産地直送の野菜が集まる! 二子玉川ストリートマーケット ふたこ座 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 産地直送の野菜が集まる! 二子玉川ストリートマーケット ふたこ座

ライフスタイル

産地直送の野菜が集まる! 二子玉川ストリートマーケット ふたこ座

産地直送の野菜が集まる! 二子玉川ストリートマーケット ふたこ座

最終更新日:2018年06月29日

今年で4年目を迎える「二子玉川ストリートマーケット ふたこ座」。週末にはたくさんの人が集まる二子玉川駅のすぐそばで開催される当イベントでは、駅直結の二子玉川ライズ・ショッピングセンターを通り抜ける“リボンストリート”に、青と白のテントが軒を連ねています。月に一度、土日に開催され、今回取材をした5月26日には62店舗が出店。産地直送の農産物からハンドクラフトのアクセサリー、今はやりのハーバリウムや苔玉までも扱う、盛りだくさんのマルシェです。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

産地直送の新鮮野菜からハンドメイドのアクセサリーまで手に入る「ふたこ座」って?

農業

「ふたこ座」について、イベントを運営するふたこ座事務局の戸谷(とたに)さんに話を伺いました。イベントのきっかけは、2015年の二子玉川第2期開発。開発によってできた、駅からまっすぐ伸びる通りを利用して“何かできないか”と考えたとき、全国の「生産者」「生産者を支える企業」「消費者」が顔を合わせ、温かくつながることができればという思いを持ち、そこから「ふたこ座」はスタートしました。その舞台として、都心ならではの華やかさと緑の豊かさを兼ね備えた二子玉川はぴったりであったそうです。

出店店舗を選定する際には、目新しさや面白さがあることを大切にしつつ、“本当にいいもの”だけを集めることにしているというふたこ座。「販売されているのは、生産者のこだわりや思いが強いものばかりで、スーパーなどで扱うものより2ランクも3ランクも上だと思っています。今では、作り手と交流できる“安心感のあるマーケット”としてだけではなく、良質なものだけが集まる、スペシャルがたくさん詰まった催しとして多くの方が訪れるようになりました。値段だけを見るのではなく、生産者の『こだわり』や『ストーリー』に耳を傾け、そこから生まれる会話を楽しんでほしいですね」と、戸谷さんは言います。

今回の出展農家をご紹介!

こだわりの国産100%ハチミツをお届け! 「まじめな蜂蜜」

「これ全部ハチミツ!?」というほど数多くの商品が並ぶ「まじめな蜂蜜」

出店されているお店の人にもお話を伺いました。まずは、人の手を加えずミツバチだけで作り上げられたという、こだわりの国産100%ハチミツを届ける「まじめな蜂蜜」。販売しているハチミツは、有機農家と養蜂家が手を組み作ったもので、一切余分な加工をせず、天然、非加熱にこだわっているそうです。

「山藤(やまふじ)」で作られたハチミツ

さっそく「山藤(やまふじ)」で作られたハチミツをいただきました。さらりとしたとろみが食べやすく、香りがとてもいいことに驚きました。

続いて「蕎麦(そば)」のハチミツ。芳醇で喉によく染み入るこのハチミツは、とあるNHKアナウンサーも御用達の一品だとか。また、「菩提樹(ぼだいじゅ)」のハチミツも試食しました。北海道で夏にたった2週間しか採蜜することができないという非常に貴重なハチミツだそうで、漢方にも似た独特の味がします。

「まじめな蜂蜜」が販売するハチミツは、おいしいだけでなく栄養面でもかなり優れているため、健康維持や美容にも良いそうです。

芸能プロダクション・LDH JAPANが手がける農作物とは

「LDH farm」で販売される野菜やフルーツ

続いて伺ったのは、EXILEやE-girlsが所属する芸能プロダクション・株式会社LDH JAPANが手がける「LDH farm」。愛情いっぱいに育てられたハニートマトや、手で割けて芯まで食べられるスナックパインなどを生産・販売しています。

おいしさが詰まった「LDH farm」のハニートマト

さっそくハニートマトを試食。中玉サイズになるものをあえてミニサイズに留めているため、中には味がぎゅーっと詰まっており、ジューシーで濃厚。小さくなった分、甘さとコクが増しています。こだわりを持って育てたトマトに対して、お客さまから「子どものトマト嫌いが直った」「夏の香りがしっかりとするトマトだね」といった声をもらうことが何よりもうれしいそうです。

ハンドメイドアクセサリーで日本の伝統・着物に触れる「一粒」

農業

次に伺ったのは、「日本のiroiroを日常に」をコンセプトに、絹の着物地で作ったハンドメイドアクセサリーを販売する「一粒(ひとつぶ)」。ピアスやヘアピンの他に男性用のカフスボタンなどもあります。普段のファッションにさり気なく和のテイストを取り入れることで、より洗練されたファッションへと導いてくれそうです。

人気商品のひとつ「絹の絞りターバン」を試着した赤ちゃん連れのママは思わずニッコリ

着物を着る機会が少ない若い人に、まずはさり気ないアクセサリーから楽しんでもらうことで、着物への関心を高めてもらい、日本の伝統文化を継いでいけたら、と話してくれました。

その他にも、大自然に育まれた桃やリンゴを使ったジュース、昔ながらの製法にこだわったゴマ油、めずらしい生ビーツ、香りの高い無農薬のバナナなど、まだまだここでは紹介しきれない魅力的なお店がいっぱいでした。「買い物する」という目的以上に、作り手の思いやこだわりに触れる体験そのものがとても新鮮でした。

出店方法や次回開催予定をチェックするには?

農業

出店方法や、次回開催予定については、Facebookページ「二子玉川ストリートマーケット ふたこ座」でチェックすることができます。また、不定期ではありますが、東急電鉄の車内広告や駅のポスター、二子玉川ライズのイベント情報でも確認することができます。

どのブースを訪れても笑顔でいっぱいの「二子玉川ストリートマーケット ふたこ座」に、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

二子玉川ストリートマーケット ふたこ座

次回開催予定日:2018年7月24日(火)、25日(水)、26日(木)
開催時間:11:00~19:00
会場:二子玉川ライズ ガレリア(東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅下車)
※今回は曜日・会場とも変更となっていますのでご注意ください。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧