話にて確認ください。

イチゴ狩りの品種には「章姫」「とちおとめ」などがあり、焼肉セットコースは午前中(時間無制限)、イチゴ狩りのみの場合は30分間の食べ放題です。

アマナツミカン狩りは、3月上旬~6月上旬に行われています。時間無制限で食べ放題です。品種は、アマナツとして一般的に知られている「川野夏橙(かわのなつだいだい)」「日向夏」「津之香(つのかおり)」があります。時期によっては収穫できない品種もあります。

園内には土産売店、休憩所などもありますので、自然豊かな場所でゆっくり過ごすには最適です。

観光農園 南楽園
住所:大阪府堺市南区別所1457
TEL:072-298-5037
営業時間:10:00~16:00(6~8月は10:00~17:00)
URL:http://nanrakuen.jp/
料金:【入園料】3~9月:大人(中学生以上)300円、小人(小学生)250円、幼児(小学生未満)200円
【イチゴ狩り】4月上旬~5月10日:大人1,500円、小人1,200円、幼児1,000円/5月11日~6月上旬:大人1,200円、小人1,000円、幼児800円
【アマナツ狩り】3月上旬~6月上旬:大人600円、小人500円、幼児400円

小さなお子さんが一緒の場合はご予約を

ゴールデンウィーク中は大変混雑します。農園によって設備は様々ですが、小さなお子さんと一緒に行かれる場合は待たなくてもいいように、ご予約されることをおすすめします。

 
【関連記事はこちら!】ゴールデンウィークの関連記事を見てみよう

1 2 3

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧