「従業員に幸せになってほしい」。働きやすいギガファームを体験しませんか?|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 食育・農業体験 > 「従業員に幸せになってほしい」。働きやすいギガファームを体験しませんか?

「従業員に幸せになってほしい」。働きやすいギガファームを体験しませんか?

「従業員に幸せになってほしい」。働きやすいギガファームを体験しませんか?

「ここで働く人たちが幸せであってほしいという願いを込めて社名に『クローバー』を入れたんです」と少し照れくさそうに話すのは代表取締役の菅原達夫さん。北海道の十勝エリア、帯広市から車で1時間ほどの上士幌町にある『株式会社サンクローバー』は1万865tもの乳量を出荷する、酪農王国である北海道においても有数のメガ・ギガファームです。安定した乳量を維持しながら、従業員が働きやすい環境作りにもこだわっているという同社はインターンシップの体験者を募集中。菅原社長の思いや実際に現場で働く人の声をぜひ参考にしてください。

ジョブアス インターンシップ掲載中
インターンシップについて&参加申込はコチラ

設立7年でギガファームに到達
さらなる拡大を目指して意欲満々

「7年前、町内にあった5つの牧場が合併したのが当社の始まりです」。後継者不足の問題や機械の更新時期が近いことなどで、それぞれが今後の経営をどうすべきか模索していた中、先代の社長を中心に一つにまとまろうという話が上がり同社を設立することに。「新しい牧場を建てて、それぞれが飼っていた牛を持ち寄って…。みんなが同じやり方をしていたわけではないので最初は大変でした」と笑う菅原社長。当初450頭ほどだった牛も、今は950頭にまで増えているそうです。「せっかく合併するのだからと当初から目標にしていた規模に到達することができました。でもまだ7年。これからも頑張りますよ」。

「一緒に牧場を盛り上げてくれる人と出会いたいですね」と2代目社長の菅原達夫さん

業務を分割して効率的な働き方を実現
健康への気遣いから食堂の設置も

「従業員には永く、快適に働いてほしいと考えています」という菅原社長。仕事を効率的にするために【搾乳】【フリーストール(牛舎)】【ホスピタル】【哺育】の4部門に業務を分類しているそうです。「それぞれの仕事に責任をもって担当してもらうことで、作業を効率的に行えています。1日8時間を超える残業はそれほど多くありませんね。それぞれの分野のプロフェッショナル育成にもつながっているんです」。

良い牛を育て、美味しい牛乳を搾るため、4部門それぞれのスタッフが尽力している

「牧場の仕事は朝が早いので、特に若い人は食生活も不規則になりがちです。なので社員食堂を作ったんですよ」(希望者に朝食・昼食を提供/1食200円)。早朝の仕事がひと段落したところで温かいご飯を食べられるので従業員にも好評です。「仕事は部門で分かれていますが、食堂にはたくさんの従業員が集まります。そこで自然と情報交換などができる点もメリットと言えるでしょうね」。

社員食堂やシャワーブース、洗濯・乾燥室などを社内に作って働きやすい環境に

プロ同士がスムーズに連携
部門を超えて意見し合える社風

では実際に働いている従業員は、『サンクローバー』での仕事をどのように感じているのでしょう。【フリーストール】を担当している伊藤英樹さん(38)は設立時に前社長から誘われて入社した立ち上げメンバーのひとりです。「自分は以前、上士幌の農協で10年間、酪農ヘルパーをして色々な牧場を回っていたんですよ。こちらに入社した一番の理由は、所属している牧場だと機械を自由に使えるから(笑)。牛が好きな人もいるし、私のような人もいる。きっかけは人それぞれで良いと思っています」。普段の仕事は牛舎の管理や徐糞、給餌などが中心。朝4時間、夕方4時間くらいの勤務です。「春から秋は昼に畑に出たり、冬は除雪をすることもありますけど、残業代が出ますから問題ありませんね」。

「慣れるまで大変な仕事ですが頑張りましょう」。頼りになるベテラン、伊藤さん

「部門ごとに仕事は分かれていますが、横のつながりはとても大切です。牛の世話をしながら様子を見ていて異常を感じたらすぐに【ホスピタル】へ連絡します。その連携がスムーズでなければ、会社としてうまくいきませんよね」。会社全体がアットホームで、人と人とのつながりも良く、気が付いたことはすぐに言い合える社風と感じているそうです。「新しい人が入ってもすぐに馴染めると思います。もちろん仕事もちゃんと教えますよ。新人でも入社した段階でプロとなるので、その意識をもって働いてもらえたらと思います」。

「牛舎で作業をしながら牛たちの状態をチェックするのも自分たちの仕事です」

1週間のじっくりインターンシップ
ギガファームの働き方を体験しよう

『サンクローバー』では酪農に興味をもっているインターンシップ体験者を募集しています。基本となる期間は1週間(日数は相談可能)です。「それくらいの期間がないと、見るだけで終わってしまいますからね。会社の全てをきちんと知ってもらい、その後について考えてもらえると良いですね。ずっと一緒に働いてくれる人と出会えたら嬉しいです」。メインとして仔牛の【哺育】の仕事を担当しながら、空き時間を利用して【搾乳】【フリーストール】【ホスピタル】の現場を体験することもできます。

機械化、分業制、福利厚生などの労働条件が整ったギガファームでインターンシップ体験を

テレビや冷蔵庫、ベッドなど、家具家電がついていて、すぐに住み始めることができる社宅も用意されており、インターンシップの参加者も空きがあれば利用できます。しっかり働く上で、食と住は大事なポイント。作業効率化による労働時間・負担の軽減に加えて、健康的な日々を過ごしてもらうために充実させた福利厚生も「サンクローバー」の魅力です。
「上士幌は自然が豊かで、子育てや住宅新築の支援が充実した移住にも力を入れている町です。若い人にこそ、どんどん体験に来てほしいです。酪農の仕事に必要なことを吸収して、町の魅力も知っていただきたいですね」。

ジョブアス インターンシップ掲載中
インターンシップについて&参加申込はコチラ

【お問い合わせ先】
株式会社 サンクローバー

上士幌町字上士幌東6線307番地
TEL:01564-2-5181
FAX:01564-2-5182
MAIL:sunclomou@gmail.com

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧