AGRI×CULTURE 農業女子マンガ3選!

マイナビ農業TOP > エンタメ > AGRI×CULTURE 農業女子マンガ3選!(2/3)

エンタメ

AGRI×CULTURE 農業女子マンガ3選!(2/3)

AGRI×CULTURE 農業女子マンガ3選!
最終更新日:2020年02月10日

近年耳にする機会の多い「農業女子」というワード。農林水産省が進める「農業女子プロジェクト」によりさまざまな企業とのコラボレーションが活発に行われ、業界内外から女性農業者への注目が集まっています。そしてそれは現実世界にとどまらず、「二次元」といわれるマンガ界でも同様なんです!
今回の「AGRI+CULTURE」は、農業女子が活躍するマンガ作品をご紹介。個性豊かなキャラクターを通して、実用書とはまた違った側面から農業の魅力をお届けします。

ひとクセある個性豊かなキャラクターが農家を舞台に奔走!

農業女子

②『GREEN~農家のヨメになりたい~』
二ノ宮知子(講談社)全4巻

1998年から2001年まで『Kiss Carnival』(講談社)で連載。音楽マンガ『のだめカンタービレ』(講談社)の作者が描く、秩父地方の農村が舞台のハイテンションラブコメディーです。2004年には深田恭子さん主演でドラマ化されています。

「いい男探し」のために参加したキャンプ中に偶然出会った青年・誠に一目惚れした主人公ワコ。「誠が好き!」という一心で誠が働く農家に乗り込み、週末限定で農業の手伝いを始めます。もちろん農業の経験なんてないワコですが、一度決めたら引きません。猪突猛進、ご近所さんも巻き込んでさまざまな騒動を引き起こしていきます。ドタバタの中で少しずつ農業の楽しさに気づき、誠との距離が近づいていく様子に笑ってキュンとできる作品。ラブコメディとしても楽しめるのはもちろん、有機農法やハーブ栽培に挑戦する2人の姿に、農家の方なら思わず「あるある」と共感してしまうかも。果たしてワコは、無事に立派な農家のヨメになれるのか? ぜひ一読して確かめてください。

1 2 3

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧