史上最年少の野菜ソムリエプロ 緒方湊君ってどんな人? – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 史上最年少の野菜ソムリエプロ 緒方湊君ってどんな人?

ライフスタイル

史上最年少の野菜ソムリエプロ 緒方湊君ってどんな人?

史上最年少の野菜ソムリエプロ 緒方湊君ってどんな人?

最終更新日:2018年07月20日

史上最年少で野菜ソムリエ資格を取得し、テレビなどで活躍中の緒方湊(みなと)君(10)。物心がついた時から野菜が好きで、幼い時はお菓子ではなく野菜を持って外に遊びに出かけたこともあるそうです。小学校に入ると、好きな野菜を自分で育てたいと畑を借り、最近では料理教室に通うなど、野菜への興味は尽きません。先日、念願の「野菜ソムリエプロ」※に合格し、さらに活動の場を広げる湊君に野菜のおいしさや魅力を聞きました。

※野菜ソムリエ資格は「野菜ソムリエ」「野菜ソムリエプロ」「野菜ソムリエ上級プロ」の3段階あり、段階によって難易度があがっていく。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

2歳でお出かけした“あの場所”で野菜の虜(とりこ)に

編集部:はじめまして、マイナビ農業編集部です! 湊君のことは以前から知っていて、ぜひ会いたいと思っていたんです。取材できて嬉しいです!
早速ですが、野菜に興味を持ったきっかけを覚えていますか?

湊君:写真を振り返ると、遊園地で遊んでいる時も野菜を持っていたり、物心ついた時には野菜が大好きだったみたいです。あとは両親が観光農園や野菜収穫体験によく連れていってくれて、楽しかったことを覚えています。それがきっかけかもしれません。

編集部:小さな頃の写真も見せてもらいましたが、ナスの収穫の写真なんか、真剣そのものですよね!印象に残っている収獲体験はありますか?

当時2歳2カ月。真剣な顔も可愛い過ぎる!!

湊君:栗です(即答)!栗はイガがあるので、長靴でイガを割ってトングで実を取り出すんです。他の野菜や果物にない収獲方法だったので心に残っています。熟していない栗はイガが黄緑色だったり、葉っぱの色もさまざま。木になっているものもあれば落ちているものもあって、いろんな栗が見られたことも楽しかったです!

編集部:話しているだけでも楽しそうですね!収穫体験ですっかり野菜や果物の虜になったのがわかります。

「楽しそう」から始まった野菜ソムリエプロへの挑戦

野菜ソムリエ合格記念式典の様子

編集部:そんな“野菜好きな少年”が“史上最年少の野菜ソムリエ”になりました。ご両親の薦めで知ったそうですが、難しい資格だという抵抗はありませんでしたか?

湊君:資格のことをよくわかっていなくて、とにかく「野菜のこと」イコール「楽しそう!」と思ったので受けることにしました。勉強を始めてみて結構難しいことがわかったのですが、わからない言葉はお母さんに教えてもらいながら頑張って受験しました。

編集部:詳しく伝えなかったご両親の戦略勝ちですね!野菜ソムリエ資格を取得して変わったことはありますか?

湊君:テレビ出演のお話をもらったり、憧れの農家さんの畑に行って野菜の作り方を教えてもらったり、今までだったら絶対会えないような人とお話をすることができました。

編集部:そして野菜ソムリエを取得された2017年3月から1年4カ月後となる2018年7月、合格率が30%ともいわれる「野菜ソムリエプロ」に先日合格されましたね!おめでとうございます!!野菜ソムリエを取った時から次のステージを意識していたんですか?

湊君:はい。でもすごく難しくて。野菜ソムリエは1回で合格できたのですが、プロは一次試験を3回、二次試験を2回受けてやっとでした。不合格通知がきた時は落ち込みましたが、「絶対取ってやる!」という気持ちになって、勉強を始めてから合格まで1年くらいかかっちゃいました。

編集部:見習いたい、その粘り強さ(涙)!勉強だけではなく、畑を借りて野菜づくりもしているんですよね。

湊君:小学校に入学した時から畑を借りて作っています。

編集部:野菜づくりの楽しいところってどこですか?

湊君:野菜の種や苗の姿から見られるところです。「こんな風に大きくなっていくんだな。」とか「こんな花が咲くんだ!」とか、育てながら食べられる大きさになるまで、全部見られるので楽しいです!

6歳8カ月畑、野菜を全部収獲!

味が分かる野菜ソムリエのお薦め野菜

編集部:一流の料理人から「君の舌はすごい」といわれ、好きな料理も薄味の日本料理だそうですね。私が湊君くらいの歳の頃は、ハンバーグ、カレー、ピザが鉄板だったなぁ。

湊君:野菜や果物、あとは魚も大好きなんですが、それだけですごくおいしいので、素材の味を感じられる日本料理が好きなんです。

編集部:湊君がいま最強だと思う野菜って何ですか?

湊君:ヤーコンです!見た目はサツマイモなんですが、中は半透明で食感はシャキシャキ。梨のように甘くて多汁なんです。腸内環境を整えてくれるフラクトオリゴ糖という成分が、野菜の中でも一番!ってくらいに入っていて栄養も豊富です。生で食べても美味しいですが、火を通すと更に甘みが増すので、僕はキンピラにして食べるのがお気に入りです。

編集部:説明もお見事!! ヤーコン、食べてみたくなりました!

野菜ソムリエ合格記念式典でのスピーチ。人前で話すことは慣れてます!

農業セミナーで講師デビュー

編集部:野菜のおいしさをもっと伝えたい、という思いでいろいろな取り組みをされていますが、この度マイナビ農業とマイファームが共同で開催するセミナー「かるちば」で講師をお願いすることになりました。改めて、よろしくお願いします!

湊君:はい! 僕がお薦めのヤーコンもそうですが、スーパーであまり見られない野菜でおいしいものがたくさんあるんです。そういう野菜のことも伝えていきたいです。

編集部:多くの人に野菜の魅力を知ってほしいですよね。

湊君:僕は、「食べることは生きること」だと思っています。学校の友達も、野菜に興味がなくても給食は全部食べるし、他の人たちも食べることには関心があると思うんです。野菜や果物のことを伝えて、みんなの生活がもっと豊かになればいいなと思います!

講師デビューにむけて意気込みを語る湊君

緒方湊君が講師を務める農業セミナー「かるちば」詳細はこちら
「みなとのギョギョっと食べ野菜」
野菜ソムリエ受講生・修了生データ(日本野菜ソムリエ協会)

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧