47都道府県の特産品でつくる「ニコエかき氷甲子園」潜入レポート – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ニュース > 47都道府県の特産品でつくる「ニコエかき氷甲子園」潜入レポート

ニュース

47都道府県の特産品でつくる「ニコエかき氷甲子園」潜入レポート

47都道府県の特産品でつくる「ニコエかき氷甲子園」潜入レポート

最終更新日:2018年08月02日

静岡県浜松の銘菓「うなぎパイ」で知られる春華堂が、お菓子をテーマにした複合商業施「nicoe(ニコエ)」で「ニコエかき氷甲子園」を開催。47都道府県の特産品を使用した50品目のかき氷が楽しめます。今回は初日のイベントに参加した様子を、オススメのかき氷とともにお届けします。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

素材を最大限引き出すかき氷

緑豊かで開放感のある会場をのぞくと、目にも鮮やかな50品目のかき氷のパネルがお出迎え。夏休みということもあり、親子連れでにぎわう「ニコエかき氷甲子園」を主催するのは老舗のお菓子屋「春華堂」。うなぎパイで有名ですが、他にもさまざまなお菓子を手掛けており、その追求は創業131年目を迎えた今でも変わりません。そして今回、新たな挑戦として、全国の魅力的な食材を多くの方に発信したい、という思いのもとに生まれた「かき氷甲子園」。
「春華堂」の思いを受けて集まったのは、本イベントの総監修であるアイスクリームの権威、「メゾン ジブレー」の江森宏之シェフをはじめ、ミシュランガイド東京2018の一つ星を獲得した松本一平シェフ、料理研究家の五味幹子氏、横山久美子氏などそうそうたるメンバーです。全国の生産者から届けられた特産品を、スペシャリスト達がプロデュースし、素材のおいしさを最大限引き出したかき氷が誕生しました。

オススメ商品を一挙紹介!

左下より時計回りに「静岡:クラウンメロン」「北海道:ラズベリー」「広島:瀬戸内レモン」「滋賀:栗東いちじく」

1ST STAGEとなるこの日は、王様の名を冠するクラウンメロンがお目見え!会場でもダントツの人気を誇っていました。大きくカットされたメロンがごろっと乗っておりなんとも贅沢(ぜいたく)な味わい。
ラズベリーは、手摘み収穫で搾った果実のみを使用したシロップに、サクサクとした食感が楽しいドライラズベリーが良いアクセントになっています。
瀬戸内レモンは、日本では希少なベルナレモンという品種を使用。江森シェフがこのかき氷のために開発したアイスがレモンの酸味と絶妙にマッチしています。
そして潜入メンバー間で人気が高かったいちじく。ジャム状になったいちじくにシナモンが良いアクセントになっており、まるでおしゃれな和菓子を食べているようです。

真ん中から時計回りに「茨城:和栗モンブラン」、「長崎:茂木びわ」、「岐阜:細寒天」

本場茨城の栗をブランド化するために県と共同で開発した栗ペーストが贅沢にかけたれた和栗モンブラン。口の中で濃厚な甘さと氷の冷たさが合わさり、さっぱりと食べられます。
茂木びわは、収穫時期が短いため質の良いびわを提供するためにコンポートを使用。底に潜んだ杏仁ミルクと一緒に食べるとびわの上品なおいしさが引き立ちます。
細寒天は、写真映えもする白あんみつのかき氷に変身! 天草100%の原料で製造された細寒天を引き立たせる求肥(ぎゅうひ)や蜜豆の食感も楽しい一品です。
(※猛暑によりのんびり撮影をしている間に少し溶けてしまいましたが、3つとも高さがあり、写真より華やかです!)

「秋田:いぶりがっこ」(左)、「福島:白桃あかつき」(右)

意外な組み合わせのいぶりがっこは、いぶされた香りが江森シェフのアイスと重なり、後を引くおいしさ!いぶりがっこのカリカリ食感や塩気も癖になります。
そして最後は福島の白桃。ジューシーな桃が贅沢に乗っており、ジャスミンがほのかに香るゼリーとの相性も抜群です。

もっと楽しみたい! nicoeで体験できる本物のチョコレート作り

かき氷を堪能した後も、nicoeでは楽しめるコンテンツがたくさんあります。そのひとつが菓子工場でのチョコレート作り体験。事前に予約をすればどなたでも参加ができます。こどもコース、親子コース、大人コースとあり、今回は大人コースに参加しました。
まず、菓子工場の奥にたたずむ可愛らしい工房に案内されると、春華堂の社員でもあるカカオラボのメンバーたちが、明るく出迎えてくれます。
カカオの実からチョコレートになるまでの一連の流れを、目で見て、カカオ豆に触れながら楽しく学ぶことができます。そして何といってもうれしいのが、贅沢なカカオ豆を自ら挽(ひ)き、オリジナルチョコレートを作れること。お好みのナッツやドライフルーツを入れて箱に詰めると、そのまま世界で一つのお土産に。
今年の夏の思い出にnicoeに足をのばしてみてはいかがでしょうか。

春華堂の菓子工場内にあるカカオラボ

「nicoeかき氷甲子園」
期間:2018年7月27日(金)~2018年8月26日(日)
※期間中の毎週金土日に開催
※8月13日(月)~16日(木)は毎日開催します。
時間:11:00~21:00
場所:nicoe施設内ガーデン
静岡県浜松市浜北区染地台6-7-11

「カカオラボ」

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧