民間経営では全国有数の規模。酪農ヘルパーのプロ集団『株式会社FReeee』

マイナビ農業TOP > 酪農・畜産 > 民間経営では全国有数の規模。酪農ヘルパーのプロ集団『株式会社FReeee』

民間経営では全国有数の規模。酪農ヘルパーのプロ集団『株式会社FReeee』

民間経営では全国有数の規模。酪農ヘルパーのプロ集団『株式会社FReeee』
最終更新日:2020年02月07日

広大な大地を有する北海道・北見市の留辺蘂(るべしべ)にあるのが『株式会社FReeee(フリー)』。牛の世話で休みの取れない酪農家に代わり、搾乳や牛舎の掃除などをサポートする酪農ヘルパー派遣を中心にした業務を行っています。こうした組織は、農協などの組合が主体となって運営することが多い中、『株式会社FReeee』は、完全に民間経営。20名程の正社員が、民間企業ならではの柔軟さ、フットワークの軽さで、労働時間が長くなりがちな酪農業界に“働き方改革”を提案しています。地域に必要とされ、信頼される『株式会社FReeee』を取材しました。

休みが取れないのは昔の話。酪農家の生活を豊かにしたい

牧場スタッフに代わり、牛の世話をする仕事

搾乳に餌やり、牛舎の清掃など、牧場の仕事は牛を扱うため、365日休みがありません。しかし、牧場で働くスタッフには休日が必要です。冠婚葬祭や病気、けがなど、休みを取得しなければならないスタッフに代わりに牧場を守る“救世主”となる存在が酪農ヘルパーです。

“酪農”から“楽農”へ。酪農家の働き方を変えたい

『株式会社FReeee』岡田祐一代表取締役社長

「酪農は休むことができない、つらい、というイメージを一掃したい」と話す岡田社長。自身も酪農ヘルパーとして働いていたこともあり、もっと上質で、きめこまやかなサービスを酪農家に提供できないかと考え、2014年に『株式会社FReeee』を起業しました。

民間だからこそできる、柔軟な対応や迅速な仕事に定評があります。「この会社なしでは、酪農を続けることができない」と、酪農家に言われるなど、地域にとってなくてはならない会社に成長しました。現在は100軒程の農家さんをサポートしています。民間企業では全国有数の規模を誇る、酪農ヘルパーのプロ集団として、地域に貢献しています。

 

未経験からのスタートがほとんど

岡田社長の呼び掛けで、一緒に起業した大留悠介専務(写真・左)に、酪農ヘルパーの働き方についてお話を伺いました。

「酪農ヘルパーという名前から、契約社員やアルバイトを連想する方もいるかと思いますが、正社員として働くことができる職業です。福利厚生はもちろん、住宅手当や家族手当も充実しており、安心して将来設計を立てて働くことができます」と大留さん。平均年齢30歳以下の若い社員が多いですが、その半分程が結婚をしているそうです。「日中の作業は、時間外手当も付くので、頑張ればその分、給料に反映されるのも特徴です」。

酪農ヘルパーの1日

5:00:依頼のあった牧場に出勤
   (搾乳・給餌・牛舎の掃除など)

9:00:朝のパート終了

【時間外手当が支給される自由時間】
夕方のパートまで、休憩時間ではあるものの、時間外手当が付くので、畑での作業や大型重機を使った仕事をする社員が多いです。

16:00:基本的に朝と同じ作業を牧場で行います
20:00:終業

酪農のサポート以外も担当するのが、大きな特徴

その日の予定がびっしりと書かれたホワイトボード

『株式会社FReeee』を利用していただくことで、長期入院に伴い、家業存続の危機を迎えていた酪農家を救ったこともありました。また、「この会社だったら、牛を安心して任せることができる」と、海外旅行に出掛ける酪農家も多くいるそうです。

『株式会社FReeee』の仕事は、酪農業のサポートだけではないのも特徴です。必要とあれば、畑作からトラクターなど大型重機の操作など、契約している農家さんの要望に応えます。

人事部の田﨑優士さんは、異業種からの転職。「農業や酪農の未経験でも、全く問題ありません。幾つもの牧場に出入りすることになるので、さまざまな牧場経営に触れることができるのも、仕事のやりがいにつながります」。牧場主との関係も良好で、一緒に食事を楽しむことも多いそうです。

牛の世話だけじゃない。いろいろな仕事のスキルが身に付く

 

仕事がとにかく楽しいと話す、入社4年目の三浦洋さん

酪農ヘルパーとして働く際に、トラクターなどの大型重機を操作することもあります。三浦さんは、「北海道の大自然の中で、さっそうと大型重機を乗りこなすことができるのが、この仕事の魅力です」と話します。

『株式会社FReeee』では、キャリアアップが期待できる社員に対して、資格取得のための費用を会社が負担してくれます。どんどん仕事を覚えて、一生働くことができるスキルを身に付けることができます。

また北見市は、海も山も近いので、休日に釣りを楽しむ社員も多いそうです。冬は極上の雪質で、スキーやスノーボードなどのアクティビティを楽しむことができます。

民間だからこそ意見が通る。会社をより良くするために活動

女性も活躍できる職場。北海道にあこがれて移住する方にも、お勧め

今、黒毛和牛を育てる自社牧場の開設に向けて、社員一丸となって取り組んでいます(2020年1月現在)。風通しの良い社風のため、若手スタッフの現場改善提案を、積極的に経営へ組み込んでもらえることもあるそうです。

入社前の見学や体験も大歓迎。事務所に簡易宿泊スペースがありますし、もしこの宿泊スペースが埋まっている場合は、留辺蕊町内の宿泊施設を会社が用意してくれるので安心です。

『株式会社FReeee』では、より高い目標に向かって、取り組んでいくことができる仲間を募集しています。地域に愛され、必要とされ、信頼される企業の一員として、一緒に地域の酪農家の皆さんの働き方を変えてみませんか。


なお『株式会社FReeee』は、2020年4月18日(土)札幌駅前地下歩行空間で開催される「マイナビ就農FEST」に参加します。
詳細はこちら

【お問い合わせ】
株式会社FReeee
住所:〒091-0033 北海道北見市留辺蕊町栄町34-17
電話番号:080-5839-7688

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧