家族みんなで楽しめる!フルーツ狩りが楽しめるスポット関東編 Vol.2

マイナビ農業TOP > 食育・農業体験 > 家族みんなで楽しめる!フルーツ狩りが楽しめるスポット関東編 Vol.2(2/3)

食育・農業体験

家族みんなで楽しめる!フルーツ狩りが楽しめるスポット関東編 Vol.2(2/3)

家族みんなで楽しめる!フルーツ狩りが楽しめるスポット関東編 Vol.2
最終更新日:2020年02月03日

連休は毎年どこに行こうかと計画するのが楽しみですよね。今回の記事では、ゴールデンウィークに家族で行きたいフルーツ狩りのスポット第2弾として、茨城いちごグランプリを受賞したイチゴや農園を紹介します。高設土耕栽培で腰を曲げずにイチゴを収穫できる農園、自慢のイチゴとスイーツを楽しめる農園、甘いサクランボを楽しめる農園などを紹介しますのでぜひお出かけの参考にしてください。

高梨いちご園(神奈川県平塚市)

イチゴ

高梨いちご園は、東京都や横浜市から車で約1時間ほどで、都心からのお出掛けにはいい場所にあります。高設土耕栽培のため、大人は腰を曲げずに、子供はちょうど目の高さでイチゴを収穫することができます。

イチゴ狩りは、1月2日~5月中旬くらいまで行われ、30分間食べ放題です。イチゴの種類は、土耕栽培の「さちのか」と、高設土耕栽培の「紅ほっぺ」、2018年シーズンは「恋みのり」と「あまおとめ」が追加されています。

さちのかは果肉がかためで濃厚な甘さと適度な酸味が特徴です。ビタミンCやアントシアニンなども豊富に含んでいます。紅ほっぺは、さちのかに比べて果実が大きめで適度な酸味があり、甘みにも優れています。

高梨いちご園では、その時に一番おいしいイチゴを食べられる場所へ案内してもらえます。ご予約受付はイチゴの生育によって決まるので、詳しくは公式ホームページをご覧ください。また園内の直売所では、採れたての新鮮なイチゴをお土産用に購入することもできます。

高梨いちご園
住所:神奈川県平塚市下島509
TEL:070-5362-2884
URL:http://www.scn-net.ne.jp/~takanasi/
営業時間:10:00~食べ頃のイチゴが無くなるまで
※開園時間はその時のイチゴの状態により変動しますので、公式ホームページをご確認ください
料金:4月7日~5月6日:一般(小学生以上)1,200円、3歳~未就学児まで800円
   5月7日~最終日:一般(小学生以上)1,000円、3歳~未就学児まで500円
   ※温室ハウス、雨よけハウスともに2歳以下のお子様は無料

磯山観光いちご園(千葉県香取郡)

イチゴ狩り磯山

磯山観光いちご園では、イチゴ狩りやスイーツなどが楽しめます。1ヘクタールの土地でイチゴを栽培しており、ゆったりとイチゴ狩りをすることができます。イチゴ狩りは1月4日~5月中旬頃まで行っています。制限時間は30分間、食べ放題で持ち帰りはできません。

また、高設・水耕・土耕栽培の三種類でのイチゴ狩りを行っており、その時期に食べ頃を迎えるハウス栽培のイチゴを楽しむことができます。

品種は実がしっかりしていて甘みが強い「ふさの香」、甘みと酸味のバランスが良い「もういっこ」、味の濃さが魅力の希少品種「アイベリー」、味・大きさ・形の三拍子揃った「紅ほっぺ」など豊富な品種が栽培されています。食べたい品種がある場合は受付時に申し出ましょう。

イチゴ狩りが終わったら、スイーツが食べられる休憩所でゆっくりしたり、イチゴを使ったお菓子などが販売されている売店を見て回ったりするのもおすすめです。お土産用のイチゴや、珍しい自家製ドライイチゴなどが販売されているので、自宅でもイチゴを楽しんでみてはいかがでしょうか。

磯山観光いちご園
住所:千葉県香取郡東庄町笹川い4539
TEL:0478-86-4312
URL:http://isoyama1583.com/
営業時間:9:00~16:00 ※いちご狩りはその日分が食べ終わり次第終了
料金:4月1日~5月10日:小学生以上1,200円、3歳以上1,000円
   5月11日~5月中旬:小学生以上900円、3歳以上700円

1 2 3

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧