春を告げる野菜「菜の花」の保存法・栄養・料理のポイント【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 春を告げる野菜「菜の花」の保存法・栄養・料理のポイント【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

春を告げる野菜「菜の花」の保存法・栄養・料理のポイント【野菜と果物ガイド】

春を告げる野菜「菜の花」の保存法・栄養・料理のポイント【野菜と果物ガイド】

2018年03月02日

春の訪れを感じさせる野菜、菜の花。香りがよく、苦味が少ない菜の花は、春の風物詩として大人気です。今回は、菜の花に含まれるたっぷりの栄養や、下ごしらえの方法、おいしく食べるためのワンポイントなど、菜の花の魅力をたっぷりお届けします。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

地中海原産のアブラナ科の野菜・菜の花

菜の花は、ほろ苦さと春を感じる香りが魅力的な野菜です。アブラナ科アブラナ属の野菜で、アブラナ科の野菜の原産地は地中海沿岸です。品種は様々で、コマツナ、ミズナ、チンゲンサイなども利用されています。

ナタネ油の原料とされているナタネは、アブラナとキャベツの交配種で、「洋種ナタネ」と呼ばれています。日本でも油を取るために広く栽培されていましたが、現在は国内での採油用のアブラナは減り、ほとんどが菜の花を利用する切り花や野菜となっています。

鮮度の良いおいしい菜の花の見分け方

鮮度の良いおいしい菜の花は、つぼみは開いておらず、茎の切り口が瑞々しいのが特徴です。軸の中心部分まで、緑色のものを選びましょう。中心部が白くなっているものは古くなっている証なので、なるべく避けましょう。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧