就農ことはじめVol.7 本格的に始める前の「お試し就農」 そのメリットとは

マイナビ農業TOP > 就農 > 就農ことはじめVol.7 本格的に始める前の「お試し就農」 そのメリットとは

就農

就農ことはじめVol.7 本格的に始める前の「お試し就農」 そのメリットとは

就農ことはじめVol.7 本格的に始める前の「お試し就農」 そのメリットとは

最終更新日:2018年02月28日

農業に興味はあるけれど、具体的なイメージがわかない…。そのような方は、一定の期間、実際に農家にお世話になる「お試し就農」に挑戦してはいかがでしょうか。数カ月間にわたり複数の農業法人を経験できるものや、数日間で気軽に体験できるものなどさまざまなお試し就農があります。
シリーズ記事「就農ことはじめ」第7回は、これから就農を考えるみなさんに、お試し就農の具体例やメリットを紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

派遣社員として最大3カ月従事 給料付き!

就農

農業の世界をじっくり体験したい、いくつかの農家を回ってみたいという方には数カ月コースのお試し就農がよいかもしれません。

例えば宮崎県は人材派遣会社と連携し、お試し就農を実施しています。2017年度のメニューでは、農業の基礎知識などを学ぶ事前研修を経て、県内の農業生産法人80社以上で最大3カ月農業に従事することができました。

派遣社員として登録するので、社会保険や雇用保険へ加入できたり、月収がもらえたりするという利点があります。希望すれば1カ月ごとに就農先を変更できるため、自分により合った農業分野や就農スタイルを探ることができます。3カ月経過した後、本格的に就農することも可能です。

1 2

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧