マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 草刈機・刈払機を高く買取してほしい!おすすめ買取店6選、売却のコツや相場も解説

草刈機・刈払機を高く買取してほしい!おすすめ買取店6選、売却のコツや相場も解説

草刈機・刈払機を高く買取してほしい!おすすめ買取店6選、売却のコツや相場も解説

草刈機は保管しておくにも大きく場所をとり、日が経つごとに劣化してしまうため、不要になったら早い段階で売却するのがおすすめです。
買取店の選び方やタイミング、状態によっては、高値で買い取ってくれる可能性もあります。

今回は、草刈機を高く買い取ってもらう方法のほか、買取相場やおすすめの買取店を詳しく解説します。

twitter twitter twitter


草刈機・刈払機を買取してもらう方法


不要になった草刈機を買い取ってもらう方法としては、主に以下の3つがあります。

<草刈機・刈払機を買取してもらう方法>

  • 買取店
  • ネットオークション
  • フリマアプリ

メリット デメリット
買取店
  • 専門の知識を持ったスタッフが査定
  • 出張買取可能
  • 書類手続きを代行してくれる業者がある
  • 古いものや壊れたものも買い取ってくれる可能性がある
  • 複数の業者から見積もりをとらないと買取相場がわからない
  • ネットオークション
  • タイミングに恵まれれば高値で売れる可能性がある
  • 個人でも手軽に出品できる
  • 売れ残るリスクがある
  • 価格設定から取引、配送の手配などすべて自分で行わなければならない
  • 配送料などは自己負担
  • フリマアプリ
  • 個人でも手軽に出品できる
  • 売れ残るリスクがある
  • 価格設定から取引、配送の手配などすべて自分で行わなければならない
  • 配送料などは自己負担
  • 草刈機・刈払機を高く買い取ってもらうコツ


    草刈機を売却する際は、少しでも高く買い取ってもらうためのコツを押さえることが大切です。
    以下の8つの点を意識して、売却の準備をしましょう。

    <草刈機・刈払機を高く買い取ってもらうコツ>

    農機具専門の買取店に売る

    買取店を探して売却する際は、農機具を専門的に取り扱っている業者を選びましょう。
    草刈機に関する深い知識を持ったスタッフが査定し、適切な価格で買い取ってもらえます。

    中古品や故障して動かなくなっている製品でも、買取後に買取店側でメンテナンスや修理をしたり、解体して部品を再利用したりする前提で買取が可能となるケースが多いことも専門店の強みです。

    複数業者で見積もりをとる

    草刈機の査定基準は業者によってそれぞれ細かい部分が異なり、業者が抱えている在庫の状況などによっても金額が変わるため、同じ草刈機でも業者によって買取価格に大きな差が出る場合も少なくありません。
    まずは見積もりを複数とり、最も良い条件で売却できる業者を見つけましょう。

    少しでも早く売る

    製造年や使用期間は、草刈機の売却額に大きく影響する重要な要素です。
    製造が新しく、実際に使用されていた期間が短いものほど高価買取が期待できます。
    不要になって使わずに保管している間にも価値は少しずつ下がっていくので、高く買い取ってもらうためにはできるだけ早く売ることが大切です。

    需要が高くなるタイミングで売る

    売りたい品の需要が増え、中古品の買取を検討している方が多いタイミングで売ることも、高値で売るコツのひとつです。草刈りに適した時期である6~7月、9~12月あたりは、草刈機の売り時といえます。
    反対にこの時期を外すと、役目を終えた中古品の出回りが増えて需要が減る可能性が高いです。

    きれいに掃除してから売る

    汚れが機械の内部に侵入すると不具合や故障につながることがあるため、「汚れ・錆が多い=劣化が激しい」と推測され、売却額に影響することも十分考えられます。
    事前に掃除をして、できる限りきれいな状態にしてから売るようにしましょう。

    パーツや付属品をまとめて売る

    草刈機のパーツや付属品が手元にある場合は、本体とまとめて売りましょう。
    パーツ・付属品だけで買い取ってもらえることもありますが、”パーツ・付属品がそろった本体”の方がバラバラに売るよりも、高い価値を見出してもらいやすいです。

    エンジンを定期的に動かすなどのメンテナンスを行う

    使用しなくなった農機具を長期保管することになった場合も、定期的なメンテナンスが大切です。
    回転軸のグリス交換や刈刃の錆付き防止、点火プラグの状態確認、フィルターやキャブレーターの交換、全体的なクリーニングなどに気を配って、より高値で売れる良好な状態を保ちましょう。

    屋根がある場所で保管する

    使用しなくなったものも屋根がある場所で保管して、きれいな状態を保ちましょう。
    日々のメンテナンス作業の負担が減り、売却時にはより高値がつきやすいです。

    草刈機・刈払機買取店の選び方!注目したい6つのポイント


    草刈機買取店を選ぶ際に注目すべきなのは、買取価格の高さだけではありません。
    安心して取引ができるか、売却までの手続きが手軽に済ませられるかなども確認する必要があります。
    優良な買取店を見極めるために下記6つのポイントについて解説しておきましょう。

    <草刈機・刈払機買取店の選び方のポイント>

    1. 買取価格は相場以上か
    2. 出張査定してもらえるか
    3. 輸送費が安いまたは無料か
    4. 買取実績は十分か
    5. 部品も買い取ってもらえるか
    6. 古い草刈機も買い取ってもらえるか

    【2023年】おすすめの草刈機・刈払機買取店6選


    草刈機の売却を考えている方に、おすすめの買取店を6つご紹介します。
    それぞれにどのような特徴があるのかを比較して、自分に合った売却先を見つけてみてください。

    <おすすめの草刈機・刈払機買取店>

    農機具買取査定君

    <農機具買取査定君の特徴>

    • お客様満足度《3冠》達成!『顧客満足度No,1』『買取価格満足度No,1』『価格満足度No,1』
    • メーカーや型式、状態などを伝えるだけで、最短当日中に概算の査定結果がわかる
    • 簡単なWeb申し込みで、最大5社の一括査定が可能
    • 日本全国すべてのエリアに対応

    日本全国どこでもサービスが受けられる中古農機具買取の専門業者です。
    24時間365日対応のコールセンター(通話無料)もあり、気軽に売却希望の連絡ができます。

    メーカー名や製品名、状態などを記載した簡単な申し込み1回で、加盟店最大5社からの見積もりがとれるので、売りたい草刈機の相場感を知りたい方におすすめです。

    公式サイトはこちら

    農機具高く売れるドットコム

    <農機具高く売れるドットコムの特徴>

    • メーカーや型式、状態などを伝えるだけで、最短当日中に概算の査定結果がわかる
    • 山間部でも全国引き取り訪問可能(北海道の一部地域、沖縄、離島一部地域を除く)
    • 査定料、出張手数料など売却に際しての費用が一切かからない

    トラクターやコンバインなどの大型機から、草刈機や発電機など比較的小型なものまで幅広く取り扱っている業者です。
    ジャンク扱いとなる不具合品・故障品でも、買い取ってもらえます。

    売りたい物品の情報をWeb申し込みフォームに入力すると、最短で当日中に概算の査定結果がわかり、土・日・祝も含めて都合が良いタイミングで、本査定・引き取りに来てもらうように依頼することが可能です。

    公式サイトはこちら

    農機具買取ドットコム

    <農機具買取ドットコムの特徴>

    • メーカーや型式、状態などを伝えるだけで、最短当日中に概算の査定結果がわかる
    • 世界各国への販売網を持っている商社であるため、相場以上の価格での買取が期待できる
    • 日本全国対応、特殊な場合を除き出張費や処分費などは基本無料

    トラクター・コンバインを中心に、年間5,000台以上の買取実績がある業者です。
    Webサイトでの簡単な手続きで、すぐに相場・概算査定額を確認できます。

    買取専門業者ではなく農機具を手がける商社であり、買い取った農機具の販路を非常に広く持っているため、買取専門業者では需要がないと判断されてしまう草刈機も高価買取をしてもらえる可能性があります。
    他社での査定結果に、納得できなかった方もおすすめです。

    公式サイトはこちら

    農機具王

    <農機具王の特徴>

    • メーカーや型式、状態などを伝えるだけで、最短当日中に概算の査定結果がわかる
    • 業歴10年以上の安心感
    • 日本全国対応(北海道の一部地域、沖縄、離島一部地域を除く)

    農機具買取歴10年以上、年間15,000件の買取実績があり、全国各地に21の店舗を持つ買取業者です。
    各店舗のスタッフが、出張査定・引き取りに迅速に対応します。
    Web申し込みで最短当日に査定額・相場額がわかり、そのままその日のうちに現金買取できるスピード感が魅力です。

    公式サイトはこちら

    ウルトラファーム

    <ウルトラファームの特徴>

    • 最短当日の出張査定予約が可能
    • 日本全国対応(離島など一部地域を除く)
    • 部品1点から手数料完全無料、キャンセル時も費用なし

    最初の申し込みの段階で出張査定を依頼でき、最短で即日査定・買取が可能な業者です。
    概算査定額はあくまでも目安であり、実際に現物を確認したうえでの本査定は大きく変動する可能性もあるので、概算査定のステップを踏まず、確実な査定額を知りたい方におすすめです。

    公式サイトはこちら

    UMM(中古農機市場)

    <UMM(中古農機市場)の特徴>

    • 最大10社の一括査定が可能
    • 日本全国対応
    • Webサイトにて過去の商談成立データを多数閲覧可能

    中古・新品農機具の売買を手がけている業者です。

    一度の査定申込で最大10社からの見積もり連絡を受けられます。
    Webサイト上では、過去の商談成立データが「相場情報」として確認することが可能です。
    「どのような農機具がどのくらいの価格で取引されているのか」という参考になるデータが多数公開されているので、相場の調査にもぜひ活用してみてください。

    公式サイトはこちら

    まとめ

    不要になった草刈機の売却を考えている方に向けて、草刈機を買取してもらう方法と、より高い値段で売却するコツについて解説しました。

    倉庫にしまって放置している間にも徐々に劣化・価値の低下が進んでしまう草刈機は、使わなくなったらなるべく早い段階で手放すのがおすすめです。
    手軽に農機具を売却する方法としては、専門の買取店への依頼が最もおすすめといえます。
    農機具の買取を行っている業者は全国各地に多数あるため、以下のポイントを意識して複数業者を比較し売却先を決めましょう。

    <草刈機・刈払機買取店の選び方のポイント>

    1. 買取価格は相場以上か
    2. 出張査定してもらえるか
    3. 輸送費が安いまたは無料か
    4. 買取実績は十分か
    5. 部品も買い取ってもらえるか
    6. 古い草刈機も買い取ってもらえるか

    買取後の修理やメンテナンスも手がける専門業者なら、不具合が出ている・完全に故障して動かなくなっている草刈機でも買い取ってもらえる可能性があります。
    解説した内容を参考に、草刈機をより高く買取してもらえる業者を見つけてみてください。

    あわせて読みたい記事5選

    広告

    関連キーワード

    シェアする

    • twitter
    • facebook
    • LINE

    関連記事

    タイアップ企画

    公式SNS

    「個人情報の取り扱いについて」の同意

    2023年4月3日に「個人情報の取り扱いについて」が改訂されました。
    マイナビ農業をご利用いただくには「個人情報の取り扱いについて」の内容をご確認いただき、同意いただく必要がございます。

    ■変更内容
    個人情報の利用目的の以下の項目を追加
    (7)行動履歴を会員情報と紐づけて分析した上で以下に活用。

    内容に同意してサービスを利用する