農繁期の人材募集負担を大幅軽減! 1日単位で募集する無料マッチングアプリ|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 就農 > 農繁期の人材募集負担を大幅軽減! 1日単位で募集する無料マッチングアプリ

PR

農繁期の人材募集負担を大幅軽減! 1日単位で募集する無料マッチングアプリ

AGRI+

農繁期の人材募集負担を大幅軽減! 1日単位で募集する無料マッチングアプリ

農業の担い手不足が解消されないのは、農業に関心ある人材を集める仕組みや期間に問題があるのでは? “1日単位”での人材募集でハードルを下げ、多様な人材参加を実現した、画期的なマッチングアプリを紹介!

 width=600

  1. 「1日単位」での募集が可能!
  2. 導入後、マッチング率90%超のJAが続々!
  3. 生産者、求職者、JAいずれも完全無料で利用可能!

2021年、導入JAは更に増加! マッチング率90%を超えるJAが続々!

農繁期の労働力不足は全国共通の農業課題。地域のJAが担い手を募集しても応募がない、直前でキャンセルされるなど、担当者の心労は尽きません。そんな採用担当者の負担を大幅に軽減する画期的なマッチングアプリが、全国のJAで広まりつつあるのをご存知でしょうか。

『daywork(デイワーク)』は、「1日単位での応募」や「アプリによるマッチング」が求職者のハードルを下げ、マッチング率が90%を超えるJAも増えています。

北海道では更に20程度のJAが導入予定。宮城県、秋田県、山形県、長野県などにおいても、2021年度中に導入JAが増加する方向です。

登録者のコア年代は20~40代!

登録者は20〜40代が中心で、農業に関心のある会社員、主婦、学生などの新たな人材層の開拓にもつながっています(2021年2月現在。「職業別」は、職業について回答した人を集計)。

生産者と求職者が直接やり取りするシステム

JA担当者はカレンダー形式の管理画面から日々のマッチング状況を確認。『daywork』の運営側から連絡があれば連携し、問題解決する仕組みです。

「日本の農業のためにこのサービスを積極的に活用してほしい」。アプリ開発者の原雄二社長の意向で、生産者、求職者、JAいずれも完全無料で利用可能。まずはその特性を実感してください。

導入JAに聞きました! 『daywork』選定の決め手とは?
~JAみなみ信州 営農部 様 
●『daywork』は無料で使用できる上、数時間から1日単位で募集可能なことが導入の決め手になりました。JAが間に入らず生産者と作業者が直接やりとりできるため、迅速にマッチングできます。
●昨年10月に導入後、延べ271名の方が就労されて、マッチング率は95%です。男女比はほぼ1対1で、10~40代が8割を占めています。
●JA管理画面では、応募者や生産者の情報に加えて、統計(募集数・応募数・マッチング率等)をとることができます。募集の詳細を把握できるので大変役立っています。

JAみなみ信州 営農部 営農企画課 髙田 佐枝子 さん

[問い合わせ先]

Kamakura Industries 株式会社
『daywork』App Store からダウンロード
『daywork』Google Play からダウンロード

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1149-10
TEL 0467-84-9459
『daywork』の詳細はこちらから
Kamakura Industries株式会社

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧