1/29 農家の課題解決ゼミwith 新潟市 ~農作業記録アプリで生産マネジメントを始めよう(実践、使い方編)~|マイナビ農業
マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 閉じる

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 1/29 農家の課題解決ゼミwith 新潟市 ~農作業記録アプリで生産マネジメントを始めよう(実践、使い方編)~

1/29 農家の課題解決ゼミwith 新潟市 ~農作業記録アプリで生産マネジメントを始めよう(実践、使い方編)~

1/29 農家の課題解決ゼミwith 新潟市 ~農作業記録アプリで生産マネジメントを始めよう(実践、使い方編)~

定期的にオンラインにて開催している農家の課題解決ゼミ。新潟市さんと共に全2回でお届けしているテーマ「生産マネジメント」の2回目は「実践編」です。農作業記録を農業経営に活かすヒントを学んでいきましょう!新潟市にお住まいの方も、市外の方もどなたでも歓迎です。

『農家の課題解決ゼミ』オンライン with 新潟市


農作業記録アプリと生産マネジメントをテーマにした2回シリーズの農家の課題解決ゼミ、11月の入門編に続いて、2月は実践編を開催します!

作業の円滑な進行管理、生産性の見直し、圃場や作物の管理、従業員のスキルアップ、トレーサビリティ…など、農作業の記録を残し、生産マネジメントを実践していくメリットは数え切れません。これからの農業経営において必修科目になっていく生産マネジメントについて、引き続き課題解決ゼミで掘り下げていきましょう。

今回は農作業記録アプリの「使い方」という観点から、生産マネジメントについて学びたいと思います。実際に活用されている農園の事例をいくつかご解説いただいたり、ユーザー生産者にもご登壇いただいたりしながら、使い方のコツや実際に起った変化などを題材にディスカッションしていきます。

ゲストは11月の第1回と同様に、農作業記録を残せる営農支援ITツール、アグリノートを提供するウォーターセルの代表長井社長です!

全2回の本シリーズは「農家の課題解決ゼミ」の取り組みを応援してくださっている、新潟市さんの主催でお届けします。
新潟市内の生産者さんも大歓迎ですが、市内外問わず全国どなたでもご参加いただけます。稲作での活用事例を中心としつつも、栽培品目を問わず生産管理の基本を学べる内容をお届けする予定です。
今回単独でも学べる内容ですので、初回は参加できなかったという方も、お気軽にお申し込みください。お楽しみに!

お申込み

講座内容

■テーマ:農作業記録アプリで生産マネジメントを始めよう(実践、使い方編)

受付開始 18:15~
農家の課題解決ゼミ 18:30~20:30
■ミニレクチャー
生産管理のキホン(入門編のおさらい) by 佐川氏

■ゲストトーク
アグリノート活用術:実践編 by ウォーターセル長井氏

■トークセッション・質疑応答
アグリノート活用事例(野菜):ウォーターセル長井氏
アグリノート活用事例(コメ):有限会社米八 加藤氏
トークセッションでは、実際の活用事例をもとに、どんな変化があったのか、活用のコツは何か、などをお話しします。

開催中はアグリノートについての質問はもちろん、一般的な営農記録に関する様々な疑問も歓迎です!
アグリノートユーザーもそうでない方も、生産マネジメントを農業経営に活かすヒントを持ち帰っていただける内容になっています。

講師

長井啓友(ウォーターセル)

ウォーターセル株式会社 代表 長井 啓友氏

<プロフィール>
2010年、農業生産者との出会いをきっかけに営農支援ツール「アグリノート」の開発に着手。2011年、ウォーターセル株式会社を設立し代表取締役に就任。2012年、アグリノートをサービス化。その後、スマート農機や農業用ドローン、人工衛星、農業センサーとの連携を進め、更なる農業生産の効率化に取り組む。今年、お米のマーケットニーズを汲み取った計画的な生産・販売を支援するアグリノート米市場をスタート。ITツールの提供に留まらず、生産から販売まで幅広い農業支援を目指す。

有限会社米八 代表 加藤 誉士寛氏

有限会社米八 代表 加藤 誉士寛氏

<プロフィール>
新潟県新潟市南区で稲作を中心に、大豆、麦、野菜などの栽培、販売を行う。ICTを活用したスマート農業や最新技術を取り入れながら栽培技術を向上し、「おいしく!楽しく!農業を!」をモットーに農産物をお届けすることを目指している。

佐川友彦(ファームサイド)

ファームサイド株式会社 代表/阿部梨園マネージャー 佐川 友彦氏

<プロフィール>
1984年生まれ。東京大学農学部、同修士卒。外資メーカーDuPont社の研究開発職を経て、2014年9月より阿部梨園に参画。
阿部梨園では代表阿部の右腕業を務める。生産に携わらず、農家が苦手とする経営管理、企画、経理会計、人事労務など、経営に関するオフィス機能を担当。さらにブランディングや広報、販売など営業面も担っている。小規模ながらスマート経営と、直売率99%超を達成した。
阿部梨園の改善実例300件を公開するクラウドファンディングを実施し、300人以上から約450万円の支援を集めて話題を呼んだ。その成果はオンラインメディア「阿部梨園の知恵袋|農家の小さな改善実例300」として無料公開されている。
その後、ファームサイド株式会社を起業。講演活動や経営コンサルティングで全国各地を周り、農家の経営体質改善を旗振りしている。
2020年9月、ダイヤモンド社より『東大卒、農家の右腕になる。小さな経営改善ノウハウ100』を出版。

お申込み

イベント詳細

詳細 内容
日程 2021年1月29日(金)18:30〜20:30 ※18:15~受付開始
会場 Zoomを使って開催します。
URLはイベント前日までにメールにてお知らせします。
※セミナー資料を画面で共有するため、PC・タブレット端末での試聴をおすすめします
料金 無料 ※要お申込み
参加対象 生産者・生産法人・新規就農者、農業に興味のある方(購読の有無に関わらず、どなたでも参加歓迎です)
定員 80名
主催 新潟市/マイナビ農業「ノウラボ」

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧