マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 耕運機を高く買取してほしい! おすすめ買取店6選、売却のコツや相場も解説

耕運機を高く買取してほしい! おすすめ買取店6選、売却のコツや相場も解説

耕運機を高く買取してほしい! おすすめ買取店6選、売却のコツや相場も解説

耕運機は家で保管しておいても場所をとるだけでなく、劣化してしまうため、早めの売却がおすすめです。

今回は、耕運機を高く買い取ってもらう方法のほか、買取相場やおすすめの買取店まで詳しく解説します。

twitter twitter twitter


耕運機を買取してもらう方法


耕運機を買取してもらう際に、買取方法を比較して、最も自分のケースに合った方法を選びましょう。

<耕運機の買取方法>

  • 買取店
  • ネットオークション
  • フリマアプリ

メリット デメリット
買取店
  • 専門の知識を持ったスタッフが査定
  • 出張買取可能
  • 書類手続きを代行してくれる業者がある
  • 古いものや壊れたものも買い取ってくれる可能性がある
  • 複数の業者から見積もりをとらないと買取相場がわからない
  • ネットオークション
  • タイミングに恵まれれば高値で売れる可能性がある
  • 個人でも手軽に出品できる
  • 売れ残るリスクがある
  • 価格設定から取引、配送の手配などすべて自分で行わなければならない
  • 配送料などは自己負担
  • フリマアプリ
  • 個人でも手軽に出品できる
  • 売れ残るリスクがある
  • 価格設定から取引、配送の手配などすべて自分で行わなければならない
  • 配送料などは自己負担
  • 耕運機を高く買い取ってもらうコツ


    ここでは、耕運機を高く買い取ってもらうためのコツについて詳しく解説します。

    <耕運機を高く買い取ってもらうための8つのコツ>

    それぞれのコツに関する詳しい内容を解説します。

    農機具専門の買取店に売る

    農機具専門の買取店なら、耕運機の知識を備えたスタッフが対応してくれるので、細かい点を考慮した査定をしてもらえます。
    買取後の手続き対応や、出張サービスを利用すればとりに来てもらえるため、安心かつ便利に売却できます。

    複数業者で見積もりをとる

    同じ耕運機でも、業者が違えば査定金額が異なる可能性もあります。
    ひとつの買取業者の査定金額だけでは、それが適正かどうか判断できないこともあります。
    また、ひとつの買取業者で買取不可とされてしまっても、別の買取業者では買取が可能な場合もあります。

    少しでも早く売る

    買取は、基本的に古くなるほどに買取金額は下がってしまうものです。
    耕運機にかぎらず、車やスマホなどさまざまなものにはモデルチェンジがあります。
    モデルチェンジをすると、それまでのモデルは「型落ち」として買取価格が下がってしまうのです。

    需要が高くなるタイミングで売る

    自分の所有している耕運機の大きさや機能性、住んでいる地域の気候などを考慮して、作物を植える時期を見計らい、需要が多くなるタイミングで買取をお願いしましょう。
    耕運機は、夏野菜・冬野菜の作付け時期の前である、春・秋に需要が高まります。

    春・秋に使うとなると、夏・冬に購入を検討する方が増えるので、耕運機を買取するなら夏・冬の時期が良いでしょう。

    きれいに掃除してから売る

    見た目がきれいだと印象が良くなり、買取価格が上がる可能性もあります。
    新品のようにピカピカにする必要はありませんが、最低限の土汚れやほこり、錆は落としておくのがおすすめです。

    パーツや付属品をまとめて売る

    耕運機の購入時にセットになっていたパーツや付属品があれば、そろえておくと買取価格がアップする可能性があります。
    取り扱い説明書や保証書、車輪やアタッチメントといった耕運機に関するものは、できる限りまとめて売ってしまいましょう。

    エンジンの動作確認やメンテナンスを行う

    自分が使っていたときには正常に動いていたとしても、しばらく使わずに置いてあった耕運機がいつのまにか動かなくなってしまうこともあり得ます。
    買取に出す場合は、事前にエンジンが正常に動作するかの確認を行っておきましょう。
    買取時にできるだけ良い状態にしておくためには、日々のメンテナンスが重要です。

    屋根がある場所で保管する

    耕運機の保管場所が、直射日光や風雨にさらされる場所だった場合、錆が付きやすく劣化が早まってしまいます。
    劣化が進んだ耕運機は買取価格が下がってしまうため、できるだけ劣化が進まない場所で保管しましょう。
    保管場所が自宅にない場合は、ビニールシートなどをかけておくと風雨を防げるのでおすすめです。

    耕運機買取店の選び方!注目したい7つのポイント


    耕運機の売却を決めて、いざ買取店を選ぶ段階になったとき、どのようなポイントに注目して買取店を選べば良いのかを解説していきます。

    ここで解説する、買取店の選び方に関するポイントは7つです。

    <耕運機を選ぶ際に注目したい7つのポイント>

    1. 買取価格は相場以上か
    2. 書類手続きを代行してもらえるか
    3. 出張査定してもらえるか
    4. 輸送費が安いまたは無料か
    5. 買取実績は十分か
    6. 部品も買い取ってもらえるか
    7. 古い耕運機も買い取ってもらえるか

    自分の希望する買取金額に近い価格、かつ気持ちよく取引できるような優良業者に出会うためにも、上記ポイントを確認しておきましょう。

    耕運機の買取相場

    耕運機は、メーカーや機種、スペックや本体の状態などさまざまな要因によって、買取価格が異なります。

    メーカー別のおおよその買取相場は、以下のとおりです。

    【メーカー別 耕運機の買取相場】
    メーカー 買取相場
    クボタ 15,000円~150,000円
    ヤンマー 10,000円~300,000円
    イセキ(井関農機) 50,000円~200,000円
    三菱マヒンドラ農機 ~15,000円
    ホンダ 12,000円~30,000円

    耕運機は、機種やスペックによって新品購入時の金額も差があるため、買取価格も物によって差が出ます。
    査定後の買取金額が相場よりも上なのか下なのかどうかを知るためには、複数の業者から見積もりをとり、比較してみることが大切です。

    おすすめの耕運機買取店6選

    耕運機を買い取ってくれる業者は数多くあるため、実際に耕運機の買取を希望する際に、どの買取業者にすれば良いのか判断がつかない方も多いのではないでしょうか。

    ここからは、最もおすすめする耕運機買取店6つを紹介します。

    <おすすめ耕運機買取店>

    農機具買取査定君

    農機具買取査定君は、お客様満足度《3冠》達成!
    ※『顧客満足度No,1』『買取価格満足度No,1』『価格満足度No,1』
    また、365日24時間いつでも都合の良いタイミングで、スピーディに査定できることが特徴です。

    【農機具買取査定君の概要】
    運営会社 シェアリングテクノロジー株式会社
    出張対応 全国対応
    査定料 無料
    手数料 無料
    電話での申し込み 0120-949-214(24時間/年中無休)
    Webでの申し込み こちら
    (24時間対応)
    耕運機の買取実績(一部)
    • ヤンマー ポチ MRT5-EX

    Webから手軽かつ迅速におおよその査定金額を調べられるので、「売りたい耕運機があるけれど、忙しくてなかなか査定する暇がない」という方におすすめです。

    公式サイトはこちら

    農機具高く売れるドットコム

    農機具高く売れるドットコムは、出張買取が全国対応しているので、多くの方が利用しやすい買取業者です。

    【農機具高く売れるドットコムの概要】
    運営会社 株式会社マーケットエンタープライズ
    出張対応 全国対応
    査定料 無料
    手数料 無料
    電話での申し込み 0800-821-4792(9:15~21:00/年中無休)
    Webでの申し込み こちら
    (24時間対応)
    耕運機の買取実績(一部)
    • クボタ TRS300
    • クボタ TR3500
    • クボタ TR6000
    • ヤンマー YA750
    • ヤンマー A-10D
    • ヤンマー YA70-NFAD7-L
    • 三菱 MMR65
    • ホンダ FU400
    • ホンダ FV200
    • ホンダFJ900

    公式サイトはこちら

    農機具買取ドットコム

    農機具買取ドットコムでは、査定料は無料で、Webから簡単に買取価格を調べることができます。

    【農機具買取ドットコムの概要】
    運営会社 株式会社マーケットエンタープライズ
    出張対応 全国対応
    査定料 無料
    手数料 無料
    電話での申し込み 0120-610-341(9:15~21:00/年末年始を除く)
    Webでの申し込み こちら
    (24時間対応)
    耕運機の買取実績(一部)
    • クボタ KRA75
    買取対象の耕運機(一部)
    • クボタ TG600
    • クボタK1-70
    • イセキ KMR40
    • イセキ KVC53
    • ヤンマー MRT6DX
    • ヤンマー YK650MR
    • 三菱 MR600
    • 三菱 MS65

    「他では買い取ってもらえないかも」と諦めている耕運機があれば、農機具買取ドットコムで買取価格を確認するのがおすすめです。

    公式サイトはこちら

    農機具王

    農機具王の実店舗は全国21ヶ所に展開しており、その数は業界最多です。
    申し込みや買取相談は、電話やWebだけでなくLINEでも行っているので、スマホがあればいつでも査定依頼ができます。

    【農機具王の概要】
    運営会社 株式会社リンク
    出張対応 全国対応
    査定料 無料
    手数料 無料
    電話での申し込み 0120-523-063(24時間/年中無休)
    Webでの申し込み こちら
    (24時間対応)
    耕運機の買取実績(一部)
    • クボタ TR7000
    • クボタK1-70
    • クボタ TRS600
    • クボタ TMA30
    • オーレック SF600
    • ヤンマー YK650MR
    • イセキ KMR400-SDUH
    • ホンダ FU650

    耕運機はもちろん、他の農機具や車、バイク、重機までさまざまな買取を行っているため、「倉庫をまとめて片付けたい」という方におすすめです。

    公式サイトはこちら

    ウルトラファーム

    ウルトラファームは、スタッフが現地に行き、査定を行ったらその場で現金支払いをしてもらえます。

    【ウルトラファームの概要】
    運営会社 株式会社ULTRA WIDE
    出張対応 全国対応
    査定料 無料
    手数料 無料
    電話での申し込み 0120-948-282
    (9:00~19:00 営業カレンダーに準ずる)
    Webでの申し込み こちら
    (24時間対応)
    耕運機の買取実績(一部)
    • クボタ EA10-2K
    • クボタ GA75
    • ヤンマー YS11Z
    • ヤンマー SS10C
    • スズエ LA

    故障しているものや年式が古いものをはじめ、動作確認できないものやパーツだけでも買い取ってもらえる可能性があります。

    公式サイトはこちら

    UMM(中古農機市場)

    UMMには、会員登録することで最大10社の査定額を一括で比較できます。

    公式ホームページに利用ガイドが記載されているので、インターネットを使って農機具を売買したことのない方でも安心して取引をすることができます。

    【UMM(中古農機市場)の概要】
    運営会社 株式会社UMM
    (グループ企業:株式会社マーケットエンタープライズ)
    出張対応 全国対応
    査定料 無料
    手数料 無料
    年会費 農家会員:無料
    業者会員:入会費33,000円/年会費55,000円
    電話での申し込み なし
    Webでの申し込み こちら
    (24時間対応)
    耕運機の買取実績(一部)
    • ヤンマー YH85D
    • ヤンマー YTA601S
    • ヤンマー YTA500S
    • ヤンマー YA70D
    • ヤンマー YTA5S
    • クボタ KRA95E
    • イセキ KVC63
    • イセキ KVC60D

    耕運機を売りたい方はもちろん、売却した後に違うメーカーや機種の耕運機を買いたいという方におすすめです。

    公式サイトはこちら

    まとめ

    「耕運機の買い替えをしたい」、「農業をやめて使うことがなくなった」など、耕運機を手放す理由はさまざまです。

    ただ処分するのではなく、手放すなら少しでも高く買い取ってほしいと考える方も多いでしょう。

    耕運機を売る方法はいくつかありますが、手間や労力を最小限にとどめつつ高価買取してもらうなら、農機具専門の買取店がおすすめといえます。
    現在では、インターネットを使って手軽に査定・買取してもらえる業者が多く、とくにおすすめ耕運機買取店は以下のとおりです。

    <おすすめ耕運機買取店>

    自分の住んでいる地域や、所有している耕運機の状態などをもとに、自分の希望に合った買取店を選んでみてください。


    あわせて読みたい記事5選

    広告

    関連キーワード

    シェアする

    • twitter
    • facebook
    • LINE

    関連記事

    タイアップ企画

    公式SNS

    「個人情報の取り扱いについて」の同意

    2023年4月3日に「個人情報の取り扱いについて」が改訂されました。
    マイナビ農業をご利用いただくには「個人情報の取り扱いについて」の内容をご確認いただき、同意いただく必要がございます。

    ■変更内容
    個人情報の利用目的の以下の項目を追加
    (7)行動履歴を会員情報と紐づけて分析した上で以下に活用。

    内容に同意してサービスを利用する