徳島県美馬市とマイナビが連携協定、次世代産業を担う人材育成目指す

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 徳島県美馬市とマイナビが連携協定、次世代産業を担う人材育成目指す

徳島県美馬市とマイナビが連携協定、次世代産業を担う人材育成目指す

徳島県美馬市とマイナビが連携協定、次世代産業を担う人材育成目指す
最終更新日:2020年02月21日

次世代の産業を担う人材を育て、過疎化や人口流出を防ぐことを目的とし、徳島県美馬市とマイナビが連携協定を締結しました。

次世代育成目指し、ビジネス講座を開講

2月17日、美馬市役所にて「地域社会の未来を担う人材育成に関する連携協定」の締結式がおこなわれました。締結に基づき、今年の夏より市内の高校生、大学生、20~30代の社会人を対象に、ビジネスに関する「未来創造アカデミー」を開講する予定で、年10回程度の講座を予定しています。

藤田市長は、「地域経済の活性化に期待している」と期待をにじませました。マイナビの池本執行役員は、「美馬市を代表する経営者が育てば嬉しい」と述べました。

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧