1/14 深谷市×農家の課題解決ゼミ~農業現場の経営課題をアグリテックで解決しよう!~|マイナビ農業
マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 閉じる

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 1/14 深谷市×農家の課題解決ゼミ~農業現場の経営課題をアグリテックで解決しよう!~

1/14 深谷市×農家の課題解決ゼミ~農業現場の経営課題をアグリテックで解決しよう!~

1/14 深谷市×農家の課題解決ゼミ~農業現場の経営課題をアグリテックで解決しよう!~

毎回全国から多くの生産者さんにご参加いただいている農家の課題解決ゼミ。今回は「アグリテック」をお題に、DEEP VALLEYプロジェクトを展開している埼玉県深谷市と深谷市生産者、そしてアグリテック企業と共に農業現場の課題解決について議論します!

『深谷市×農家の課題解決ゼミ』オンライン

2019年より農業の課題をテクノロジー、いわゆるアグリテックで解決するべく「DEEP VALLEY(ディープバレー)構想」を立ち上げた埼玉県深谷市。プロジェクト開始から2年弱が経ち、深谷農業の全貌と、アグリテックの可能性が明らかになってきました。今回はそんな深谷市のDEEP VALLEYプロジェクトと農家の課題解決ゼミのコラボ企画!深谷市を舞台にアグリテックと現場の課題解決について、ディスカッションして学びを深める課題解決ゼミです。しかも今回は3部構成となっています。

第1部は、DEEP VALLEYプロジェクトのご紹介です。深谷市から概要、これまでの総括、そして今後の展望を披露してもらいます。

第2部では、深谷市の農業経営課題と向き合います。生産者さんのヒアリング結果をもとに話題を展開しつつ、深谷市の力丸農園・力丸氏にご登壇いただきます。対談形式で農業経営の実情とについて掘り下げます。

第3部は、いよいよアグリテック企業の登場です。深谷に拠点を移して事業展開する株式会社レグミンの成勢氏AGRIST株式会社の高橋氏にご登壇いただき、現場の課題をアグリテックで解決していく方策について議論します。実際携わられている事業者だからこそ、酸いも甘いも踏み込んでお話いただけるものと期待しています。

3部構成で内容盛りだくさんですが、それだけ持ち帰れるものが多いゼミになると予想されます。アグリテックって今どうなってるの?今後どんな可能性があるの?うちにも必要?という皆さんこそ、ぜひお申し込みください。一緒にアグリテックとその活用について学びましょう。

農業者、農業関連企業、諸団体、農業そしてアグリテックに関心のあるすべての方がご参加いただけます。どうぞお申し込みください!

お申込み

講座内容

■テーマ:深谷市から始める農業イノベーション!農業現場の経営課題をアグリテックで解決しよう

2021年1月14日(木)
受付開始 15:45~
農家の課題解決ゼミ 16:00~18:00
■第1部:深谷市DEEP VALLEYプロジェクトの紹介
2019年にスタートしたDEEP VALLEYプロジェクトの成果報告や今後のビジョンをご紹介します。

■第2部:深谷の農業経営課題を深堀り
深谷市の生産者さんのアンケートをもとに、深谷の農業経営課題を解説!
トークセッション:力丸農園 力丸氏、深谷市産業ブランド推進室 福嶋氏、ファームサイド 佐川氏

■第3部:深谷の農業経営課題をアグリテックで解決
トークセッション:株式会社レグミン 成勢氏、AGRIST株式会社 高橋氏、ファームサイド 佐川氏

講師

成勢卓裕氏

株式会社レグミン 代表取締役 成勢卓裕氏

<プロフィール>
1988年11月、神奈川県生まれ。
慶應義塾大学理工学部卒業、機械工学科専攻。
卒業後、日本アイ・ビー・エム株式会社にて主に中堅製造業のコンサルティング事業に従事し、会計・サプライチェーン領域での業務改革、及びバックエンド(ERP)システム開発・設計を担当。

高橋慶彦氏

AGRIST株式会社 取締役COO 高橋慶彦氏

<プロフィール>
共同創業者 10歳から家業の印刷会社で働く。米国シリコンバレーの大学でデザインを学び、広告代理店を設立。メディア開発・人財育成・空き家再生を事業化し、宮崎県新富町へ移住。農業課題を解決するAGRIST設立。EO North Japan 理事。

 力丸敦夫氏

力丸農園 代表 力丸敦夫氏

<プロフィール>
埼玉県深谷市明戸地区にある力丸農園では、珍しい西洋野菜の生産や、ごぼうの生産、ごぼうの加工品の販売をしています。
ごぼうの加工品では、オリジナルブランド「ごぼうだもの」シリーズとして、「ごぼう茶だもの」「切り干しごぼう」「ごぼうだものせんべい」を販売しています。
幅広いネットワークを持ち、種苗会社や飲食店など連携をとりながら販路を拡大!おいしい野菜を届けています。

福嶋隆宏氏

深谷市 産業振興部 産業ブランド推進室 室長補佐 福嶋隆宏氏

<プロフィール>
埼玉県深谷市出身。2000年深谷市入庁。総合政策部政策推進課、産業振興部商工振興課、企画財政部財政課、企画課等を経て、2018年から産業振興部産業ブランド推進室 室長補佐。
現在は、深谷市の産業ブランド推進方針に掲げる「儲かる農業都市ふかや」の実現に向けて、人を呼び込むための取組として「野菜を楽しめるまちづくり戦略」、新たな企業を誘致するための取組として「アグリテック集積戦略」、地域内経済循環を高める取組として「地域通貨導入戦略」に注力している。
博士(地域政策学)。専門は、政策評価、政策科学。

佐川友彦(ファームサイド)

ファームサイド株式会社 代表/阿部梨園マネージャー 佐川 友彦氏

<プロフィール>
1984年生まれ。東京大学農学部、同修士卒。外資メーカーDuPont社の研究開発職を経て、2014年9月より阿部梨園に参画。
阿部梨園では代表阿部の右腕業を務める。生産に携わらず、農家が苦手とする経営管理、企画、経理会計、人事労務など、経営に関するオフィス機能を担当。さらにブランディングや広報、販売など営業面も担っている。小規模ながらスマート経営と、直売率99%超を達成した。
阿部梨園の改善実例300件を公開するクラウドファンディングを実施し、300人以上から約450万円の支援を集めて話題を呼んだ。その成果はオンラインメディア「阿部梨園の知恵袋|農家の小さな改善実例300」として無料公開されている。
その後、ファームサイド株式会社を起業。講演活動や経営コンサルティングで全国各地を周り、農家の経営体質改善を旗振りしている。
2020年9月、ダイヤモンド社より『東大卒、農家の右腕になる。小さな経営改善ノウハウ100』を出版。

お申込み

イベント詳細

詳細 内容
日程 2021年1月14日(木)16:00〜18:00 ※15:45~受付開始
会場 YouTubeライブで配信します。
URLは申込完了メールにてお知らせします。
※セミナー資料を画面で共有するため、PC・タブレット端末での試聴をおすすめします
料金 無料 ※要お申込み
参加対象 農業者、農業関連企業、諸団体、農業そしてアグリテックに関心のあるすべての方
定員 100名→ご好評につき150名に増枠しました(1/8)
主催 深谷市

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧