スマホをリモコンにして遠隔操作! ほ場に行く必要なし!『ハウス自動開閉システム』|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 生産技術 > スマホをリモコンにして遠隔操作! ほ場に行く必要なし!『ハウス自動開閉システム』

スマホをリモコンにして遠隔操作! ほ場に行く必要なし!『ハウス自動開閉システム』

AGRI+

スマホをリモコンにして遠隔操作! ほ場に行く必要なし!『ハウス自動開閉システム』

ティンバー農園のハウス自動開閉器は、これまで人の手で行っていたハウスの開閉作業をリモコン化・自動で行えるようにした製品。ハウスに設置したセンサーが温度・湿度などを感知し、設定した条件に応じて自動でハウスを開閉。大手メーカーよりも経済的ながら農作業の省力化に貢献し、生産者の悩みどころを解決する頼もしい味方だ。

お問い合わせ・資料請求

株式会社スマートリンク北海道

遠隔で開閉操作&温度確認も可能に

専用のアプリを使用することで、わざわざほ場に足を運ばなくてもスマートフォンで手軽に温度を確認したり、開閉操作をすることが可能に。インターネット不要版は、自動開閉器本体から約10m~20mの範囲内での温度確認や開閉操作が可能になっている。インターネット対応版は世界中のどこからでも確認・操作ができ、ハウス管理の省力化をさらに叶えてくれるはず。

専属担当が徹底してお客様をサポート

ハウスの自動開閉システムのほかに、環境計測機能のみを搭載した環境計測器や、多様なセンサー(土壌温度・土壌水分・日射・二酸化炭素・雨感知・風向風速)などを小規模生産者にも購入しやすい価格で取り扱っている同社。生産者の予算や用途に合わせて適切な構成を提案できるのも大きな強みとなっている。購入後のサポートも徹底しているので、些細な不安や疑問も相談可能。安心して使用することができる。電話やメール、Twitterからの問い合わせも可能なので、気軽に相談してみよう。

更なる性能アップを叶えた新モデルが登場

2022年2月には『超自動開閉器』を発売。モータを2台同時に動かすことで、ハウス内の温度をより素早く管理するだけでなく、「飽差・露点温度計測機能」で収量アップへの貢献も期待できる。さらに、ハウス開閉器本体と連結して使用できる『モータ増設器』は開閉箇所の多い連棟ハウスにもおすすめなので、まずは問い合わせを。

[商品名]

自動開閉器 KS-THP-M/KS-SUP-M

[価格]

ティンバー農園または最寄りの販売店までお問い合わせください。

[問い合わせ先]

ティンバー農園(運営:株式会社ティンバーテック)
http://farm.timber.co.jp
公式Twitterで最新情報をCHECK
〒079-8412 北海道旭川市永山2条20-2-2
TEL:0166-49-2035

お問い合わせ・資料請求

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧