酪農が盛んな地域を支える貴重な人材に。酪農ヘルパーとして働きませんか

マイナビ農業TOP > 就農 > 酪農が盛んな地域を支える貴重な人材に。酪農ヘルパーとして働きませんか

PR

就農

北海道

酪農が盛んな地域を支える貴重な人材に。酪農ヘルパーとして働きませんか

酪農が盛んな地域を支える貴重な人材に。酪農ヘルパーとして働きませんか

最終更新日:2018年12月27日

日本で有数の酪農産地である北海道。中でも中標津町や標津町などの道東地域は、屈指の酪農地帯と言えます。豊かな自然の恵みを受けて育った牛から絞られた乳質は、常に日本トップクラスを誇っています。中標津町にある、『ファム・エイ』は、この酪農専業地帯の酪農家さんをサポートする酪農ヘルパー事業を行っています。現在活躍中の先輩ヘルパーの皆さんのお話を伺いながら、酪農ヘルパーの仕事の魅力をご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

酪農専業地帯の酪農家を支える、日本最大規模の酪農ヘルパー団体

道東の空の玄関口、中標津空港から車を走らせ、草原の絨毯に群れる牛たちを眺めながら、5分程で到着するのが『ファム・エイ』。北海道東部地域にあるJA中標津やJA計根別、JA道東あさひ、JA標津の4つのJAから委託され、酪農専業地帯の酪農家さんをサポートしています。

平成元年の設立以来、利用戸数が増え続け、現在依頼を受けている牧場数は500戸を超えます。現在、正社員22名、パート・アルバイト合わせて45名のスタッフが活躍。日本最大級の規模の酪農ヘルパー団体として、地域にとって欠かすことのできない存在になっています。

酪農ヘルパーの仕事は、365日牛の世話で休みを取ることのできない酪農家に代わって、搾乳や餌やリ、牛舎の清掃などを行う酪農家の大切なパートナーです。『ファム・エイ』では、担当地区が割り振られ、基本的にその地区でヘルパー活動を行います。会社のある中標津町を拠点に、社用車を使って移動します。

【ある1日のスケジュール】
4:00~4:30   起床
5:00~9:00   午前のヘルパー(搾乳・哺育・育成・飼料給与など)会社で引き継ぎなど
9:30~14:30  プライベート(買い物・昼寝)
15:00~19:00  午後のヘルパー(搾乳・哺育・育成・飼料給与など)

酪農家の皆さんに支えられながら、男性だけでなく女性も、いきいきと活躍

『ファム・エイ』に入社して6年が経った大城正置さん。現在は、標津羅臼エリアの副主任を担当しています。大城さんは、10年前に鹿児島から札幌へ移住し、5年間程、接客業をした後、動物にかかわる仕事がしたいと思い立ち、一念発起。酪農の知識や経験がありませんでしたが、未経験でも一から働くことができる環境に魅力を感じ、入社したそうです。

標津羅臼エリアの副主任として活躍中の大城正置さん

酪農ヘルパーとして、地域の牧場で牛を見た時に、想像していた以上の大きさで驚いてしまったという大城さん。地域の牧場を回り、多くの酪農家さんから多くのことを学ぶ日々の中で、酪農家の皆さんに、「ありがとうと感謝の言葉をもらった時がうれしい。酪農ヘルパーをしていて良かったと実感します」と大城さん。

2人一組で担当することが多くパートナーの武田さん

酪農家の方の要望に応じて作業を行うため、スタッフ同士が一度に集まることは少ないですが、皆さん明るく、コミュニケーションも活発で、居心地が良いそうです。

大城さんの将来の夢は「牧場で働くこと。それまでたくさんの酪農家の飼養管理などのやり方を、仕事を通じて学んでいきたい」と話してくれました。

2018年入社の甲斐あさひさん

2018年に入社したのは、甲斐あさひさん。愛知県出身の甲斐さんは、女性ならではの細やかな配慮も好評で、酪農家の皆さんに温かく迎え入れられながら、日々仕事にまい進しているそうです。男性だけでなく、女性もいきいきと活躍しています。

環境面では、独身寮を完備(男性用)。空室もあるため、即入居も可能です。このほか、社会保険や賞与・昇給、燃料手当などの各種手当があるので、安心して長く勤めることができる環境が整っています。アクセスも、中標津空港まで車で10分、市街地も程近く、大型スーパーや病院、学校も揃っているので、生活に不自由することはありません。

研修制度が充実。未経験でも一人前の酪農ヘルパーに成長できる

『ファム・エイ』では、酪農経験の有無にかかわらず、入社後は、酪農ヘルパーの先輩方と一緒に地域内の牧場を回り、仕事を学びます。また、酪農ヘルパー全国協会が主催する初任者研修にも参加しながら、乳牛や乳製品などについて学んでいきます。未経験の方でも、毎日しっかり学びながら、酪農ヘルパーとして一人前に成長することができます。

常にスタッフ同士の情報共有を図るため、スタッフ全員が参加する講習会や月一回の地区別ミーティングなどを行っています。

トラクターやタイヤショベルなどの機械を使う現場も有(大型特殊免許の取得補助制度あり)

採用を担当する釼持康一(けんもつ よしひと)さんは、「酪農の仕事をしてみたいという意欲や熱意があれば、未経験でも歓迎します」と話します。現在働いているスタッフの平均年齢は31歳で、その半分以上が、道外出身者となっているそうです。

スタッフ一人一人が、「酪農の仕事に誇りを持って、また将来の夢に向かって頑張っている」と釼持さん。
『ファム・エイ』での経験を糧に、これまで約20名が酪農就農者として新たなスタートを切りました。就農だけでなく、個人ヘルパーとして自立するほか、家畜人工授精師となった方もいるそうです。

採用を担当する管理部部長 釼持康一さん

仕事を通じて、多くの酪農家と出会い、さまざまな酪農を学ぶことができる『ファム・エイ』で、一緒に働いてみませんか。

なお、『ファム・エイ』は2019年3月23日に東京で開催される『マイナビ就農FEST』に参加します。
お気軽にお立ち寄りください。
詳細はこちら

有限会社ファム・エイ
住所:北海道標津郡中標津町北中1番地29
電話:0153⁻73⁻4138
HP:https://www.farmaid.jp/

Facebookはこちら

関連記事

タイアップ企画

あなたにおススメ

カテゴリー一覧