機能的でカワイイ!農業女子も注目「2017秋冬のおすすめウェア」 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 行政・団体・個人の支援 > 機能的でカワイイ!農業女子も注目「2017秋冬のおすすめウェア」

行政・団体・個人の支援

機能的でカワイイ!農業女子も注目「2017秋冬のおすすめウェア」

機能的でカワイイ!農業女子も注目「2017秋冬のおすすめウェア」

2017年11月14日

株式会社ユニワールドが実際に農作業を行い、農家の使いやすさを追求して作った現代風の野良着「のらスタイル」。農家を思いやる嬉しい機能と、毎日着たくなるような可愛らしいデザインで、農業女子も高い関心を寄せています。今回は、ユニワールドのマーケティング戦略室、奥修平(おくしゅうへい)さんに2017年秋冬におすすめのアイテムとコーディネートを教えていただきました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

ユニワールドが厳選 おすすめ「のらスタイル」アイテム5つ

女性向けの野良着を提案する「のらスタイル」はウェアや履物、手袋など、農作業に不可欠なアイテムを多数取り扱っています。人気の商品を5つご紹介していただきました。

1:農園帽「ハーフ&ハーフ」

“農業女子”向けの大人カワイイデザインが素敵な、半麦タイプの農園帽。ヒサシのふちにワイヤーを入れることで変形を可能にしたり、あごひもの位置を工夫し、かぶる深さの微調整ができるようになっているなど、機能性も抜群。汚れたら手洗い出来るのもポイントです。

2:防蚊農園帽「オリビア」

蚊が嫌う成分を繊維に加工した帽子。メッシュ使いで通気性も良く、大きなヒサシが顔を覆ってくれるので、日焼け防止にも効果的。2017年夏にヒットした商品で、秋冬にもおすすめです。

3:農家さんブラウス

 

 

袖口が飾りボタンとゴムでできており、作業時に腕をまくってもズレ落ちにくくなっています。袖口のゴムはハーフゴムで、見た目の良さも兼備。ボタンは少し大きめのものを使用しているので、つまみやすく留め外しがしやすいです。また、胸ポケットも大きめなので、物がサッと入れられます。カラーバリエーションが豊富で、野良着コーデに取り入れやすいのも魅力です。

4:フルジップヤッケ

「のらスタイル」から出ているヤッケは、「プリントフルジップヤッケ」「プレーンフルジップヤッケ」の2種類。「プリントフルジップヤッケ」は、花柄などの可愛らしい模様がプリントされています。脇部分がメッシュになっているので蒸れが軽減されます。また、フラップポケットなので物が落ちる心配もありません。

一方「プレーンフルジップヤッケ」はシンプルな無地のデザイン。プリントフルジップヤッケの機能に加えて、フードを絞る調節ひもが付いています。

5:アグリスニーカー

 

農作業といえば長靴のイメージがありますが、「のらスタイル」では農業向けのスニーカーも販売しています。スニーカーの履き口は靴の中に土が入りづらい造りになっており、スクエア型の甲部のゴムが足に優しくフィットします。また、つま先を幅広仕様にすることで、足の指が締め付けられず、開放的な履き心地を実現。靴底は長靴のような凹凸がある「ロール底」なので、土が靴に詰まりにくくなっています。

 専属スタイリストがコーディネート!オシャレな野良着コーデを紹介

「のらスタイル」では、専属スタイリストによる野良着コーディネートの提案も行っています。ここでは、今チェックしておきたい最新の秋冬コーディネートをご紹介します。

1:シンプルコーデで個性派ハットをアクセントに

 

鮮やかなレッドが目を惹く「おさげ頭巾」には、シンプルなコーデがピッタリ。ウェアはおとなしめのデザイン・カラーを選び、同じ柄のブラウスとエプロンで、セットアップ風に大人っぽく着こなしましょう。腕カバーと長靴は、レッドを際立たせるグリーン系を採用。攻めのカラーリングで、全体が引き締まります。

2:キャスケットでボーイッシュな雰囲気を演出

 

「可愛いスタイリングも好きだけど、少し締まった雰囲気を出したい」という方は、キャスケットを使ったボーイッシュなスタイルがおすすめ。腕カバーや長靴は、濃いめのブラウンやブラックなど、クールなカラーを選んでみてください。ブラウスの裾を前しばりにすれば、女性らしさもプラスされます。さらに首回りに暖色系のストールなどでポイントをつくると、一気に華やいだコーデになります。

「今後も毎日着たくなるようなデザインかつ、しっかりと機能性を兼ね備えた、新しい野良着のスタイルを追求していきたい」と、奥さん。

農家に寄り添い、農家が本当に求める野良着を生み出し続ける「のらスタイル」。素敵な野良着を身にまとえば、日々の農作業がより楽しくなりそうです。

株式会社ユニワールド
www.uniworld.jp

【関連】
山の賢者スタイルとは?(農家に憧れなかった農家の娘)

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧