炎天下での農作業に注意! 塩のプロが作った『熱中対策水』に注目

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 炎天下での農作業に注意! 塩のプロが作った『熱中対策水』に注目

PR
農業ニュース

炎天下での農作業に注意! 塩のプロが作った『熱中対策水』に注目

炎天下での農作業に注意! 塩のプロが作った『熱中対策水』に注目
最終更新日:2020年08月03日

『平成30年に発生した農作業死亡事故の概要(令和2年5月/農林水産省)』によると、熱中症による農作業中の死亡者数は、直近の10年で229人にも上ります。夏場の農作業で心がけたいのは、水分補給とこまめな休憩。そこでご紹介するのが、塩のプロである赤穂化成株式会社が販売する『熱中対策水』です。今回は、年間1000tの青ネギを出荷するアイ・エス・フーズ徳島株式会社の皆さんに1週間『熱中対策水』を試飲いただき、その感想を取材しました。

「塩のプロ」がこだわった『熱中対策水』とは

「水分」や「塩分」を手軽にチャージできる清涼飲料水の『熱中対策水』が誕生したのは、10年以上前の2008年。『赤穂の天塩(あこうのあましお)』でおなじみの赤穂化成の健康事業の一環として開発されました。

「海の水と太陽の熱、さらに風の力を利用して塩田濃縮した“天日塩”と“にがり”を使用した天塩の魅力を生かし、世の中に役立つものを作りたいと考えたのが開発のきっかけです」と話すのは、同社でマーケティングに携わる端口佳宏さん。

赤穂化成株式会社

開発当初は、無味無臭で、限りなく汗の成分に近い飲み物を目指したといいますが、残念ながら試作品の評価は今一つ。そこで味にもこだわって、試行錯誤した結果、カロリーゼロのレモン味と自然な甘みの日向夏味が誕生します。

『熱中対策水』は、消費者庁が許可した特別用途食品(病者用食品)ではありませんが、糖分の多い一般的なスポーツドリンクとは違い、厚生労働省と環境省が推奨する塩分濃度に合致した飲料であることが特徴です。

行政が推奨する塩分濃度が0.1~0.2%であるのに対し、『熱中対策水』は0.17%。限りなく汗に近いイオンバランスを実現し、水分・塩分をおいしく・手軽に補給することができます。

価格も手ごろ[希望小売価格(税込):151円]で、主な販売チャネルがスーパーマーケットなどの小売店という気軽さも相まって、『熱中対策水』は大ヒットしています。

『熱中対策水』の詳細はこちら

青ネギ業界のリーディング企業を目指すアイ・エス・フーズ徳島

今回は、そんな『熱中対策水』を農作業に従事する方々に試飲していただきました。

社長の酒井貴弘さんが率いるアイ・エス・フーズ徳島(阿波市)は、兵庫県のアイ・エス・フーズ株式会社(南あわじ市)から2017年に分社化。業務用の青ネギ栽培に特化した農業生産法人です。

赤穂化成株式会社

総面積13haの圃場で、有機肥料やメーカーと共同開発した最新の栽培技術で、年間1000tの青ネギの安定供給を実現しています。

野菜の中でも青ネギは、食卓に欠かせない名脇役という印象ですが、ここで作られる『阿波の新・極上青ねぎ』は、正に主役クラス。

赤穂化成株式会社

旨味(グルタミン酸・アスパラギン酸)はもちろん、抗酸化力(β-カロテン・総クロロフィル・総アスコルビン酸)を引き出し、機能性成分のアップに取り組んでいます。

「今後は、青ネギをヨーロッパなどの海外に輸出したい」と笑顔で語る酒井社長。そんな将来を見据え、ASIAGAPの認証を取得しています。

赤穂化成株式会社

食品の安全性や環境保全はもちろん、働く環境整備にも注力。これからの時期、特に注意が必要な暑さ対策では、ウォーターサーバーを事務所に設置した他、昼寝用の部屋を整えたり、ファン付きの作業服を支給するなど、炎天下で働くスタッフの健康にも気を配ります。

では、1週間『熱中対策水』を飲んでいただいたスタッフの皆さんの生の声をご紹介しましょう。

炎天下で作業するスタッフも太鼓判! 口に甘さが残らないので、作業中に最適。

【Q】ずばり『熱中対策水』はいかがでしたか?

【A】
「普段は水やお茶を飲んでいるので、清涼飲料水は新鮮でしたね」
「イメージよりも塩味があまり気にならず、おいしく飲めました」
「ジュースのように口に甘さが残らないのがいいですね」

【Q】カロリーゼロのレモン味と、カロリーのある日向夏味、どちらが好みでしたか?

【A】
「一口目のおいしさは日向夏。作業中に飲み続けるなら、私はレモン味ですね」
「どちらも柑橘系のさっぱり味で飲みやすかったと思います」
「体を動かす仕事なのでカロリーの有無はあまり気になりませんでした」

【Q】メーカーである赤穂化成に要望や改善点などはありますか?

【A】
「柑橘系以外の味、例えばヨーグルト味とかブドウ味とかがあればいいですね」
「のど越しが気持ちいい炭酸タイプがあれば試してみたいですね」
「毎日飲むなら、味のしない炭酸タイプの方がより飽きないかも」

赤穂化成株式会社

20代のスタッフが活躍するアイ・エス・フーズ徳島の皆さんから寄せられた感想やリクエストには、暑さ対策を意識した水分補給にも、普段よく口にする飲み物と変わらない「おいしさ」や「飽きの来ない味わい」を求めていることが分かります。

こうした声に赤穂化成の端口さんは…

「今回は、『熱中対策水』のレモン味と日向夏味を試飲していただきましたが、ブドウ味もあるんです。炭酸タイプでは『熱中対策コーラ』も出しています。他にも『熱中対策ゼリー(レモン・ライチ・ブドウ)』をラインナップ。パウチ容器なので、凍らせてシャーベットにしてもおいしく、体の中から温度を下げるのに最適です。大量に消費することが想定される農業法人などでは、水に溶かして手軽に作れる『熱中対策水パウダー』や『灼熱対策ソルトサプリ』、『灼熱対策塩タブレット』などの方が、経済的かもしれませんね」

赤穂化成株式会社

気が付かないうちに深刻化するのが「暑い環境での体調不良」の怖いところです。『熱中対策水』なら、スーパーマーケットなどで手軽に入手でき、ゴクゴクおいしく飲めるので、手軽に「水分」や「塩分」をチャージすることが可能です。

この夏、皆さん、一度試してみませんか?

<取材協力>
アイ・エス・フーズ徳島株式会社
〒771-1506徳島県阿波市土成町実安152-2
TEL:088-679-7950
ホームページはこちら
 

お問い合わせ

赤穂化成株式会社
〒678-0193兵庫県赤穂市坂越329番地
TEL:0791-48-1111(代)
FAX:0791-48-1735
ホームページはこちら
お問い合わせはこちら

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧