【ふるさと納税】美味しい「シイタケ」おすすめ自治体5選

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】美味しい「シイタケ」おすすめ自治体5選

ふるさと納税

【ふるさと納税】美味しい「シイタケ」おすすめ自治体5選

【ふるさと納税】美味しい「シイタケ」おすすめ自治体5選
最終更新日:2019年05月28日

日本人が古くから好んで食べてきているきのこの一つにシイタケがあげられます。シイタケは、その名の通り「椎の木」をはじめとした広葉樹に生えてくることの多い、比較的大きな傘を持つきのこです。
上質なダシが取れるなど食味の良さや、歯ごたえの良さなどを併せ持つ、たいへん優秀な食用菌ですので今では世界中で愛好家が増えています。日本語の「シイタケ」がそのまま通じる国も多く、それぞれの国の料理に積極的に取り入れられています。

「シイタケ」の特徴と美味しい食べ方を紹介

乾燥するとさらに強い旨味成分が凝縮される


シイタケは、乾燥させるとより美味しくなるという特徴があります。乾燥によって旨みと香り成分が化学的に増す(凝縮される)ためで、水で戻した干しシイタケは煮物や佃煮の素材として人気があります。

ビタミンD2の成分も乾燥で増加しますので、栄養成分にも富んでいるきわめて良好な食品です。
乾燥させた状態で名前が異なり、傘が開ききっていないものや傘が開いたもので呼び名が違うこともあります。

栽培が始まったのは江戸時代の初期から


人工的に栽培方法が確立されたのは現代に入ってからですが、木に傷をつけてシイタケが生えてくるのを待つという栽培は、江戸時代初期から行われていました。広葉樹林の中に自然に生えているシイタケを採取する方法しかなかった時代には、とても高価で貴重なものとされており、栽培に成功した場合には巨万の富を手に入れる事ができるほどのものと言われていました。

現代では原木栽培と菌床栽培が確立されており、安価で美味しいシイタケが安定供給されるようになりました。日常の食卓に欠かすことのできない食材として広く支持されています。

美味しい食べ方がたくさんある魅力的なシイタケ


生シイタケは、新鮮な状態のものを炭火で炙り、醤油とバターで味をつけて食べる方法が特に美味とされています。パン粉を付けて軽くフライにすると香ばしさが増して歯ごたえも良くなります。


細かく刻んで炊き込みご飯の具材とする方法、鍋物に入れて一緒に煮込む方法などもあり、料理方法は枚挙に暇がありません。

日本料理だけでなく中華料理への相性も抜群で、近年ではフレンチやイタリアンなどの西洋料理にも多く取り入れられています。
世界中でも愛されるメジャーなきのことしての地位をしっかりと確立していると言えるでしょう。

「シイタケ」を返礼品としている自治体5選

食べ応えのある「シイタケ」こそ、ふるさと納税で贅沢に味わうのがおすすめです。
厳選した自治体を5つご紹介します!!

1.【長崎県南島原市】肉厚ジャンボ生椎茸詰合せ(秀)15枚:13,000円

地 域 寄付金額
長崎県南島原市 13,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、長崎県南島原市の、肉厚ジャンボ生椎茸詰合せ(秀)15枚です。
南島原市は、長崎県の南部・島原半島の南東部に位置し、有明海をはさんで熊本県天草地域に面しています。また、日本最初の国立公園である雲仙天草国立公園及び島原半島県立公園など、雄大な山々と美しい海を併せ持った風光明媚な地域です。
こちらの返礼品は、雲仙山麓の綺麗な地下水を使って、じっくりと育て上げられたこだわりの菌床生椎茸なのだそうです。鮮度・形・ボリュームを厳選した肉厚生椎茸を産地直送で届けてもらえます。

概要・メッセージ

・肉厚ジャンボ生椎茸詰合せ (秀) 15枚〔原産地:長崎県南島原市〕
通年の量産出荷体制を構築しており、一枚ずつ手作業で丁寧に収穫・選別しております。肉厚生椎茸は、旨みが凝縮し、傘はぷりっぷり、軸はシャキシャキの食べ応えのある椎茸です。鮮度、大きさ、厚みを厳選した上質のものだけを詰め合わせました。
大きさも食べ応えも抜群ですので、椎茸ステーキとしてもおススメです。旨みが凝縮、弾力性のある食感の肉厚特大椎茸です。

2.【北海道愛別町】特産きのこ6種詰合せ 計1kg以上:10,000円

地 域 寄付金額
北海道愛別町 10,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、北海道愛別町の返礼品、特産きのこ詰合せです。
愛別町は北海道のほぼ中央に位置する上川盆地の東北端、北海道の屋根と呼ばれる雄大な大雪山連峰の麓にあります。農業が基幹産業の町で、特にきのこは北海道有数の生産地で「きのこの里あいべつ」とも呼ばれているそうです。
そんな愛別町内で生産される新鮮なきのこを6種類もセットにして届けてもらえます。香りが高く食感が楽しめる大株まいたけ、希少種「エゾユキノシタ」も入ってボリューム感たっぷりですね。

概要・メッセージ

・まいたけ 約450g×1
・椎茸 約100g×2
・えのき茸 約200g×2
・なめこ 約180g×2
・エゾユキノシタ 約100g×2
・きくらげ 約100g×2
ボリュームたっぷり!愛別名物「新鮮きのこ(6種類)」の詰合せです。賞味期限は発送日から5~6日程度となります。配送方法は冷蔵での配送となります。
※収穫量によっては内容が一部変更となる場合がありますので予めご了承願います。

3.【神奈川県愛川町】木精しいたけ(30~36個)&椎茸粉(60g)セット:20,000円

地 域 寄付金額
神奈川県愛川町 20,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、神奈川県愛川町から、愛川きのこ園の木精(こだま)しいたけと椎茸粉のセット×2セットです。
愛川町は神奈川県の県央北部、知る人ぞ知るこの自然あふれた町です。丹沢山麓で森の空気と水が育んだ、大型で肉厚の生椎茸です。寒暖差の大きい気候が、旨みの濃さを生み出すのだそうです。油との相性が抜群で、オリーブオイルやバターで焼くと、独特の食感と旨みが楽しめます。

概要・メッセージ

・木精しいたけ(30~36個)
・椎茸粉(30g×2個)
「木精しいたけ」は愛川ブランド認定品です。
丹沢山麓の森の中で育った、生椎茸と干椎茸の粉末のセットです。美味しい椎茸をお届けできるよう、森の自然環境を活かした椎茸栽培を心がけております。薬剤は一切使用していません。旨みの濃さをご堪能ください。

4.【奈良県吉野町】吉野の原木しいたけ 計1kg以上:30,000円

地 域 寄付金額
奈良県吉野町 30,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、奈良県吉野町からの、吉野の原木しいたけ《新鮮しいたけ おかもと》です。
吉野町は、奈良県のほぼ中央に位置し、中央を東西に清流吉野川が流れ森と水が豊かな、自然に囲まれた町です。自然の恵みの中で暮らしを営み、豊かな文化と産業を育んできました。
こちらの椎茸は、数少なくなった日本古来の原木での栽培なんだそうです。自然の中で成長した椎茸が届きます。

概要・メッセージ

・特選生椎茸 約450g×2を2回
・乾椎茸香信(中葉厚肉)150g×1を1回
今では数少なくなった日本古来の原木栽培で椎茸を育てています。吉野の豊かな自然の中で寒い冬、暑い夏を乗り越え成長します。素晴らしい自然の滋味を味わってください。

5.【静岡県伊豆市】原木栽培の生(1kg)・乾(400g)しいたけセット:30,000円

地 域 寄付金額
静岡県伊豆市 30,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、静岡県伊豆市の、原木栽培の生・乾しいたけセットです。
伊豆市は、伊豆半島の中央部に位置し、豊かな自然環境に恵まれ、古くから伊豆半島の交通の要衝として栄えてきました。自然の恵みを体験できる中伊豆地区と自然と癒しの空間が充実しています。
こちらは伊豆産の原木で栽培された肉厚で香りの良いしいたけなんだそうです。生と乾のセットなので、どんな献立にも使えそうです。

概要・メッセージ

・伊豆市で採れた生しいたけ1kg、乾しいたけ(清助どんこ)400g
伊豆産原木栽培のしいたけです。肉厚で香りの良い品です。

「シイタケを食べてみました」体験談を紹介

実際にシイタケを食べてみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税の選択に迷ったときはこちらを参考にしてみてくださいね。

20代 女性「シンプルだけど満足度満点のシイタケレシピ」

シイタケはそのまま醤油をちょろっと垂らした上にバターをひとかけらの大体5グラムを乗せて、じっくり弱火で焼くだけでとってもジューシーに仕上がります。

ぷりぷりの肉厚なシイタケを味わえるので、そのまま切らずに焼くのがおすすめです。
お好みでマヨネーズを足してもコクが出て、独特の香りも消えるので苦手な人も食べやすくなります。

30代 女性「シイタケのおいしい食べ方とは」

シイタケは焼いたり、煮たり、だしをとったり色々な食べ方ができます。一番のおすすめは焼いたシイタケに醤油を少したらして食べる方法です。

シンプルですが一番味がよくわかります。噛むと旨味がしみだしてきて、お酒のおつまみにもぴったりです。子どもには、醤油ではなくチーズとマヨネーズを乗せて焼く方法もおすすめです。

30代 男性「シイタケは肉厚の国産がベスト」

シイタケのおいしさは見た目ではわかりませんが、旨みたっぷりのみずみずしいところにあります。おすすめの食べ方は、傘の裏側を表側にしてシンプルに七輪で焼くことです。

七輪がなければガスコンロの上に金網をおいて直火焼きでもOK。水分がにじみ出てきたら醤油を少したらして頂きます。肉厚のシイタケではあわびのような触感と旨みを楽しめます。

30代 女性「煮物に最適なシイタケです」

シイタケは煮物類に欠かす事ができない食材です。味や歯ごたえは勿論ですが、煮物の風味が加えた事でより美味しくなります。味に深みを感じる事が出来るので、シイタケが家にたくさんある時は絶対に煮物を作ります。

また味付けも薄くても大丈夫なので健康的な食事を頂ける点もメリットです。難しい調理ではないので作りやすい点も嬉しいです。

まとめ

シイタケを食べてみた方々の声は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「シイタケ」を堪能してみましょう!

「シイタケ」のふるさと納税一覧

 
参考ページ
原木栽培しいたけの生産・商品開発:菌興椎茸協同組合

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧