1万円以下でもらえる 無農薬野菜Best10(後編)【ふるさと納税】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 行政・団体・個人の支援 > 1万円以下でもらえる 無農薬野菜Best10(後編)【ふるさと納税】

行政・団体・個人の支援

1万円以下でもらえる 無農薬野菜Best10(後編)【ふるさと納税】

1万円以下でもらえる 無農薬野菜Best10(後編)【ふるさと納税】

2017年11月20日

ふるさと納税では、全国各地で育てられた自慢の無農薬野菜もあります。できるだけ農薬不使用の野菜を食べたいと思っている方は、ふるさと納税を利用してみてはいかがでしょうか。1万円以内で無農薬野菜がもらえる自治体をご紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

若葉農園の無農薬自然栽培野菜セット1万円(徳島県石井町)

徳島県名西郡石井町にある「若葉農園」は、すべて化学肥料や農薬を使用せずに野菜を育てている農園です。改良が重ねられた種子は、農薬や肥料がないと元気に育たないと考え、あまり改良されていない在来の種子から自家採種を繰り返し、その種から野菜を育てています。そのため、化学肥料はもちろん農薬を使用しなくてもおいしい野菜が育つのです。動物性の有機肥料なども使用せず、植物性の堆肥のみを部分的に使用して育てています。

「野菜本来の甘みがある」と好評の採れたて野菜を詰め合わせたのが、「若葉農園の無農薬自然栽培野菜セット」です。自然栽培野菜が7~9品目入っており、旬の野菜が送られてくるため、品目は時期によって異なります。こちらは通年申し込むことができます。

徳島県名西郡石井町公式ホームページ 

http://www.town.ishii.lg.jp/

JAS有機ニンジン8キロ1万円(長崎県波佐見町)

長崎県東彼杵郡波佐見町は長崎県のほぼ中央に位置し、長崎県内で唯一海に面していない町です。400年の伝統を持つ全国屈指の「やきものの町」としても知られており、一般家庭で使われている日用食器のうち約1割が波佐見町で生産されていると言われています。農業の近代化にも力を入れており、県営圃場の整備、農村総合整備モデル事業などを行っています。

そんな波佐見町で、農薬や科学肥料を一切使用しない野菜作りをしているのが「百笑会」です。米ぬか、籾殻、大豆などを原料に微生物群を発酵させた、ぼかし肥料を使い元気な野菜が育つ土作りを行っています。百笑会が作る有機ニンジンは、皮もまるごと食べられて野菜がもつ本来の甘みを存分に味わえます。申込みは2018年3月31日までで、配送は4月上旬まで随時行われています。

長崎県東彼杵郡波佐見町公式ホームページ 

http://www.town.hasami.lg.jp/

【関連記事】

1万円以下でもらえる無農薬野菜Best10(前編)【ふるさと納税】

10,000円でもらえる!おすすめ野菜の詰め合わせBest5【ふるさと納税】

宮崎牛や佐賀牛も!1万円以下のブランド和牛Best5【ふるさと納税】

自然栽培の野菜と赤米のセット1万円(京都府木津川市)

京都府木津川市で、すべての作物に肥料や農薬を使わずに自然栽培で育てられた野菜を詰め合わせたのが「自然栽培の野菜と赤米のセット」です。基本的に種から育てられており、固定種をメーンにしています。苦味やえぐみの少ない野菜本来の味を楽しめます。そのため野菜が好きな方はもちろん、野菜が苦手という方にもおすすめです。

提供している「Red Rice 自然農園」は、化学肥料や有機肥料を使わずに野菜作りを行っています。土の中にいる微生物と太陽の恵みで育てており、雑草に対して除草剤を使いません。ある程度野菜が成長すると、野菜が雑草に負けないため、あまり除草も行いません。こうした自然の流れを活かしたこだわりの方法で栽培されています。こちらのセットは5月~12月の期間限定の配送となります。

京都府木津川市公式ホームページ 

http://www.city.kizugawa.lg.jp

無農薬無化学肥料のじゃがいも(キタアカリ)5キロ1万円(和歌山県白浜町)

和歌山県西牟婁郡白浜町は、和歌山県の南西部に位置し、観光業と農業が盛んな町です。美しい白砂の海水浴場や温泉地もあります。さらに世界遺産にも登録された熊野古道が通り、人気の観光スポットとして知られています。

白浜町の「たまな農園」のジャガイモ(キタアカリ)は、無農薬・無化学肥料で大切に育てられています。「男爵」と「ツニカ」を交配して作られたキタアカリは甘みが強く、加熱するとホクホクとした食感が楽しめます。見た目は男爵よりも黄色味が強く、香りが良く甘みが強いので「黄金男爵」や「クリジャガイモ」などと呼ばれることもあります。和歌山県産の新ジャガが一番おいしい季節が5月のため、申込みは2018年4月1日~2018年6月30日で、2018年5月初旬から随時発送されます。

和歌山県西牟婁郡白浜町公式ホームページ 

http://www.town.shirahama.wakayama.jp/index.html

無農薬カラフルニンジンセット1万円(長野県大町市)

無農薬カラフルニンジンセットは、オレンジ、紫、クリーム色の3色のニンジン4キロがセットになっています。この野菜を育てている八幡農園は、黒部ダムの玄関口である長野県大町市にあります。雄大な北アルプスを望む地で、有機野菜作りを行っています。自然環境に負荷を与えない環境保全型の農業を目指し、農薬や化学肥料、除草剤を使わない野菜栽培に挑戦しており、安心して食べられるニンジンです。

無農薬カラフルニンジンセットは2018年3月28日までの受付です。収穫状況によって、ニンジンが2色になる場合があります。また、天候の影響などで収穫時期が遅れた場合は、発送が遅れる場合もあります。長野県大町市では5,000円の寄付で250ポイントが付与されるポイント制度を採用しています。

長野県大町市公式ホームページ 

http://www.city.omachi.nagano.jp/index.html

無農薬野菜は人気が高く生産量が限られていることもあり、申込みの受け付けが数量限定の場合もありますので早めのお申込みをおすすめします。今年のふるさと納税は、無農薬野菜を味わってみませんか。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧