酪農漫画「うしだらけの日々」 第45話 社会情勢による酪農の変化|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 酪農漫画「うしだらけの日々」 第45話 社会情勢による酪農の変化

酪農漫画「うしだらけの日々」 第45話 社会情勢による酪農の変化

連載企画:うしだらけの日々【漫画】

酪農漫画「うしだらけの日々」 第45話 社会情勢による酪農の変化

酪農をめぐる厳しい状況は、ウシカワの働く農場にもやってきたよう。不安に押しつぶされそうなウシカワ、打開策はあるのでしょうか……

ウシカワにも押し寄せる酪農危機?

2022年、酪農情勢がこんなことになるなんて思いもよりませんでした。
ウシカワのいる地域の家畜市場(2022年11月開催)では、乳牛オス子牛(生後約60~90日)の取引価格は平均1万2千円程度でした。
去年は確か、8~10万円程度で取引されていたと思います。
今年の11月から生乳取引価格が1リットルあたり10円値上がりしましたが、現在も飼料価格は値上がりし続け、子牛の取引価格は下がり続けています。
一刻も早くこの現状の打開策がほしいところです。
従業員の私でも焦りを感じるほど先の見えない状況が続いていますが、消費者の皆様には牛乳や乳製品をこれまでと変わらず手に取っていただけると嬉しいです。
酪農マンガ「うしだらけの日々」も、これまでと変わらず牛のお世話をする酪農従業員の日常を描いていければと思っています。

 

牛川いぬお

この連載を全部読む
うしだらけの日々【漫画】
うしだらけの日々【漫画】
牛が大好きな新人酪農スタッフ“ウシカワ”の、牛に囲まれて働く日常。牛のお世話に悪戦苦闘しながら一人前に成長していくウシカワと、魅力的な牧場の牛たち。‟牛に関わる仕事”とは? ウシカワと共に働く人々を描きます。

※※※次回予告(毎月第3水曜日更新予定)※※※
お楽しみに!

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

公式SNS