ダイエットにも効果的とされる大豆プロテインの特徴

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > ダイエットにも効果的とされる大豆プロテインの特徴

ライフスタイル

ダイエットにも効果的とされる大豆プロテインの特徴

ダイエットにも効果的とされる大豆プロテインの特徴

最終更新日:2018年09月11日

農業など体を動かす仕事を続けていくためには、十分な栄養摂取はとても大事なこと。プロテインは、アスリートが体づくりのために飲んでいるイメージがありますが、筋力の維持や持久力の向上にも役立つとされています。
プロテインには動物性と植物性があり、それぞれに特徴が異なります。ここでは、植物性プロテインである「大豆プロテイン」の特徴を中心に、プロテインの特徴やメリットについて紹介したいと思います。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

プロテインとは?

大豆プロテイン

プロテインは、英語でたんぱく質のことです。日本では、たんぱく質を摂取するためのサプリメントの意味合いで使われることが比較的多いです。筋力向上のためのイメージが強いことから、プロテインはアスリートがとる物と思われがちですが、骨や歯、皮膚、血管、内臓、髪の毛など、人の体を構成する多くの部分にたんぱく質が使われているため、健康管理のためにも取り入れたい栄養補助食品です。

厚生労働省が発表した「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要」では、成人女性の場合1日40グラム、成人男性50グラムのたんぱく質が必要とされています。たんぱく質が不足すると、スポーツを行っている場合は体作りがうまくいかない、傷が治りにくくなるなど、さまざまな不調が起こりやすくなるようです。そうならないためにも、普段の食事に加えて、プロテインをとることで補うと良いいでしょう。プロテインは、粉末を水や牛乳に溶かして飲むタイプのほかにも、お菓子のようなバータイプやゼリー状の物があり、手軽にとることができます。

代表的な三つのプロテイン

プロテインには、植物性と動物性の二種類があります。植物性プロテインには、代表的なものとして大豆からたんぱく質のみを抽出した大豆プロテイン、動物性プロテインには牛乳を原料とするホエイプロテインとカゼインプロテインがあります。ここでは、各プロテインの特徴について紹介します。

大豆プロテイン

大豆プロテインは、大豆に含まれているたんぱく質の部分だけを取り出して粉末状にした物で、ゆっくりと体に吸収されます。腹持ちがいいため、ダイエット中の栄養補給に適しています。大豆たんぱく質には、中性脂肪や内臓脂肪を低減する効果があるとされるβ-コングリシニンや、女性ホルモンに似た働きをするとされるイソフラボンが含まれています。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、牛乳に含まれる乳清を原料としています。水に溶けやすく体内への吸収速度が速いのが特徴で、アミノ酸や水溶性ビタミンが多く含まれています。吸収率が良く約2時間で体に吸収されるといわれており、トレーニング後に摂取するのがおすすめです。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインは、牛乳から脂肪と乳清を取り除いたカゼインを原料とするプロテインです。カゼインは、生乳に含まれるたんぱく質の約80%を占めているといわれています。体に吸収される時間は、ホエイプロテインが約2時間なのに対し、カゼインプロテインは約7~8時間かかるといわれています。そのため、運動直後などで急速にプロテインを補給したい場合には向きませんが、時間をかけてゆっくり吸収されるうえ満腹感も長く続くため、夜寝る前のプロテイン補給や日常的な栄養補給に適しています。

ヘルシーでダイエットに良いとされる大豆プロテイン

大豆プロテイン

プロテインの原料として、大豆が選ばれたのにはいくつか理由があります。その理由や、大豆プロテインのメリットを紹介します。

バランスの良いアミノ酸が特徴

動物性たんぱく質と同様に、大豆に含まれる植物性たんぱく質には、必須アミノ酸がバランス良く含まれているといわれています。動物性たんぱく質は、脂肪やコレステロールも多く含まれているため、取りすぎに注意する必要がありますが、植物性たんぱく質は栄養価が高く動物性たんぱく質と比べると脂質は低いとされています。

大豆プロテインのメリット

大豆プロテインには、下記のようなメリットがあります。栄養補給やダイエット目的でのプロテイン摂取には、大豆プロテインを選ぶと良いでしょう。また、牛乳が苦手という方にも大豆プロテインはおすすめです。

・中性脂肪、内臓脂肪の低減効果が期待できる
・コレステロール値を下げる効果が期待できる
・消化吸収に時間がかかるため、長時間満腹感が続く
・比較的、価格が安い
・イソフラボンによって皮膚に良い働きや、骨密度の維持や血流改善効果が期待できる

栄養補給や健康管理におすすめ

大豆プロテインには、たんぱく質を効率的に摂取できるという利点だけでなく、さまざまな働きがあります。
食事の際に栄養補給や健康管理のために取り入れてみてはいかがでしょうか。

大豆プロテインのタンパク質はボディメイクにも効果的!


大豆プロテインはキレイな体作り、ボディメイクにとって効果的なものです。

運動後の効果を最大限に発揮してくれる

カラダ作りのために、ぜひ取り入れてほしいのが大豆プロテインです。

大豆プロテインは運動後に摂取することで、タンパク質を効率よくリカバリーすることができます。そうすることで女性らしい美しさをキープすることができ、キレイなカラダ作りに繋げることができるでしょう。

糖質控えめで高タンパク

キレイなカラダ作りのためにカロリーだけを気にしている人もいるようですが、それだけでは不十分です。

カロリーや糖質の制限によるボディメイクの基本は、糖質を抑えつつタンパク質を摂取すること。そうすることで、美容のコンディションを整えることもできます。

運動しない人にも効果あり!?

大豆プロテインは、運動する人だけに効果があるわけではありません。特に運動をしていない人でも、1日に体重1kgあたり1g以上のタンパク質を摂取することが理想と言われています。

日々のタンパク質が不足してしまうと、身体のコンディションが崩れてしまう可能性があるため、日常生活に支障が出てしまいます。

なので、普段の食事でタンパク質が不足している方には、大豆プロテインがとても効果的です。

 
【関連記事はこちら!】似てるけど違う?ユーグレナとクロレラの違いとは

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧