健康志向の方に 平成29年産玄米がもらえる自治体Best5【ふるさと納税】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 行政・団体・個人の支援 > 健康志向の方に 平成29年産玄米がもらえる自治体Best5【ふるさと納税】

行政・団体・個人の支援

健康志向の方に 平成29年産玄米がもらえる自治体Best5【ふるさと納税】

健康志向の方に 平成29年産玄米がもらえる自治体Best5【ふるさと納税】

2017年11月09日

玄米は精米された米に比べてビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。そのため栄養バランスの優れた食事になると、健康志向の方を中心に、年々注目が高くなってきています。今回は、ふるさと納税で玄米を取り扱っている自治体を5つご紹介します。いずれも米どころであり、おいしい米が生産されている地です。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

境町のこだわり米  平成29年産コシヒカリ玄米10キロ1万2,000円(茨城県境町)

茨城県猿島郡境町は、利根川と江戸川の分岐点に位置する町で、水運を活かした河岸の町として栄えました。

そんな境町で栽培されたコシヒカリ玄米は、10キロと30キロから選ぶことができます。お好みで、上白7分づきなどに精米して食べることもできます。また、境町産コシヒカリ白米(10キロ)と玄米(10キロ)がセットになった返礼品もあるので、白米も玄米もどちらも食べ比べたいという方にぴったりです。

収穫したばかりの玄米「さかいのお米(コシヒカリ)」は、2年連続で茨城県のふるさと納税人気第1位を達成した人気の品です。30キロと60キロから選べ、収穫ができ次第順次発送となります。堺町では、寄付金1,000円で500ポイントが付与されるポイント制度を採用しています。

コシヒカリ玄米10キロは6,000ポイント(1万2,000円)、さかいのお米玄米30キロは1万ポイント(2万円)になります。

茨城県猿島郡堺町ふるさと納税特設サイト

 【最高級】平成29年香川県産コシヒカリ 玄米20キロ1万5,000円(香川県三木町)

香川県木田郡三木町は香川県の東部にあり、のどかな風景が広がる町です。清水が流れる山間地の棚田で、米作りの職人が丹精こめて栽培した米です。コシヒカリを作っている「山南営農組合」は減農薬、有機栽培の米作りをしており、一等米にも選ばれています。

また棚田で減農薬、有機栽培で育てられた「ひのひかり(20キロ)」の玄米も用意されています。「じゅんちゃんが選ぶコシヒカリ(玄米30キロ)」は、こだわりと手間をかけた米本来の味が楽しめます。

申込後2ヶ月以内に届きますが、状況によりお届け時期が遅れる場合もありますので、早めのお申込みをおすすめします。

香川県木田郡三木町ふるさと納税特設サイト 

平成29年産新米  加西産ヒノヒカリ1等米玄米 10キロ1万円(兵庫県加西市)

加西市は兵庫県の播州平野の真ん中に位置しており、豊かな自然環境の中、農業も行われている町です。年間を通じて温暖な気候と肥沃な土壌に恵まれており、様々な加工品の特産物があります。

加西市の土は粘土質で、そこで栽培された「加西産ヒノヒカリ玄米」は粘りが強く、味に深みがあります。10キロ入りで、11月上旬頃からの出荷になります。

加西産ヒノヒカリ玄米(5キロ)と「トマト&牛すじカレー」をセットにした返礼品もあります。完熟トマトの甘みと酸味がマッチした本格的なカレーと、粘りのある米はとても良く合います。カレーに使用されているトマトは、加西市の特産品である「加西とまと」のピューレを使用しています。

こちらのセットも玄米の狀態で届きますので、そのままでも、お好みの白さに精米することもできます。こちらの出荷は10月中旬以降です。

兵庫県加西市公式ホームページ 

 つや姫玄米30キロ3万6,000円(山形県天童市)

山形県天童市の「つや姫」は、天童市の豊かな土壌ときれいな水で育てられた山形県を代表するお米で、食味ランキングで特Aを受賞しています。炊きあがりの白さとツヤ、甘みと旨みが段違いで、山形県の米の最高傑作とも呼ばれています。返礼品では、この「つや姫」が玄米で30キロ届きます。

粘りが強く、粒がしっかりとしていて、炊きあがりはふっくらとした食感の「コシヒカリ(10キロ)」玄米の返礼品もあります。コシヒカリ玄米は、昔ながらの太陽と風を利用した「杭掛け自然乾燥」にこだわって栽培されています。

さらに「はえぬき玄米(30キロ)」も選べます。山形県の平坦部に適する山形県オリジナルのお米です。品質の良さから品種登録されて、数年で県内60%のシェアを占めるに至りました。粘りが強く歯ごたえのある米です。

山形県天童市ふるさと納税特設サイト 

もちもち食感!「しきゆたか」 玄米5キロ1万円(滋賀県近江八幡市)

琵琶湖に面した滋賀県近江八幡市は、中世以降陸上と湖上の交通の要として栄えた場所です。豊かな自然と、安土城跡や観音寺城跡もあり、歴史文化遺産に恵まれた町です。水郷地帯は重要文化的景観にも指定されています。

そんな近江八幡市で育った「しきゆたか」は、メディアでも話題の米です。農薬を滋賀県の慣行栽培の5割以下に抑えた低農薬栽培と、近江牛の発酵堆肥を利用して作られています。

温かい時はもちろんのこと、冷めた時でも甘みともちもち食感があり、おにぎりやお弁当にもおすすめです。しきゆたかは5キロ、10キロ(1万8,000円)、30キロ(4万円)から選ぶことができます。

滋賀県近江八幡市ふるさと納税特設サイト 

平成29年産の玄米をご紹介しました。玄米はそのまま食べても栄養が豊富ですし、お好みに精米できるのも魅力です。今年のふるさと納税は玄米をいただいてみませんか。

※ふるさと納税の返礼品は無くなり次第終了となるものもありますので、早めのお申し込みをおすすめします。

【ふるさと納税の関連記事】

 

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧