野菜たっぷり&絶品!24歳若手農業男子が作る「農家メシ」6選 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 野菜たっぷり&絶品!24歳若手農業男子が作る「農家メシ」6選

ライフスタイル

野菜たっぷり&絶品!24歳若手農業男子が作る「農家メシ」6選

野菜たっぷり&絶品!24歳若手農業男子が作る「農家メシ」6選

最終更新日:2018年03月23日

野菜のとっておきの食べ方を知っている、農家さんの食卓に並ぶ“農家メシ”って気になりませんか?色鮮やかな旬の野菜をたっぷり使った美味しい農家メシのレシピを、24歳の若手農家・大坂宇津実(おおさか・うつみ)さんに教えてもらいました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

兵庫県篠山市の新規就農者・大坂宇津実さん(24)。大阪市出身で、「食べることが好き。肉や魚のように、野菜も自分好みのものを選んで、多くの人に楽しんで食べてもらいたい」という純粋な思いで、大学院を中退し、2年前にIターン就農しました。現在、「どろんこやさい」という農園の代表を勤めています。
野菜を「肉や魚のように、自分好みのものを選んで欲しい」という、野菜の新しい食べ方も提案したいと言います。

人懐こい笑顔が素敵な、爽やかボーイです!

篠山市で約30品目の野菜を、農薬・化学肥料不使用、有機肥料を使って丹精込めて栽培中。
神戸大学農学部在学中から夢だった農業を始めるため、新聞配達のアルバイトをしながら農作業を頑張るという、ド根性も持ち合わせています。

大坂さんのお野菜たち。心なしか野菜もイケメンに見えます。

大坂さん、外見でなく料理の腕も良いという超優良物件。

こんなあったかい手料理、最高ですね!
しかもお野菜から手作り!言うことなしです。

農作業を手伝いにきてくれた友人や、農学部の後輩へのお礼に、
自慢の野菜を使った料理をふるまうのだそうです!


「野菜を作って売るだけではだめ。レシピも提案したい」と、SNS「Instagram」で色鮮やかな自作の野菜をたっぷり使った、ヘルシーな家庭料理を公開しています。

「農場長の僕が作る、へたくそだけどおいしい誰でも作れるお野菜料理」とのことですが、
またまたご謙遜を。このクオリティでございます。

そんな大坂さんに、素材の持ち味を活かしたおすすめの野菜料理6つと、そのワンポイントレシピを教えてもらいました!

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧