就農ことはじめVol.6 農業を勉強するには?
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > 就農 > 就農ことはじめVol.6 農業を勉強するには?

就農

就農ことはじめVol.6 農業を勉強するには?

連載企画:就農ことはじめ

就農ことはじめVol.6 農業を勉強するには?
最終更新日:2019年04月15日

農業を勉強しようと思い立った際、実は何通りもの方法があることをご存じですか。基礎から理論を学びたい、実践を重ねたいなど、目的に合った方法を選ぶのが就農への近道です。きちんと見極めれば、社会人の方が仕事と勉強を両立させることも不可能ではありません。シリーズ記事「就農ことはじめ」第6回は、これから就農を考えるみなさんに、農業の勉強方法をご紹介します。

講義と実習を組み合わせ 基礎から学べる農業大学校

就農
ゆっくりと腰を落ち着けて農業に関する知識を講義形式で学びたい方には、農業大学校がおすすめです。東京などを除く全国42カ所にあり、農業経営に必要な知識を扱う講義に加え、栽培技術などの実習も行います。2年間の養成課程を基礎とし、水稲や野菜、畜産といった農産物別の専攻コースが設けられています(※1)。
基礎からしっかりと学びたい方に向いている一方、通学時間や学費がかかります。

1 2

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧