AGRI×CULTURE 農業女子マンガ3選!

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > AGRI×CULTURE 農業女子マンガ3選!(3/3)

ライフスタイル

AGRI×CULTURE 農業女子マンガ3選!(3/3)

AGRI×CULTURE 農業女子マンガ3選!
最終更新日:2018年07月19日

近年耳にする機会の多い「農業女子」というワード。農林水産省が進める「農業女子プロジェクト」によりさまざまな企業とのコラボレーションが活発に行われ、業界内外から女性農業者への注目が集まっています。そしてそれは現実世界にとどまらず、「二次元」といわれるマンガ界でも同様なんです!
今回の「AGRI+CULTURE」は、農業女子が活躍するマンガ作品をご紹介。個性豊かなキャラクターを通して、実用書とはまた違った側面から農業の魅力をお届けします。

次の〇〇ガールは「罠ガール」!? 農作物を守るため、女子高生が害獣に挑む!

農業女子

③『罠ガール』
緑山のぶひろ (電撃コミックスNEXT / KADOKAWA刊)第一巻

『電撃マオウ』(KADOKAWA)で連載中の話題作。主人公の朝比奈千代丸は「わな猟免許」を持っている田舎の女子高生。田舎町に住むJKの「ガチ」な罠猟が描かれています。

実際に農家で働く方々は「まさか害獣駆除が漫画に!?」と驚いてしまうかもしれませんが、著者の緑山氏自身が農家出身でわな猟免許を所持しているのもあって、その描写は非常にリアル。千代丸が罠猟をするのも、「大事な畑の農作物を荒らされないため」という切実な理由です。ただ狩りを進めていくだけでなく、罠の仕組みや駆除した獣の解体・供養などについても解説が入るので、農業に詳しくない人が読んでも分かりやすく、普段の食事の背景にある人間と自然界の関係を考えさせられます。資格が必要ということもありなかなか実体験することは少ない罠猟ですが、漫画なら気軽にその世界を覗くことができますよ!

いかがでしたか?どの作品も男女問わず楽しめます。「エネルギッシュな農業女子からパワーをもらいたい!」「気軽に農業の知識を得たい!」という方は、ぜひ読んでみてくださいね。

参考
コミックアーススター『戦国小町苦労譚』
講談社コミックプラス『GREEN(1)』
電撃コミックスNEXT『罠ガール』

 
【関連記事はこちら!】
狩猟マンガが異例のベストセラー! マタギ、罠ガール、山賊ダイアリー【ジビエ入門】
「罠ガール」作者の緑山のぶひろさんに聞く 女子高生×罠猟の異色マンガから考える鳥獣被害
話題沸騰中!おすすめ狩猟マンガ3選【ジビエ入門】

1 2 3

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧