鉄道×農家が連携 サツマイモ収穫ツアー「すい~とポテトタクシー」の魅力 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 行政・団体・個人の支援 > 鉄道×農家が連携 サツマイモ収穫ツアー「すい~とポテトタクシー」の魅力

行政・団体・個人の支援

鉄道×農家が連携 サツマイモ収穫ツアー「すい~とポテトタクシー」の魅力

鉄道×農家が連携 サツマイモ収穫ツアー「すい~とポテトタクシー」の魅力

2017年11月01日

サツマイモの収穫体験と天然温泉をタクシーで楽しむ「すい~とポテトタクシー」。毎年9月から11月に、兵庫県神戸市の北神急行電鉄・神戸電鉄の谷上駅から「丹生山田の里」のさつま芋農園間を運行しており、2017年の運行も開始されています。すい~とポテトタクシーとはどんなサービスなのか、地元にもたらした効果なども合わせて、北神急行電鉄株式会社の青木武司(あおきたけし)さんにお話をうかがいました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

地元交通機関と連携した収穫体験「すい~とポテトタクシー」発足の理由

「すい~とポテトタクシー」は、神戸電鉄グループと北神急行電鉄が2011年に発足した北神・神鉄連携活性化協議会とJA兵庫六甲山田支店、みのたにグリーンスポーツホテル「銀河の湯」によって考案されました。現在、5つのサツマイモ農園と提携し、ツアーを行っています。

「スタートした当時は、収穫体験ツアーに注目が集まりだした時期でした。そこで、北神・神鉄連携活性化協議会でも、神戸市北区山田町にあるサツマイモ農園に着目。神鉄タクシーで農園まで送迎するサービスを行うことにしました」(青木さん)。

すい~とポテトタクシーの料金は、大人2,600円(4名乗車の場合)です。谷上駅―芋農園の往復タクシー代、サツマイモ収穫体験料金(3株まで)、温泉施設利用料金がすべて含まれています。

サツマイモ農園へ直行する観光タクシー「すい~とポテトタクシー」

すい~とポテトタクシーは事前予約制で、利用日の1週間前までに北神急行電鉄へ電話で申し込みます。当日は、北神急行電鉄・神戸電鉄「谷上駅」の駅長室で手続きをし、神鉄タクシーでサツマイモ農園へ。タクシーは昔ながらの田園風景が広がる「丹生山田の里」を走るので、車窓から眺める景色も楽しめます。

農園に到着したら、サツマイモ掘りを行います。軍手など必要なアイテムは用意されているので、気軽に収穫体験ができます。収穫したサツマイモは3株まで持ち帰りできます。

※サツマイモの収穫状況によって、終了日が早くなる場合もあります。

収穫体験で汗をかいた後は、天然温泉「銀河の湯」でゆっくり疲れを癒やし、タクシーで駅まで送り届けてもらえます。参加者からは、「サツマイモの根っこが広がっていて収穫に苦労したけれど、かえってそれが楽しかった」「山田町の空気がおいしかった」「こんなに大きなサツマイモ、どうやって持って帰ろう?」など、嬉しいお声をたくさんいただいているそうです。

1 2

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧