いつもは捨ててるけど実は食べられる! 「玄米せんせいの弁当箱」定食

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > いつもは捨ててるけど実は食べられる! 「玄米せんせいの弁当箱」定食

ライフスタイル

いつもは捨ててるけど実は食べられる! 「玄米せんせいの弁当箱」定食

いつもは捨ててるけど実は食べられる! 「玄米せんせいの弁当箱」定食

最終更新日:2018年08月07日

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。この特集では「農業に関する漫画」から、ぜひ私が作ってみたい!食べてみたい!と思ったレシピを再現していきます。

今回作ってみたのは「玄米せんせいの弁当箱」(魚戸おさむ/北原雅紀)から、“普段は捨てちゃうもので作る定食”です。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

「マイナビ農業 1周年プレゼントフォロー&リツイートキャンペーン」は終了いたしました。
プレゼントの発送をもって当選の発表とさせていただきます。


農学部に赴任してきた主人公の講師、結城玄米(玄米先生)が、みそやぬか漬けなど日本古来の伝統的な食文化を、ハートフルなストーリーと共に生徒に伝えていくという「玄米せんせいの弁当箱」。

その中でも普段捨てているものを活用したお料理がとってもおいしそうで見ているだけでお腹が空いてきます……!

大根の葉っぱや、玉ねぎの皮など、いつもは捨てている食材が立派な一品になりますよ。早速ご紹介しますね。

捨てている食材で作る玄米先生の弁当箱定食

農業

・玉ねぎの皮で作るみそ汁
・大根の葉で作る餃子
・大根の葉とジャコの炒め物
・かいわれ大根のおにぎり

農業

なんとも滋味深くカラダに優しい定食。食べているだけでホッとするような優しい味わいです。早速一つ一つのレシピもご紹介していきます。

玉ねぎの皮で作るみそ汁

農業

材料(作りやすい量/約2~3人分)
絹豆腐…1/2丁
玉ねぎの皮…1個分
玉ねぎ…1/4個
みそ…大さじ1
水…500cc

作り方
1. 玉ねぎの皮は、よく洗う。玉ねぎは薄切りにする。絹豆腐は食べやすい大きさに切る。
2. 鍋に水と玉ねぎの皮を入れたら沸騰させ、色づいたら皮を取り出す。
3. 2に絹豆腐を入れ、火を消したらみそを溶かす。

いつもは捨てている玉ねぎの皮も“だし”にしてしまえば、栄養も余すところなくいただけます。おうちにだしをとる食材が何もない!という時も便利ですね。
優しい味わいなので、すっきりと飲むことができますよ。

大根の葉で作る餃子

農業

材料(2人分)
餃子の皮…10枚
ごま油…適量

A
大根の葉(みじん切り) …1本分
豚ひき肉…250g
白ネギ(みじん切り) …10cm分
ショウガ(みじん切り) …1かけ
しょうゆ…小さじ1
塩コショウ…少々

作り方
1. Aは粘り気が出るまでこねたら、餃子の皮で包む。
2. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を並べたら、お湯を100cc入れ蓋をする。水分が蒸発したら蓋を開け、ごま油を回しかけ、揺すりながら焼き色をつける。
3. 2を皿に盛る。

大根の葉のほろ苦さがいいアクセントになったこちらの餃子。中の具はシンプルに豚肉、白ネギにショウガを入れています。あっさりとした味わいなので、ついついパクパクと食べてしまいます。

大根の葉とジャコの炒め物

農業

材料
大根の葉…1本分
ちりめんじゃこ…15g
ごま油…適量
塩コショウ…少々
ポン酢…適量

作り方
1. 大根の葉はざく切りにする。
2. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、大根の葉をしんなりするまで炒める。ちりめんじゃこを加えたら、さらに炒め合わせ、塩コショウで味を調える。
3. ポン酢につけていただく。

こちらも大根の葉を使った一品。ご飯のお供にぴったりの味わいです。常備菜として作っておけば、箸休めにも、おにぎりの具材にもぴったりですよ!

かいわれ大根のおにぎり

農業

材料(2人分)
かいわれ大根…適量
玄米ご飯…1膳
海苔…1枚
みそ…適量

作り方
1. かいわれ大根は根を切る。
2. 玄米ご飯を二等分にし、俵形に握ったら、みそを塗り、かいわれ大根を乗せ、海苔で巻く。

こちらはレシピとしてこそ紹介されてはいませんでしたが、1巻の6食目に出てくる一品。玄米先生なら、きっと玄米ご飯にみそを塗って作ったのかな?と想像をしながら作りました。

食べるだけではない食の大切さがそこにはある

農業

忙しい現代人に増えている、孤食/個食。もちろん「食べる」という行為だけでいうと、一人で食事をしても変わらないけど、やはり家族で囲む食卓や仲間や恋人と食べる食事は格別ですよね。そんな「食卓」の大切さを漫画を通して改めて確認することができました。

みなさんも、少し時間に余裕があるときは、大切な人と食卓を囲んでみてくださいね。
今回の定食を作れば、「このおみそ汁は、玉ねぎの皮でだしをとってるんだよ!」なんて話のタネにもきっとなるはず!

「玄米せんせいの弁当箱」©魚戸おさむ 北原雅紀/小学館
 
【関連記事はこちら!】農家マンガ飯レシピ記事についてもっと見る

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧