パソコン初心者も家計簿感覚で始められる青色申告ソフトの決定版! 『らくらく青色申告農業版』で簡単申告を

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > パソコン初心者も家計簿感覚で始められる青色申告ソフトの決定版! 『らくらく青色申告農業版』で簡単申告を

PR
農業ニュース
山形

パソコン初心者も家計簿感覚で始められる青色申告ソフトの決定版! 『らくらく青色申告農業版』で簡単申告を

パソコン初心者も家計簿感覚で始められる青色申告ソフトの決定版! 『らくらく青色申告農業版』で簡単申告を
最終更新日:2019年11月21日

個人農家や農業で収入を得ている方は「確定申告」が必要です。しかし、収入と共に肥料や資材を購入した際の支出、高額な農機を購入した時に必要となる減価償却などその作業はかなり複雑。そこでオススメなのが農業に特化した専用ソフトの活用です。農家の意見を取り入れ、寄り添いながら『らくらく青色申告農業版』を開発した株式会社セーブの思いと共に、パソコンが苦手な方や確定申告初心者でも簡単に操作できるソフトの特徴をご紹介します。

農業の青色申告は、自分で簡単にできます!

農業を営んでいる方にはお馴染みの「確定申告」。毎年、3月の提出時期が近づくとその煩雑な作業に追われる方も多いことでしょう。申告は基本的に預金出納帳や現金出納帳の内容を指定の決算書に転記する作業となりますが、経費がどの勘定科目に該当するのか、高額な農機を購入した際の減価償却、貸借対照表の作成などは簿記の知識がないとなかなか難しいというのが現状です。毎月の収支をパソコンで管理する方法もありますが、高齢者の中にはパソコンに触ったことがない方も多く、専用ソフトを購入したものの、操作が難しいことから結局手書きで申告をしたり、費用を支払って税理士に依頼したりする方も多いようです。

そんな農家さんの声を反映し、誰でも簡単に農業用青色申告決算書を作成できるのが、株式会社セーブが開発した『らくらく青色申告農業版』です。開発に至った背景には、農業への熱い思いがありました。

控除額が大きい「青色申告」も家計簿感覚で“らくらく”作成

株式会社セーブは、豊かな農畜産物を育む山形県鶴岡市にあります。自身も農家出身という代表取締役の成澤正一社長は、農家の方々が頭を悩ませている確定申告を簡単にできる方法はないかと模索する中、農業に特化した専用ソフトウェアの開発を2000年に着手。何よりこだわったのは「操作性」と話します。
「青色申告決算書の作成は煩雑で、難しい用語や計算方法を必要とします。それらを家計簿感覚で作成できる、易しい操作性を重視しました」。

 width=600

ソフトの特徴を語る成澤社長

確定申告には白色申告と青色申告の2種類があり、どちらを選択するかによって得られるメリットに大きな違いがあります。簡単で初めてでも申告しやすいのは白色申告ですが、節税効果は期待できません。それに対して青色申告は申告に多くの書類が必要ではあるものの、控除額が大きかったり、節税効果が高かったりするのが特徴です。また、青色申告は3年間の損益通算もできるため、もし赤字経営になったとしても、それを翌年の確定申告分に生かすことができ、家族への給与を全額分必要経費として計上することもできます。そのため、課税対象となる申告者の所得額を大幅に削減することが可能です。

このように青色申告には大きなメリットがあるのにもかかわらず、ベテラン農家でもいまだに白色申告をしている方が多いのはなぜでしょうか。
「メリットがあると分かっていても青色申告に切り替えられないのは、その煩雑さが一番の理由です。資産や負債額を計上する貸借対照表や、償却資産台帳のように、簿記の知識がない方にとっては難解。結果、節税効果が得られない白色申告のままという方が多いようです」(成澤社長)。

そうした現状を解決へと導くのが『らくらく青色申告農業版』です。例えば、出納帳の仕訳は摘要から項目を選ぶだけで入力することが可能。さらに、トラクターやコンバインなど10万円以上の高額な農機を購入した場合に必要な「償却資産台帳」も、新規購入した年に入力するだけで毎年自動更新されます。

 width=600

一覧から摘要を選ぶだけで入力できる使いやすさが最大の特徴

また、光熱費など家庭と農作業でそれぞれ使用した場合も、あらかじめ設定した割合で事業按分を計上できるのもポイント。こうすることで家事分と事業分にどれだけ経費がかかっているかを自動で整理することができます。

「青色申告決算書を簡単に作成するだけではなく、『らくらく青色申告農業版』を使用することで毎月の収支を把握し、経営に役立てていただくことができます。これまで税理士さんに任せていた部分も自分で計上することで経営への意識が変わるのではないでしょうか」と、成澤社長は個人経営であっても事業主であることを自覚し、経営に役立ててほしいと期待を寄せます。

低価格だから続けられる、『らくらく青色申告農業版』で正しい申告を!

『らくらく青色申告農業版』の開発にあたった白幡佳樹さんは、パソコンに不慣れな方でもひと目でわかるアイコンや色分けをすることで、視覚的にも「使いやすさ」を製品に反映。そこにはサポート窓口に寄せられる、実際に使用した農家の方の声が生かされています。

 width=600

アイコンの表示が大きく、わかりやすい仕様のメニュー画面

「自分では気づかなかったことや、農家の方がどんな機能を求めているかを知ることで自分自身も勉強になっています。あくまでもシンプルな操作性にもこだわり、これからも農家さんに役立つ製品をお届けしていきたいです」(白幡さん)。

申告用ソフトの価格は数万円することが一般的であり、操作もある程度のパソコンや簿記の知識が必要とされてきました。株式会社セーブでは操作性に加え、価格面でも農家に寄り添うことを実現。その、気になる価格は新規購入で8,000円(税別)、2年目以降で4,000円(税別)と、リーズナブルなのも魅力です。

「インターネットを使って農作物を直接売買する農家が増えつつある昨今、経営スタイルも多様化しています。こうしたニーズに応えながら今後もバージョンアップを行い、農業経営の安定化を図っていただくことが当社の目標です」と、成澤社長。

同社では電話やメール、FAXでのサポート体制を整えており、操作に不安な方も安心して導入することができます。
これまで手書きで申告を行っていた方はもちろん、新規就農者にとってもメリット満載の『らくらく青色申告農業版』。間もなくやってくる確定申告に向け、専用ソフトの導入を検討されている方はぜひ、その優れた操作性を実感してみてはがいかがでしょうか。


【お問い合わせ】
株式会社セーブ
住所:〒997-0804 山形県鶴岡市斎藤川原字間々下116−1
らくらくシリーズ専用ダイヤル:0235-24-7388(平日9:30-17:00)
HPはこちら

無料体験版ダウンロードやご購入はこちらから

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧