先輩農家の圃場から生中継!7/24オンライン開催『いしかわ就農Liveセミナー 』|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > セミナー > 先輩農家の圃場から生中継!7/24オンライン開催『いしかわ就農Liveセミナー 』

先輩農家の圃場から生中継!7/24オンライン開催『いしかわ就農Liveセミナー 』

先輩農家の圃場から生中継!7/24オンライン開催『いしかわ就農Liveセミナー 』

豊かな海と山に囲まれた立地のため、地域によってさまざまな農業が展開されている石川県。
先輩農家による畑からのライブ配信や先輩農家との交流が楽しめる『いしかわ就農Liveセミナー 』を開催します。

いしかわ就農Liveセミナーとは

・農業を仕事にする前にまずはインターンシップで農業体験をしてみたい
・農業に興味はあるけど何から始めればいいのかわからない
・先輩農家さんや農業法人の方のリアルな話を聞いてみたい

少しでも当てはまる方は、『いしかわ就農Liveセミナー』に参加してみませんか?

本イベントはオンライン配信で石川県の農業の魅力をまるっとお届け!
石川県に移住・就農した先輩農家や農業インターンシップ受け入れ先の代表との交流や圃場からの生中継をお楽しみいただけます。

石川県での就農を具体的に計画している方はもちろん、”将来的に農業をやってみたい”・”新しい仕事にチャレンジしてみたい”などぼんやりと移住や就農に憧れを持っている方も大歓迎!
オンラインでの開催となっておりますので、ご自宅からお気軽にご参加いただけます。

参加費無料・当日参加&アンケート回答で「NOTO WINE SALT(ワイン塩)」のプレゼントあり!
この機会にぜひお申し付けください!

▶イベント申し込みはコチラ◀

石川県はどんな地域?

石川県は豊かな海と山に囲まれた立地のため、地域によってさまざまな農業が展開されている地域です。

「加賀百万石」という言葉の通り、水稲の生産が盛んな石川県南部の加賀地域。
お米だけでなく、巨峰の2倍近い実の大きさが特徴的な県オリジナル品種のブドウ「ルビーロマン」や、ナシの新品種「加賀しずく」などのフルーツが栽培されています。
一方、県北部の能登地域は、日本で初めて世界農業遺産「能登の里山里海」に認定され、化学肥料や農薬を低減したエコ農畜産物の栽培に力を入れています。
県庁所在地の金沢市では、“加賀れんこん”や“打木赤皮甘栗カボチャ”など15品種からなるブランド野菜「加賀野菜」の生産もされています。

ここでご紹介しているのはごく一部。
この他にも様々な野菜や果樹の生産が可能なので、栽培作物の選択肢が広いことが石川県の農業の魅力!

自身のやりたい農業や生活スタイルの実現はもちろん、なんとなく農業に興味がある方にもオススメの地域です。

また、県内での就農を支援する『いしかわ農業総合支援機構(INATO)』などの専門機関が移住から就農後の定着までを一人ひとりに寄り添ってサポート。
未経験者でも安心して挑戦できる環境がしっかりと整っています。

イベント当日は、石川県の就農支援制度もお伝えしますので、ぜひお話を伺ってみてはいかがでしょうか。

7/24(日)のプログラム

◇受付 12:55~ ◇スタート 13:00~ 

◼️石川県の紹介とインターンシップ制度について(13:10~13:25頃) 
石川県の農業や環境について、また農業という仕事を実際に体験できるインターンシップ制度に関してご紹介します。
農業を始めてみたいと少しでも考えている方は必見の内容です!

◼️先輩農家の圃場からライブ中継 (13:25~14:05頃)
先輩農家の圃場からライブ中継でお届け!
リアルタイムでの畑の紹介や、実際の作業の様子、インターンシップの内容などを先輩農家にご紹介いただきます。

◼️グループ交流会 (14:10~14:50頃)
当日ゲストとしてお招きする、(有)北海道ワイン能登ヴィンヤード・(農)なたうち・(農)能登やまびこの3グループに分かれ、直接お話を伺える機会です。
各10分間お時間がありますので、就農に対して不安に思っていること、普段は聞きたくても聞けないお金や休暇の話などこの機会にぜひ質問してみてはいかがでしょうか。

イベント終了 (15:00以降)
個別相談会(希望者のみ、イベント終了後及び随時受付)
※個別相談は、いしかわ農業総合支援機構や各団体代表者と1対1で直接お話ができる機会となっております。
就農についてより詳しい話を聞いてみたい・今後の就農計画を立てたい、インターンシップを希望しているなど、具体的な情報をお求めの方はぜひ個別相談をご活用ください!

ゲスト農家プロフィール

◼️(有)北海道ワイン能登ヴィンヤード代表 小川さん

葡萄棚を作らないヨーロッパのヴィンヤードのような仕立て方で、ワインに使われる醸造用ブドウ10種を生産しています。
カキの貝殻を散布して海のミネラルを山へ戻す取り組みを行っています。

◼️(有)北海道ワイン能登ヴィンヤード 吉村さん

兵庫県から石川県穴水町へ移住。
ワイン醸造用のブドウ栽培を手がける「(有)北海道ワイン能登ヴィンヤード」でインターンシップ研修を受け、研修終了後に同社に入社。
将来の夢は現在つけている作業日報を充実させ、ワイン醸造用のブドウ畑の作り方をまとめた本を出版すること。

◼️(農)なたうち代表 村田さん

鮎やヤマメが棲む熊木川の鉈打(なたうち)地区は、名水百選にも選ばれるほど水がきれいなところです。
現在は、90軒の農家さんから託された農地を耕していますが、高齢化が進み、委託農地も増えています。
現在は、UIターンで若い人も加わり、地域ぐるみでおいしい米づくりに取り組んでいます。
西洋野菜などの新しい品目の栽培や加工(味噌、漬物)も行っています。

◼️(農)なたうち 藤原さん

埼玉県から石川県七尾市へ移住。
親戚が営む「(農)なたうち」から送ってもらったお米のおいしさに感動し、「自分でも作りたい」という思いが芽生えたことをきっかけに移住を決意。
7カ月間は「農業インターンシップ」の制度を活用し研修、その後、正式に同社にて採用。

◼️(農)能登やまびこ代表 山口さん

水稲中心の営農を展開していますが、これからは園芸にシフトし複合経営を目指しています。
令和4年7月からは「春木里っ子」名の直売所経営に乗り出します。
地域の憩いの場の役割を果たすため、季節に合った野菜を生産し販売提供を始めていきます。
人の交流を積極的に進めるため観光農園や体験農業を計画的に進め、お客様との出会いを大切にし、リピーターとして何度も来ていただける魅力ある法人として今後、飛躍することを目指しています。

当日のお土産『NOTO WINE SALT(能登ワイン塩)』について

世界農業遺産「能登の里山里海」で生まれ、「能登の一品」に認定されている、「塩田村揚げ浜塩(珠洲市)」と「能登ワイン(穴水町)」。
この両者が出会い誕生した、『NOTO WINE SALT(ワイン塩)』。
まるで宝石のような葡萄色の美しい結晶。
いつものお料理にチョット添えるだけで、ワインとのマリアージュも愉しめ、華やかな食卓を演出することができる新感覚の「お塩」です。
この機会にぜひご賞味ください。

▶イベント申し込みはコチラ◀

イベント詳細

詳細 内容
日程 2022年7月24日(日)13:00~15:00
会場 Zoom開催:URLはお申込み完了メールにてご案内
定員 30名
参加費 無料 ※要予約
参加対象 石川県への就農・移住に興味のある方、農業に興味のある方ならどなたでも歓迎!
主催 いしかわ農業総合支援機構(INATO)

※当日のプログラム内容の一部は予告なく変更となる場合がございます

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧