マイナビ農林水産FEST(大阪会場・10月23日)で【和歌山県特集】を開催。※和歌山県は10月~12月に就農相談を強化※|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 就農 > マイナビ農林水産FEST(大阪会場・10月23日)で【和歌山県特集】を開催。※和歌山県は10月~12月に就農相談を強化※

マイナビ農林水産FEST(大阪会場・10月23日)で【和歌山県特集】を開催。※和歌山県は10月~12月に就農相談を強化※

マイナビ農林水産FEST(大阪会場・10月23日)で【和歌山県特集】を開催。※和歌山県は10月~12月に就農相談を強化※

温暖な気候と豊かな自然に恵まれた和歌山県は、ミカンやウメといった果樹を中心に野菜や花きなど、さまざまな品目が生産される農業県。近年では自然の中で仕事ができる「農業」に魅力を感じ、多くの方がチャレンジしています。農業や田舎暮らしに関心はあるけど、何から準備を始めればよいのか分からないという方は、ぜひ、この機会に和歌山県へご相談ください!

10/23(土)の「マイナビ農林水産FEST(大阪会場)」で【和歌山県特集】を開催!

株式会社マイナビが主催する【マイナビ農林水産FEST/大阪会場 10月23日】に、和歌山県の特設エリアを設け、就農や移住などに関するご相談に対応します!以下の出展団体がブースを出して就農までの道筋や暮らしのことなど、みなさんの疑問にお答えします。事前予約が必要ですが、ぜひ、ご来場ください。

<開催日時>
2021年10月23日(土)13:00~17:00
事前予約制 一部 13:00~15:00/二部 15:00~17:00

<会場>
グランフロント南館[タワーA・31階]
〒530-0011 大阪市北区大深町4-20

詳細・お申し込みはこちら

<出展団体>

和歌山県
「果樹王国わかやま」で農業を始めませんか?就農相談、就農技術研修制度や各種制度資金事業の紹介、就農前後のサポート等を行っています。初めてのご相談から具体的な就農準備まで大歓迎!移住相談も承ります。お気軽に和歌山県ブースへお越しください!
橋本市
現在、農家支援のために「橋本ふるさと便」として市内農作物全品の送料が無料、インターネット販売時の手数料も全額支給中!法人化を目指すのであれば、登録免許税分や司法書士費用の負担。獣害フェンスを作るなら、費用の1/3までを負担。移住に関しても移住コンシェルジュがサポートします。他にも施設栽培の設備導入や加工施設の整備支援など、あなたのやりたい農業に合わせてご案内いたします。
有田市
和歌山県有田市役所では、技術習得はもちろん、農地や出荷先を確保し、行政からの支援を含めて1年目から安定した環境で農業に専念できる就農支援プログラムをご用意しています。みかん作りに意欲のある方を支援します。
紀州田辺新規就農者育成協議会(田辺市)
田辺市は世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道)」と世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」という2つの世界遺産を持ち、山・川・海といった豊かな自然に囲まれた地方都市です。温暖湿潤な気候を生かした果樹栽培が盛んで、特にウメの産地として有名ですが、柑橘類やスモモなどの生産も行われており、米や野菜・果物を含め、1年を通じ豊富な作物を出荷しています。また、畜産業としては県産黒毛和牛種の「熊野牛」があります。
紀の川市新規就農者受入協議会
2年で稼げるイチゴ農家に!「紀の川アグリカレッジ」を開講します。紀の川市は1年を通じてさまざまな果物が収穫できるフルーツ王国です。モモやカキ、八朔などは全国有数の生産量とブランド力を誇ります。そんな紀の川市ですが、イチゴの生産も盛んで生産量は県内一位。「紀の川アグリカレッジ」では、イチゴ農家として就農を目指す方を対象に研修を行います。農業未経験の方も経験者も大歓迎!紀の川市でイチゴ農家になってみませんか?
有田川町
・みかんと言えば「有田みかん」の一大産地
・世界に認められた香り「ぶどう山椒」
・有田川町農業後継者受入協議会が、就農までのプロセスをしっかりバックアップ
・農業+林業など、半農半Xの生活で自分らしいライフスタイル設計をしてみませんか?
由良町
“極早生みかんの王様”「ゆら早生」発祥の地、由良町。和歌山県のほぼ中央に位置し、年中温暖な気候に恵まれ、9月末からの「ゆら早生」に始まり、翌年4月末の「さつき八朔」まで収穫が続くみかんの産地です。由良町は、町の農業の未来を実りあるものにするために、次世代の担い手となる就農を目指す方を支援しています。就農に必要な研修のことや地域の特性など、ご相談に応じます。ご参加お待ちしています!
紀ノ川農業協同組合
トマト、タマネギ、カキ、キウイ、みかん、八朔を和歌山で作りませんか?「ふたば塾」では技術面だけではなく、農地取得のサポートや地域での暮らし方を含め総合的な研修を実施。複数品目を組み合わせた複合経営が学べます。GAPや環境保全型農業(特別栽培、有機JAS)に取り組み、持続可能な農業、安全・安心な農産物を一緒に作りませんか。レンタルハウスやレンタルキウイ棚の独自制度もあります。未経験者歓迎、全力でサポートします!

詳細・お申し込みはこちら

11/7(日)に「UIターン就農相談フェア」を開催!

来る11月7日(日)、和歌山県内での就農や林業への就業に向けた「UIターン就農相談フェア」を和歌山県農林大学校 就農支援センター(御坊市)で開催します。主に県内の自治体やJAなどの就農支援担当者がブースを出して「個別相談」を行います。就農などに関する情報収集はもちろん、資金、農地、移住などの相談にも最適です。

また、当日は希望者の方向けに、ほ場見学と農業体験も行います。農業体験では、和歌山県の研修機関が実習で行っている簡単な農作業を体験していただきます。和歌山県での就農や移住にご興味をお持ちの方は、是非この機会にご参加下さい!

<開催日時[締切日]>
2021年11月7日(日)10:00~15:00/締切日 10月23日(土)

<会場>
和歌山県農林大学校 就農支援センター
〒644-0024 御坊市塩屋町南塩屋724

<概要>
就農相談・農林大学校進学相談・移住相談・林業就業相談・資金に関する相談・ほ場見学&農業体験

詳細・お申し込みはフェアのチラシをご確認ください

※新型コロナウイルス感染症対策で事前予約制となっています※

和歌山県農林水産部

あなただけの「就農相談会」を開催!

「和歌山県で農業を始めたい!」という方(年齢・職歴・在住地は不問)を対象に、個別の「就農相談会(無料・予約制)」を開催します。和歌山県の「農業の現状」や「就農までの道筋(研修・支援制度など)」などをご説明した上で、みなさんからの質問にもお答えします。就農についてじっくりと相談ができる絶好の機会ですので、ぜひ、ご参加ください!

<相談時間>
1組:90分

<開催日時[締切日]>
2021年12月19日(日) 9:00~16:00/締切日 12月16日(木)
2022年03月13日(日) 9:00~16:00/締切日 03月10日(木)

<会場・お申し込み>
和歌山県農林大学校 就農支援センター
〒644-0024 御坊市塩屋町南塩屋724
TEL:0738-23-3488
※就農支援センターにお電話でお申し込みください
※相談時間の指定は先着順となります

和歌山県農林水産部
 
 

◆お問い合わせ

和歌山県 農林水産部
経営支援課 担い手育成班
〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目1番地
TEL:073-441-2932

AGRI-WAKAYAMA(わかやま新規就農支援サイト)はこちら

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧